« 滑走日数9日目 | トップページ | Ski Gallery »

2006年1月 8日 (日)

滑走日数10日目

ハラくん&あっきー&のんちゃんで朝一から長者平に行ってきました。

【場 所】: 春日長者平
【天 気】:
【気 温】: 普通
【コース】: 全面滑走可能
【積 雪】: 公称210cm(雪質:良)
【リフト】: 2/2(待ち時間:稀にシングルリフトがすんげぇ並ぶ)
【道 路】: 往復ともに問題なし。
【駐車場】: 満車っぽい(駐車料金:なし)
【パーク】: キッカー(大・小)、レール(ダウン・レインボー)、ボックス

小キッカーはランディングはやや改善されたものの、まだまだ揺る過ぎてダメ。なので飛んでない。
(上手い人は脇の方が急なので、そっちに着地してた)

大キッカーはランディングが非常に固くてヤバかった。
おかげで着地時の衝撃で右足の親指をブーツの先で強打して腫れてました。
親指の爪は完全に死んだ状態で内出血した血で色が変っちゃってますよ。
さらに同時にスネも打っちゃってて、これ以降、エアの着地時の衝撃に右足が耐えられなくて着地で全然立てなくなっちゃって、しょぼーんな感じ。(´・ω・`)

と、そんな状態でも滑走自体はやってました。(^^;A
飛ばなけりゃ右足の親指を使って踏ん張っても、それほど痛くなかったし・・・。(ぉぃ)

その他は良い感じでした。
コース脇の崖を天然クォーターにして駆け上ったりと、かなりアグレッシブに楽しめました。
ただ、誰かがボックスを壊したらしく、途中でクローズしちゃってました。

あと、ディガーの人がロングレールを掘り起こしてましたが、人の身長並の雪に埋もれているらしく発掘&設置するのにかなり時間がかかりそーな感じ。(^^;A

|

« 滑走日数9日目 | トップページ | Ski Gallery »