« 骨伝導歯ブラシと、「ペン回し」専用ペンと、ブルブルペンと、ピタゴラな貯金箱 | トップページ | @niftyビデオ共有を使ってみた »

2007年10月12日 (金)

「ダビング10」のアナログコピーは「コピーフリー」じゃない・・・っぽい。多分。(^^;A

<増田和夫が迫る>テレビ録画界の“憲法改正”!? 「コピー10」で録画ライフはこう変わる

「ダビング10」のアナログコピーについて混乱してましたが、1ヶ月以上前の記事に分かりにくいながらも詳しい解説記事がありました。(笑)

で、「ダビング10」のアナログコピーについてですが、「コピーフリー」って認識は間違いっぽい。

「ダビング10」対応機からのアナログ出力にはコピーガードの一種である「CGMS-A」の「コピーワンス」信号が付加されるっぽい。

なので、アナログ接続されたDVDレコーダーのHDDに録画番組をコピーしてもコピーワンス番組となるので、DVDに保存する場合にCPRMに対応しているメディアである必要があるし、DVDに保存すればHDD上から録画番組は消える事になるっぽい。

つまり、現状のDVDレコーダーとデジタルチューナーをアナログ接続した状態と同じ状態っぽい。

だから、孫コピーができない訳か。( ̄▽ ̄;A

ちなみに「アナログ」にはD端子やコンポーネント端子も含まれているよーです。
なので、一応ハイビジョンでコピーすることも出来るらしい。

うーん、「無制限」って言葉に惑わされたぁ。( ̄△ ̄;

あと、語尾が全部「っぽい」とあいまいな表現なのは知識不足で自信が無いからです。
なので間違ってても怒らないでください。m(_ _)m

って事で、アナログハイビジョンキャプチャーカードの盛り上がりは無いと・・・。( ̄▽ ̄;A

|

« 骨伝導歯ブラシと、「ペン回し」専用ペンと、ブルブルペンと、ピタゴラな貯金箱 | トップページ | @niftyビデオ共有を使ってみた »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/8356519

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダビング10」のアナログコピーは「コピーフリー」じゃない・・・っぽい。多分。(^^;A:

« 骨伝導歯ブラシと、「ペン回し」専用ペンと、ブルブルペンと、ピタゴラな貯金箱 | トップページ | @niftyビデオ共有を使ってみた »