« 「Second Life」でアイドルと握手! | トップページ | 犬には毒らしい »

2007年7月11日 (水)

対モンスター体制構築へ

保護者の理不尽なクレーム、専門家による支援検討 文科省

理不尽な要求で学校現場を混乱させる保護者を「モンスターペアレント」って呼ぶことが定着してきました。
文科省も「モンスターペアレント」の対応にチャンとした支援が必要と認識したよーです。

最近はテレビでも「理不尽な要求」の例が紹介されることも多くなり、私も「理不尽な要求」に唖然としてたりします。

ココのページに「モンスターペアレントが生まれる3つの理由」ってのが書かれてたけど、一理あるよーな気がするけど、「ゆとり教育」が親の世代に対してそこまで影響を与えてるとは思えないと思うし、もっと別の何かが歪んでるんじゃないかと思ってたりして・・・。

日本は「恥の文化」と表現されるよーに、一定の道徳基準を刷り込まれてみんなで共有してたはずなんですけどねぇ・・・。

|

« 「Second Life」でアイドルと握手! | トップページ | 犬には毒らしい »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/7102885

この記事へのトラックバック一覧です: 対モンスター体制構築へ:

« 「Second Life」でアイドルと握手! | トップページ | 犬には毒らしい »