« Winter X Games 2007放送日時 | トップページ | ウィングで重油流出事故 »

2007年1月16日 (火)

滑走日数5日目(ダイナランド)

【日 付】: 2007年1月13日(土)
【場 所】: ダイナランド
【天 気】: 晴れ時々曇り
【気 温】: 思ったより寒い
【コース】: 全面滑走可
【積 雪】: 公称160cm(雪質:良)
【リフト】: 6/6(待ち時間:αライナーで5分~10分程度)
【道 路】: 往路:郡上市高鷲町西洞付近から凍結路。
復路:特に問題なし
【駐車場】: ホテル「ヴィラ・モンサン」付近ぐらいまでしか埋まらなかった(駐車料金:1000円)
【パーク】: キッカー(4.5m・2m)・ボックス(幅広6m・ダウン・ウェーブ・バンクに設置)・ドラム缶

やっぱりダイナランド。(^^;A
前回に引き続き夜出発でした。
みっちーと一緒に、現地でひーくん・忍くん・しょーせんさんと合流。

夜間に少しだけ降雪があったおけげで雪質は、ちょっと重かったけど良かったです。
天気にも恵まれたし恐らく今シーズンで最も良かったかも?
ダウンヒルコースの急斜面だけは相変わらずカリカリでしたけどね・・・。(^^;A

20070116_1
朝一のダウンヒルコース。良い天気でした。

先週の大雪でみんな懲りたのか良く分かりませんが、いつもよりも空いてました。
αライナーで5分程度でMaxでも10分程度待てばOKだったしストレスは感じませんでした。
ただ、いつもなら午後からのリフト待ちは結構減るんですけど、あんまり減らなかったです。

乙女コースの「SALOMON JOINT PARK」が出来る気配は無く、既存のアイテムが少々変化した程度だったのは残念。
オマケに、アイテム配置が分散しちゃってるせーで全てのアイテムを流せないし・・・。( ̄з ̄)
(ボックスは配置してるコースの関係上、幅広6m or ダウン+ウェーブのどちらか一方にしか行けない)

なので、結局最も混雑するαライナーでグルグル回る必要がありました。
さらにキッカーに行くにはダウンヒルのカリカリ部分を越える必要もあって足がパンパンになり、疲労が蓄積する午後は、みんな軒並みメイク率が落ちると言う結果になっちゃいました。(^^;A
(第1ペアからキッカーに行けるけどリフト降り場からゲレンデをハイクで横切る必要があり危険&迷惑になる)

キッカーは以前の物が成長して少し大きくなってました。
相変わらずRがほとんど無いため浮遊感は全くありません。
そのくせ、ランディングが短いのでスピード出すとアッと言う間にフラット近くまで落っこちるので苦戦しました。

20070116_2
4.5mキッカーの様子。Rはほとんど無い。

第1ゲレンデのビッグキッカー側にダウンボックスとウェーブボックスが新設されてました。
ダウンボックスはサイドインが出来るよーにアプローチが出来ますが、サイドイン用アプローチが広いせーで正面側のアプローチが細くて「270゜ in」は少々無理があるっぽかったです。

20070116_3
ボックスの様子。サイドインが出来るよーにアプローチが出来てます。

20070116_4
ウェーブボックスの様子。

一方、γライナー側には、幅広6mボックスと2mキッカーが並んで配置され、その後に横に3つ並んだドラム缶。
さらにその後ろにボックスが埋め込まれているバンクがありました・・・が、斜度が無いところなので漕がなきゃいけません。( ̄з ̄)

帰り道は特に何も無く、順調に帰還できました。

|

« Winter X Games 2007放送日時 | トップページ | ウィングで重油流出事故 »

ゲレンデレポート」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/4956969

この記事へのトラックバック一覧です: 滑走日数5日目(ダイナランド):

« Winter X Games 2007放送日時 | トップページ | ウィングで重油流出事故 »