« 残して良いのは・・・ | トップページ | 日立のBDカムは「AVCHD」じゃない »

2007年8月 6日 (月)

5000円地デジチューナーの現実度は?

5000円以下地デジチューナー「実現難しい」と各社

総務相の諮問機関である「情報通信審議会」が、アナログ地上波の停波に関連して、5000円以下の地上デジタルチューナーを2年以内に発売するよう各メーカに求めたそーですが、メーカ曰く「難しい」とのこと。

現在で2万円を切るぐらいですから確かに難しいと思う。

ただ、メーカが懸念している買い控えについてはあまり影響はないと思うなぁ。
みんな「薄型なテレビ」が欲しい訳だし、CRT+地デジチューナーで満足しちゃう人は、低価格な地デジチューナーを発売しても、2011年にアナログ地上波の停波ギリギリまでアナログで頑張っちゃうと思うんだなぁ・・・。

|

« 残して良いのは・・・ | トップページ | 日立のBDカムは「AVCHD」じゃない »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/7436816

この記事へのトラックバック一覧です: 5000円地デジチューナーの現実度は?:

» 地デジブースター 序論 [地デジ導入でどうなるTV受信?~地デジ関連情報 ]
地デジブースターは、、地デジ電波の弱いエリアで、地デジの受信感度を向上させるための装置のことです。地デジブースターとして単体で売られているものもあれば、地デジブースター内臓の地デジアンテナというのもあります。地デジは現在、日本全国どこでも映る(受...... [続きを読む]

受信: 2007年8月 8日 (水) 17:58

« 残して良いのは・・・ | トップページ | 日立のBDカムは「AVCHD」じゃない »