« みっちーが肩を脱臼 | トップページ | 念のため補足 »

2007年2月 6日 (火)

Review:蓄熱式あんか「エコポカ」(前編)

かなり強引にスキーネタへ持って来てます。(笑)

「エコポカ」はレンジでチンする蓄熱式あんか。
ホームセンターで3,500円ぐらいで購入。

後で気付いたけど、家電Watchでもレビューされてた

安全面や環境面で前々からスキーで仮眠する時には車のアイドリングを止めたいと思いつつも普段使いを重視して何も防寒対策を行なっていない愛車ではシュラフ+毛布の装備でも襲われる底冷えに負けてしまい、暖房のためエンジンかけっぱなしで仮眠してました。(反省)

前回のスキーで桐さんの車で仮眠をした時に湯たんぽをシュラフに忍ばせればエンジンを切っても寝られる事を身を持って体験したので湯たんぽの購入を決意。

で、ホームセンターに行ったら湯たんぽの横に「エコポカ」があった訳です。
ただ、湯たんぽの値段が600円程度に比べて、「エコポカ」は3,500円ぐらいと、すげぇ価格差。

でも、これ以上ガス代を高くしたくない我が家の現状で湯たんぽに入れるお湯を沸かすのは気が引けるし、「エコポカ」の平らでコンパクトな形状に何となくメリットを見出した気がしたので思い切って購入。

パッケージには「エコポカ」本体とカバーとレンジで温める時のパックが入ってる。
パックは「衛生面での配慮のため」ってだけらしく、本体をそのままレンジしても問題ないらしい。
また、パックの代わりにラップでもOKとの事。

一応、パックして600Wのレンジで6分ほど加熱してみた。
レンジから取り出すと、素手で数秒間持つと熱いかも?ってぐらいに温まってた。
(説明書では火傷防止のため「キッチングローブを使うよーに」と書かれてる)

付属のカバーに入れるとほんのり暖かい。
使い捨てカイロより少し低くめのマイルドな暖かさって感じ。
コレはコレで低温火傷の心配が少なくなるので良いかもしんない。

で、実際に使ってみたけど、足元がほんのり暖かくて朝まで快適に寝られた。
本体がプラスチックなので固いけど、電気あんかや湯たんぽと使っても一緒なので問題なし。
むしろ、それらより薄くて平らなので足が置きやすくて良い。(温度が高い湯たんぽは低温火傷するので直接足を置いちゃダメ)
一応、パッケージには10時間持続と書かれてるけど、布団の中ならなんとか持ってるって感じ。

「エコポカ」のコンパクトで平らな形状のおかげで、ソファーに座ってる時に足元が寒い時に足を乗せてたり、腰に当てたりと、布団の中以外でも活躍してくれるのは嬉しい。
早速、奥さんがソファーに座ってる時に使ってた。ほんのり暖かくて気持ち良いそーな。
また、温めもレンジのタイマーを使うので温め中は他事しててもOKなのも○。

家電Watchのレビューにも書かれてたけど、コードレスなのでペットがコードを齧る心配もないのも確かに良いと思う。

ただ、問題はやっぱり価格。
湯たんぽが600円程度、電気あんかが1,000円以下で買える状況で、3,500円程度って価格は異様に高く感じる。
いくらガス代が高いとは言え、差が大きすぎるので「湯たんぽ代わり」ってだけの用途では買えないのが残念。

つー事で、次回のスキーは出発前に「エコポカ」をレンジでチンして持って行く予定です。
湯たんぽより温度が低い「エコポカ」が氷点下まで冷え込む状況で使用に耐えられるのか試してみたいと思います。
シュラフも良いヤツが欲しいなぁ・・・。

後編に続く)

|

« みっちーが肩を脱臼 | トップページ | 念のため補足 »

スキー」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/5216519

この記事へのトラックバック一覧です: Review:蓄熱式あんか「エコポカ」(前編):

» Review:蓄熱式あんか「エコポカ」(後編) [スベログ #75(チャンネル75)]
(前編からの続き) よーやく先日のダイナランドで「エコポカ」を使い、アイドリング [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 18:35

« みっちーが肩を脱臼 | トップページ | 念のため補足 »