« 「FOREVER BLUE」のレビュー記事 | トップページ | Review:RITEX「LEDセンサー電池式 LED-70」 »

2007年8月21日 (火)

援軍登場

BDとHD DVDの両フォーマットでソフトを供給してたParamountとDreamWorksが、今後はBDをやめてHD DVDのみの供給に方針転換したそーです。

独占供給してるのが今までUniversalだけだったり、「Blu-rayの映画はHD DVDの2倍売れた」なんて報告されちゃったりと旗色の悪かったHD DVD陣営に援軍が登場したことになります。

このままParamountの気が変わらなければ「トランスフォーマー」や「シュレック3」はHD DVDのみで発売される事になりそーです。
ちなみに、スティーブン・スピルバーグ監督の作品についてはHD DVDでの独占供給の対象とならないそーです。(さすがは大物)

東芝捨て身の価格設定のおかげでHD DVDプレーヤーの価格が安い事が大きな理由と見られていますが・・・傍から見てると「何かあったの?」と思ったりもしたりして。

って書いてたら、日本のパラマウント ホーム エンタテイメント ジャパンが「BD版の全タイトルを出荷停止する」と表明。
その煽りを食らう形で「ザ・シューター/極大射程」と「トップガン」のBD版が発売中止となっちゃいました。

・・・ホントに何があったのかも?(^^;A

|

« 「FOREVER BLUE」のレビュー記事 | トップページ | Review:RITEX「LEDセンサー電池式 LED-70」 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/7622597

この記事へのトラックバック一覧です: 援軍登場:

« 「FOREVER BLUE」のレビュー記事 | トップページ | Review:RITEX「LEDセンサー電池式 LED-70」 »