« Ski Gallery | トップページ | Review:DOLOMITE「DC SOFT 70」 »

2006年2月 2日 (木)

Review:LINE「X-INVADER」

LINEの05/06シーズンのパーク向けスキー板。
価格が安いのが特徴。

センターポジションで、完全に前後対称のシンメトリックな板です。
なので、前後を逆にしてバインディングを付けても問題ありません。

以前使ってたLINEの「GETTO BLASTER」と比べてテールやトップの反りは控えめ。
けど、滑走してて詰まりやくなったって印象はありません。
フリーラン性能は「普通」と言った印象。
パウダーでは期待してたほど板が浮いてくれなくてイマイチ。
やっぱり通常のゲレンデで使うの板って気がします。

シンメトリックな板のためエア時のスイングウェイトは流石に良いです。
幅もワイドなので着地の安定感も良いです。

ジブに関しては以前使ってた「GETTO BLASTER」とあまり変らない印象。
「GETTO BLASTER」より長くした関係で重くなったせーで最初のうちは少し苦労しましてましたが、今は慣れました。
「バターゾーンテクノロジー」は・・・正直、よく分かりません。(^^;A

エッジはLINEらしく結構強いと思います。
ソールは・・・安っぽい印象を受けました。

で、一番の不満点がトップシートがサイドウォール部でしか接着されていないっぽく、傷がつくとすぐに剥離してくる点。
普通のスキー板ではありえないので最初はビックリしてました。
おかげで、滑走終了後、毎回接着剤で剥離部分を修復する必要があって超面倒。
これは流石に閉口します。(-"-;)

スキー性能としては素性はまぁまぁだと思うのですが、ソールとトップシートの接着方法に低コストのしわ寄せを感じます。
ソールに関しては納得できる範囲なんですが、トップシートの接着方法はダメすぎ。

トップシートの接着方法さえチャンとしてれば安いので初心者にオススメできる板になったんですけど、初心者ほど板に傷は付くのが当たり前なのでオススメできません。
同時にお財布事情が厳しい、お父さんフリーライダーの救世主になるかと期待してましたが、これも同様にトップシートの接着方法の件で耐久性に疑問を感じるので×。

安さに魅力を感じてて、トップシートの接着の弱さと上手く付き合える人なら、良い板だと思います。

|

« Ski Gallery | トップページ | Review:DOLOMITE「DC SOFT 70」 »

スキー」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/589528

この記事へのトラックバック一覧です: Review:LINE「X-INVADER」:

« Ski Gallery | トップページ | Review:DOLOMITE「DC SOFT 70」 »