« 援軍登場 | トップページ | 池田チャレンジカップ2007秋の告知ページをアップ »

2007年8月21日 (火)

Review:RITEX「LEDセンサー電池式 LED-70」

電源不要の電池式センサーライト。(公式サイトが見つからないのでAmazonの商品情報

我が家があるアパートは田園地帯に建ってるため廊下の蛍光灯に虫がメチャメチャ集まる。
なので住人の殆どが夏場は自宅前の廊下の蛍光灯を外しちゃってたりする。
私の場合、低誘虫タイプの蛍光灯を探していたけど、適合するサイズが無く断念。

防犯面でも良くないけど、我が家も廊下の蛍光灯を外すことにしてた。

で、当然だけど日没後帰宅すると玄関の鍵穴が見えなくて結構困る。
キーホルダーにLEDライトでも付けておけば良いんだけど、それなら防犯効果も考えてセンサーライトを設置できないかとホームセンターへ下見する事にした。

ホームセンターの売り場に行くと乾電池を電源としたLEDタイプのセンサーライト、RITEX「LEDセンサー電池式 LED-70」を発見。
電源が乾電池式と言うことで設置時の一番の問題点が解消されたので購入決定。
また、クランプで設置可能で賃貸な我が家の場合、壁に穴を開ける必要が無いのも重要なポイントだったりする。
ちなみに価格は5,000円弱也。

帰宅後、箱から本体を取り出してみると・・・作りがすげぇ安っぽい。(^^;A
オマケにLEDの「点灯」と「点滅」を切り替えるスイッチがグラグラになってた・・・。( ̄▽ ̄;A
パッケージには「防水構造」と謳われているけど、グラグラになってる切り替えスイッチを直すために分解した限りでは、パッキンが省略されている箇所もあって防水性能はチョット怪しいかも?
なので、雨に晒される箇所の設置は避けた方が無難って感じ。
また、説明書に「斜めや逆さ状態で設置しないで」と書かれている理由は、この辺りも由来しているよーな気がする。

我が家の場合、設置場所は玄関先のメーターボックスのところなので、雨に関しては何も考える必要はなく、設置は10分~15分程度で完了。
結束バンドを使ってメーターボックス上部の金網に固定した。

日没後、周りが暗くなってから、センサーの調整を適当に行い作業完了。
設置場所の関係でライトの向きに不満はあるものの、鍵穴の位置は確認できるよーになった。

まとめてみると↓こんな感じ。

  • ハロゲンランプに比べると全然頼りないけど、高輝度LEDを6個使用しているのでそれなりに明るい。
  • 使用する乾電池は単二アルカリ乾電池4本。電池寿命は1日20回点灯で約200日だそーです。(ちなみに乾電池は別売り)
  • パッケージには赤色フィルターが付属しているのでLEDの点滅と組み合わせて警告灯代わりにできたりする。
  • 有線接続となるが、別売りのチャイム&アラームを接続することも可能。
  • 肝心の点灯時間は約20秒で固定。人が感知エリアに居続けても延長されることはない。
  • センサー調整は「明るさ」と「距離」の2つ。

「本格的なセンサーライト」としては荷が重いと思うけど、電源不要のため設置にかなりの自由度があるのはメリットが大きい。
また、光源がLED×6個とLEDタイプにしては明るいのも評価できる点かもしんない。
価格的に折り合いがつけば便利なグッズかも?

|

« 援軍登場 | トップページ | 池田チャレンジカップ2007秋の告知ページをアップ »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/7622628

この記事へのトラックバック一覧です: Review:RITEX「LEDセンサー電池式 LED-70」:

« 援軍登場 | トップページ | 池田チャレンジカップ2007秋の告知ページをアップ »