« Ski Gallery | トップページ | 今週のSki Galleryは・・・ »

2006年2月27日 (月)

滑走日数16日目

【日 付】: 2006年2月25日(土)
【場 所】: 国見岳
【天 気】: 晴れ
【気 温】: 暑い!
【コース】: 全面滑走可能
【積 雪】: 公称255cm(雪質:ザク雪)
【リフト】: 3/3(待ち時間:数分程度)
【道 路】: 往復ともに問題なし
【駐車場】: 空いてた(駐車料金:無料)
【パーク】: キッカー(ビッグ・中)
ボックス(ナロー・テーブル)
レール(レインボー・バナナ)

床屋に行ってから国見岳に向かいました。
昼12時ちょっと前と駐車場が一番混雑する時間帯でしたけど、すんなり一番上の駐車場に停める事ができてラッキー。
つーか、お客さんは、それ程多くないって感じなのかな?

んで、現地で松浦さんと合流。

雪質は完全に春雪状態。
でも、特別「重い」とかの印象はありませんでした。
それにしても前回来た時と雪の量が全然違ってますね。1mぐらい減ってる感じ。
でも、土が見えてた部分はありませんでしたけどね。

パークは春雪状態にも関わらず状態は良い方だと思います。

今期初めてココのビッグキッカーを飛びましたが、結構良い感じ。
テーブルが結構長く、ランディングも短く掘れている箇所があるのですが、テーブルが緩やかに傾斜してランディングに向かってるので、それ程、恐くはありませんでした。
でも、アプローチも荒れている関係で気合入れて漕がないとランディングに届くのはちょっと難しいです。15時ぐらいになるとストレートエアでも厳しい感じ。
まぁ、個人的には「360゜ SafetyGrab」がキレイに(多分)出来たので満足でした。
あと、チャレンジャーな子供達が滑り台感覚でキッカーに入っていくのでランディングがホントにクリーンか確認するのに苦労します。(^^;A

ミドルキッカーはスノーヴァ羽島のヤツより、やや小さい感じですが、それなりに飛びやすかったです。

ボックスはナロータイプとテーブル状のヤツの2つがありました。
両方ともランディングが掘れているせーでかなりの落差があったりしますが、それ以外は良い感じ。
特にテーブルタイプは幅も広いので「270゜ in」しやすかったです。

レールはレンボーとバナナの2つ。
レインボーはかなりの高さでアプローチも角度がキツく難しい感じ。なので私は挑戦してません。(^^;A
松浦さんは見事に貫通してました。難攻不落だっただけに「ついに!」って感じ。
で、私はバナナレールに挑戦してたんですが・・・結局キレイに貫通できませんでした。「今日こそは!」って思ってたのになぁ。_| ̄|○

個人的にコレぐらい暖かい今の時期の方が体が良く動くし重いジャケットも要らないので好きだったりします。

それとデジカメを持ってきてはいたんですが・・・電池を家に忘れてきて撮影が全くできませんでした。_| ̄|○
せっかく調子が良かったのになぁ・・・。とほほほ。(号泣)

|

« Ski Gallery | トップページ | 今週のSki Galleryは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/859877

この記事へのトラックバック一覧です: 滑走日数16日目:

« Ski Gallery | トップページ | 今週のSki Galleryは・・・ »