« 滑走日数4日目 | トップページ | 滑走日数6日目 »

2005年12月17日 (土)

滑走日数5日目

ついにダイナのパークがオープン。

【場 所】: ダイナランド
【天 気】: 雪&視界が悪い
【気 温】: すげぇ寒い
【コース】: ほぼ全面滑走可能
【積 雪】: 公称185cm(雪質:普通の新雪+パウダー)
【リフト】: 6/6(待ち時間:数分)
【道 路】: 往復ともに白鳥~スキー場内まで圧雪路
【駐車場】: 8割ぐらい(駐車料金:1000円)
【パーク】: 実質ボックスのみ(6m×2)

ハラくんと一緒による出発。深夜1:30に出て4:00前には到着。
白鳥からガタガタの圧雪路でしたが、順調でした。

で、ついにシーズン券を購入。
コレで意地でもダイナに行かなきゃならなくなりました。(笑)

そして、ひーくんと合流。
この日はパークがオープンつーことで張り切る我々。

・・・が、しかし大雪で視界不良。
自分の滑ってる板の先の雪面が把握できないほどのホワイトアウトっぷり。
オマケにストックのストラップやブーツのバックルにネックウォーマーも凍り始める始末。寒いよ!

折角の新雪があるので「X-INVADER」で初めて突っ込んでみた。
・・・うーん、期待してたよりは浮かなかった。
つーか、テールが長すぎてノーズが浮くのを妨げちゃってる感じ。
まぁ、シンメトリックなパーク専用板の宿命ですかねぇ・・・。

で、10:00オープン予定のパークはオープンが1時間ほど遅れてオープン。
張り切ってパークに行ってみたもの、キッカーは視界不良のためクローズ。
と、滑ってみると・・・実質使えるのはボックス2つだけ。まぁ、この大雪じゃしゃーないかぁ。_| ̄|○

しゃーないのでボックスで270゜inを試す。
アプローチにはギャップがあるのでバタースピンが封じられて飛ぶしかない。
で、数回メイクできたけど、あとのほとんどはエッジがコーピングに引っかかって吹っ飛ばされてた。
そのうち1回は左頬骨辺りをコーピングに打ち付けてかなり痛い。
でも、この程度の済んだのはゴーグルしてたおかげかもね?(^^;A

午後からは乾いた雪が降ってきて雪質は流石に良い。
奥美濃ではめったに味わえない雪質だったんじゃないかな?
滑っててもエッジングの音がしないほどだったし。
しかし、その雪質も視界不良&寒さで全く楽しめず無念。_| ̄|○

視界不良でテンションダウン&雪の降り方も凄かったので帰りの道路状況が気になったため、14:00ぐらいに切り上げてレストランでマッタリしてました。

で、帰ろうとスキー場から数百m下ると・・・晴れてやがんの。(´・ω・`)
気になってた道路は白鳥まで圧雪路でしたが帰りも順調でした。

うむー、今シーズンは雪にやられっぱなしのよーな気がします。
たくさん降ってくれるのは嬉しいんだけど・・・。(^^;A

|

« 滑走日数4日目 | トップページ | 滑走日数6日目 »