« スノーボード・ハーフパイプ男子を見て | トップページ | イバラの道へ »

2006年2月14日 (火)

滑走日数14日目

【日 付】: 2006年2月11日(土)
【場 所】: 野沢温泉
【天 気】: 晴れのち曇り
【気 温】: やや寒い
【コース】: 全面滑走可能
【積 雪】: 公称295cm(雪質:やや良)
【リフト】: たくさんある(待ち時間:空いてたと思う)
【道 路】: 往路、豊田飯山ICで出口渋滞2km
復路、特に問題なし
【駐車場】: ホテルの駐車場を利用(駐車料金:1000円)
【パーク】: ハーフパイプ
キッカー多数
ボックス多数(超幅広もあった)
レール多数(S字もあった)
ハーフパイプ以外は・・・時間切れで滑れず詳細不明

到着が遅れて14時から滑走開始。
暖かったせーなのかアイスバーンの上に湿った雪が乗ってる感じで重く、期待より雪質は悪かったのが残念。

やまびこゲレンデから様子を見ようと上部に上がったけど、やまびこゲレンデは濃霧で前が見えない状況。

で、スカイライン側に逃げようかと思ったけど、連絡リフトが長蛇の列。( ̄з ̄)
しゃーないので、パラダイス側から回ることにした・・・。

途中ハーフパイプがあったので楽しんだけど、サイズはダイナほど大きくないため浮遊感はイマイチかな?

20060214_1
パラダイスゲレンデ脇にあるハーフパイプ。距離・サイズ共にダイナより流石に小さい。(と思う)
実はハーフパイプを挟むように中型のキッカーも並んでたりする。

で、広大なスキー場を必死のスケーティングで横断してよーやくパークのある柄沢ゲレンデに到着。

各アイテムのインスペクションするために横目で各アイテムを確認しながら滑り下る。
途中、超幅広のボックスがあったので「コレならいきなりでも大丈夫だもんね」とマッタリと回転させたバタースピンを堪能。

あー、良いじゃないですか!楽しくなりそー!

と、リフト乗り場に行ったら・・・17時過ぎててリフトの運行が終わってた

ガーーーーーーン!!!!!!( ̄□ ̄;

次の午前中も滑ってやろーかと思ったけど、雪が結構降ってて視界が悪そーなのもあって帰ることにした。とほほほほ。(号泣)

頑張ってココまで来たのにハーフパイプ×2回と、インスペクション時のボックス×1回しか触れなかったよ。_| ̄|○

このモヤモヤは奥美濃で晴らす!・・・事が出来たら良いなぁ。

20060214_2
ゲレンデに置かれてたキャタピラなハイエース。カッコ良い!
ゲレンデ脇の宿への荷物の運搬に利用されているみたい。

20060214_3
野沢温泉近くの道。
除雪はしっかりしてるので通行に不安はなかったが、両脇の雪の壁の高さがすげぇ。

|

« スノーボード・ハーフパイプ男子を見て | トップページ | イバラの道へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/698323

この記事へのトラックバック一覧です: 滑走日数14日目:

« スノーボード・ハーフパイプ男子を見て | トップページ | イバラの道へ »