« ファミコン終了のお知らせ | トップページ | I-O DATAの「Media Ejector」を入れたら不安定になった(´・ω・`) »

2007年10月19日 (金)

「AVCHD」と「AVCREC」の違い

「AVCREC」――AVCHDとはどう違う?

新DIGAが対応した「AVCREC」は「AVCHD」と似ている名前ですが、ちょっと違ったりします。その違いを解説した記事。

「AVCHD」も「AVCREC」もハイビジョン映像をH.264、音声はAC-3、MPEG2-TSで多重化してる点で両規格は一緒だったりします。

で、DVDレコーダー向けの「AVCREC」はビデオカメラ向けの「AVCHD」と異なり、番組などの著作物を録画する使命があるため、「国際規格」となり、「著作権保護機能」も組み込まれているとゆー訳だそーです。

まぁ、両規格とも「BDの値段が高いから」って後ろ向きな理由で生まれてきた規格なんですけどね・・・。(^^;A

|

« ファミコン終了のお知らせ | トップページ | I-O DATAの「Media Ejector」を入れたら不安定になった(´・ω・`) »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/8495345

この記事へのトラックバック一覧です: 「AVCHD」と「AVCREC」の違い:

« ファミコン終了のお知らせ | トップページ | I-O DATAの「Media Ejector」を入れたら不安定になった(´・ω・`) »