« アイデアUSBハブ | トップページ | Review:Nero7 Premium Plus体験版を使ってフルHDのAVCHD再生をやってみた »

2007年7月 3日 (火)

「DoCoMo 2.0」のイメージ調査と、auに対する独り言

『ドコモ2.0広告キャンペーン』に関するイメージ調査

「ドコモ2.0」と言えば、「どこもにいてんぜろ」って一発変換すると「ドコモに移転ゼロ」ってMNPにとって不吉な言葉になるよねぇ・・・ってなネタがありますが、そんな(どんな?)「ドコモ2.0」に関するアンケート調査の結果。

CMは「遊び心があって楽しい」と概ね好評ですが、「わかりにくい」って意見も結構多いみたい。
あと、CMを見た後のドコモに対するイメージは「変わらない」が圧倒的だったりする。

・・・オイラも同意見。
CMは勢いがあって面白いんだけど、「説明」としての役割を果たしているかと言うとちょっと疑問に思う。
それに前はKAT-TUNを使ってたので若さや勢いに関して特にイメージが変わる事も無いと思う。

で、auに関してですが「先進性を感じる」って印象を挙げる人が多かったよーですが、多分「ワンセグ」対応端末が多いことから来てるんだろなぁ。
個人的には、最近のauには先進性を感じてなかったりする。
「PCサイトビューア」の出来は良いと思うけど、Bluetoothに対して冷たすぎると思うし、春夏モデルで「EV-DO Rev.A」と「テレビ電話」の対応を見送ってたりしてたりしてるし・・・。
それに「ワンセグ」ってケータイへのコンテンツ提供を「テレビに丸投げ」してる訳で手抜きだと思うんだなぁ。

・・・って言いながらも、次もワンセグケータイを選びます。(笑)

|

« アイデアUSBハブ | トップページ | Review:Nero7 Premium Plus体験版を使ってフルHDのAVCHD再生をやってみた »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/7017595

この記事へのトラックバック一覧です: 「DoCoMo 2.0」のイメージ調査と、auに対する独り言:

« アイデアUSBハブ | トップページ | Review:Nero7 Premium Plus体験版を使ってフルHDのAVCHD再生をやってみた »