« ちょーど行こうとしてたんですが・・・ | トップページ | Bravoski.comリニューアル! »

2007年8月 9日 (木)

「iVIS HG10」のレビュー記事

【小寺信良のElectric Zooma!】“しっとり感”の表現に迫る「iVIS HG10」

ホントにおなじみの小寺氏によるレビュー記事。
今回はキヤノンのHDDタイプのAVCHDビデオカメラ「iVIS HG10」 のレビュー。

あーっ、このエントリーで「日立のCMOSセンサーは画期的かも?」なーんて書きましたが、キヤノンは、とっくの昔に画素ずらしで誤魔化さずに1,920×1,080ピクセルの読み出ししてたね・・・。(^^;A

「写真DV」を謳ってたカメラメーカらしく、画質はAVCHDビデオカメラでピカイチのよーです。
個人的には24Pっぽく撮影できる「シネマエフェクト」のしっとり感には非常に魅力を感じる。

画質+長時間撮影+シネマエフェクトと押さえるべきポイントを高いレベルでキッチリ押さえているのが印象的。
おそらく、現在発売してるAVCHDビデオカメラの中で買って満足するだろうって思う機種ってのは、この「HG10」だと思う。

ただ、それだけ高レベルにまとめちゃったせーで操作性の荒さが目立っちゃったり、編集はPCへ丸投げしてる点は残念。
特にAVCHDのPCでの編集は現状ではハードルが高いのでカメラ側である程度出来ないってのは、経験者から言って結構辛い。

この点は、編集機能とUSBホスト機能をビデオカメラに載せてしまった松下の新機種は家電屋らしい発想で上手くまとめた印象はある。(まぁ、AVCHDのDVDを再生するのにDVDドライブとビデオカメラ用に2つもACアダプタを用意するのかよ!って気はするけど・・・)

|

« ちょーど行こうとしてたんですが・・・ | トップページ | Bravoski.comリニューアル! »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/7474307

この記事へのトラックバック一覧です: 「iVIS HG10」のレビュー記事:

« ちょーど行こうとしてたんですが・・・ | トップページ | Bravoski.comリニューアル! »