« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の8件の記事

2006年11月30日 (木)

スタッドレスタイヤに履き替えた

ディーラーに発注してたスタッドレスタイヤが入荷したので28日に履き替えました。
これで安心してスキー場へ通えます。(笑)

購入したのはブリジストンの「BLIZZAK REVO2」。
今までは安めなダンロップだったんですが、今回は差額がそれほどなかったので定評のあるブリジストンで、さらに最新モデルを選びました。

価格は4本で6万円前半。それにタイヤの組換え代とタイヤの破棄処理代金が加算されて最終的には7万円弱になった。
ショップならもっと安いところがあると思うし、入荷に1週間かかったのは予想外だったけど、会社まで車を取りに来てくれて洗車までしてくれたから結果的には安いと思ってる。

あと、雪の無い地域からスキー場に向かう人でノーマル+チェーンなんて貧弱装備で向かわれる人がいますが、チェーン装着の手間や時間や雪道運転の不安や速度低下に乗り心地を考えると、手間要らずなスタッドレスの方が最終的に安いと思うんですよねぇ。
それに冬の間は履かないのでラジアルタイヤも長持ちするし・・・。(笑)

で、愛車のセレナは四駆なんですが、スタッドレスを履いてれば白馬方面でも不安を感じないし、今まで困った事はありません。四駆様様。
あまりの快適さに次の車も四駆以外は考えられなくなっています。(笑)

まぁ、四駆+スタッドレスだからと言って万能ではありませんので、雪道は慎重な運転を心掛けて、滑るのはスキーだけにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月28日 (火)

滑走日数2日目(スノーウェーブパーク白鳥高原)

【日 付】: 2006年11月25日(土)
【場 所】: スノーウェーブパーク白鳥高原
【天 気】: 晴れ
【気 温】: 午前中は暑い
【コース】: ビギナーズエリアのみ
【積 雪】: 公称?cm(雪質:クラッシュアイス)
【リフト】: 1/3(待ち時間:なし)
【道 路】: 往復共に桧峠で工事により片側l交互通行
【駐車場】: 最上部でも結構空いてる(駐車料金:1000円)
【パーク】: キッカー・レール・ボックス

ハラくん&みっちーと一緒に行ってきました。
ちなみに、みっちーは今シーズン初滑り。

9時半過ぎ到着でも駐車場は結構ガラガラ。
まぁ、それを見越して来てるんですけど、ちょっと寂しいかも?(^^;A

コースの幅は結構狭い。
けど、人が少ないのであまり問題にはならなかった。
北側斜面なので雪質も固めに締まった感じで良かった。

20061128_1
ゲレンデ中部の様子。コース外は芝生なのでコースアウトしても板へのダメージが少ないのは助かる。

ボックスは2つ繋げた物で繋ぎ目は段差になってました。
結構コーピングが出てるのでボックス上でスピンすると板が干渉するので、ちょっと難しかったです。

20061128_2
ボックスの様子。2つ繋げてる。段差はあんまり気にならない。

レールは短いながらも高さがあって結構男前なレールでした。
朝一はエッジが引っかかり気味でしたが、それ以降は大丈夫。
それよりもアプローチがアップ系なのでレールの半分まで飛んじゃうので降りがちょっと大変だったりする。

20061128_3
レールの様子。結構高さがある。

で、「キッカー無いなぁ」と思いながらリフトで上がって行くと・・・キッカーあるじゃん。ラッキー。
ディガーの人によると出来たてホヤホヤだそーです。

20061128_4
キッカーの様子。テーブルの長さは3mほど。アプローチのRが小さい気がしたけど、慣れれば気にならなかった。浮遊感も少しあって結構飛びやすかったかも?

あと、ディガーの人曰く、今シーズンは16mのビッグキッカーも作る予定だそーです。・・・って、そんなの飛べないです。_| ̄|○

一通りアイテムが揃ってて満足・満足。
でも、ハラくんがエアのランディング後に腰からコース外に転落して腰を強打して途中リタイヤだったのが残念でした。(1日経ったら良くなったそーで一安心)

20061128_5
白鳥高原から見たウィングヒルズの様子。コース上部にクラッシュアイスを集めている。12月初旬に予定されているコースの拡張はあの部分になるんだろう。

20061128_6
白山方面の山の山頂には雪が積もってた。他にも御嶽か乗鞍か分かんなかったけど、そっちも山頂部に雪が積もってるのが見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

奥美濃スキー場アイテム設置情報

プレシーズンは特に気になる奥美濃の各スキー場のアイテムの設置状況ですが、各スキー場のWebサイトを確認してまとめてみました。(2006/11/24 18:10調べ)

ホワイトピア高鷲 アイテム設置の記載なし
ウィングヒルズ白鳥リゾート レール・ボックス
鷲ヶ岳スキー場 スモールキッカー・スクエアローレール・新カマボコ型BOX
白鳥高原 レール・ボックス
ダイナランド (予定)テーブルトップ・BOXレール

と、言った感じのよーです。

鷲ヶ岳のアイテム充実していますが、滑走距離の長さで人気があるため、混雑が気になるところ。
ダイナランドは25日オープンのためアイテム設置はあくまでも予定ですのでご注意ください。

明日はスキーに行く予定ですが、とりあえず空いてるはずの白鳥高原の予定になってます。
うーん。白鳥高原はキッカーないのが惜しいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

FREESKiiNG MAG+DVD [フリースキーイング 2007]

Bravoskiと同じ双葉社から100%飛び系マガジン「FREESKiiNG MAG+DVD」が発売されています。

20061121_1

ハードカバーのDVDも付いてまして気合が入ってる模様ですが・・・記事はともかくDVDの中身はちと微妙。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

コメントとトラックバックについて

現在、海外からのコメントスパムとトラックバックスパムが多いため、「スベログ」へ頂いたコメントとトラックバックの公開は内容を確認してから行なっているため、公開までにお時間を頂いております。

その他、コメントスパムの対象となった一部の記事のコメントの受付も中止させていただいてます。
また、トラックバックに関してはトラックバック元のタイトルとブログ名の両方が半角英数のみとなっている場合は、スパムと見なしてしまう場合がありますので、ご了承ください。m(_ _)m

ご不便かと思いますが、これからも「スベログ」をよろしくお願いします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

アースリートフェスタに思う独り言・・・

今週末、名古屋の栄では「アースリートフェスタ」が行なわれます。

アースリートやイベント概要についてはコチラを参照していただきたいのですが、アースリートフェスタとは、よーするにアスリート達が地球温暖化防止をアピールするイベントな訳です。

で、来場者へのアピールと体験のために名古屋の真ん中にゲレンデを作って、ボックスやレールを置いてライダー達がデモしたりするんですが・・・そのゲレンデを作るための雪って、すんげぇ電力を消費して作ってるんじゃないの?と思ったりする訳です。

でも、地球温暖化の影響をモロに受けそーな「雪」を今回のアピールや体験を通して参加者にとって身近な物として感じて欲しいって想いは、1スキーヤーである私も同じ想いだったりするし、イベントの収益は閉鎖されるスキー場を元の自然に戻す事に使われる予定らしいし、このまま地球温暖化が進む事が良い訳ないし・・・。

と、色々ゴチャゴチャ考えてしまうのでした。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

Bravoski vol.2

既に1週間経過していますが、「Bravoski vol.2」が発売してます。

20061110_1

今回はDVDも付いてまして、昨シーズンの「カナダカップ」と「WSSF」の模様が収められてましてお得です。

そして17日には「フリースキーイングマガジン」が発売されます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

滑走日数1日目(ホワイトピアたかす)

【日 付】: 2006年11月4日(土)
【場 所】: ホワイトピアたかす
【天 気】: 晴れ
【気 温】: 昼間は暑い
【コース】: センターウェイの下部のみ
【積 雪】: 公称?cm(雪質:クラッシュアイス)
【リフト】: 1/5(待ち時間:最大10~15分程度)
【道 路】: 往路、東海北陸自動車道、美並IC~郡上八幡IC間で渋滞
復路、R156、郡上八幡で一部ノロノロ運転
【駐車場】: 1/3程度(駐車料金:1000円)
【パーク】: なし

今シーズン初滑りです。
ハラくんと一緒にホワイトピアたかす行ってきました。

行きは東海北陸自動車道を使いましたが紅葉渋滞で少し足止めを食らいました。
しまった、この時期は混むんだった。忘れてました。(^^;A

そして、目的地到着。
ゲレンデに出るとリフト待ちは結構ありましたが、午後になれば空いてくるため、あまり苦にはならなかったです。

現地で、さばちゃんと、しょーせんさんと合流。
しょーせんさんは「4FRNT」じゃなかった。流石にいきなり新板は勿体無いかもね?

コース幅は10mぐらい。混雑度的にギリギリ許容範囲な幅だと思います。
そして、クラッシュアイスの「もっさり」した雪質はシーズン初めの慣れていない足にはキツイものがあります。本気で太股が攣りそうになってました。(^^;A

アイテムは全くなし。
なので地形を使って遊ぶわけですが混雑してるので、それなりに気を使わないとダメです。

20061106_1
ゲレンデ下部の様子

20061106_2
ゲレンデ上部の様子

20061106_3
ゲレンデ中部の様子

20061106_4
紅葉の中を進むリフト

20061106_5
ホワイトピアのキャラクター「ペンペン(確かそんな名前だった)」

駐車料金もしっかり取られましたが、土曜日にも関わらず駐車料金の領収書にリフト1日券の引換券が付いたので良しとします。
(オープン記念として12月8日までは平日・土日祝を問わず車1台につきリフト1日券の引換券がもらえるよーです)
また、使用済みリフト券4枚集めると1日券をくれるんですが、同日分でもOKだそーで、同行者の分もかき集めれば4枚ぐらい集まりそーなので結構オトクかもしれません。

異様なほど大盤振る舞いなので、必死さが伝わってきます。(^^;A
立地条件や規模で隣の鷲ヶ岳と見劣りするため必死になるのも当然なのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »