« 「雪虫」検証 | トップページ | PS2との互換性を捨てたPS3 »

2007年10月10日 (水)

BD vs HD DVDの舌戦まとめ

「CEATEC JAPAN 2007」でBD陣営とHD DVD陣営の舌戦が繰り広げられました。

まとめてみると、↓こんな感じ

  • 10/2、BD陣営のターン
    • 松下電器 小塚氏
      • Blu-rayの特徴は仲間がいる(=サポート企業が多い)
      • (レコーダ・記録メディア・PCのシェアや、ハイビジョンコンテンツの販売数もBD側が圧倒的だから)
        日本でHD DVDは売っているんですか?
      • フォーマット戦争は日本では無かった。
      • クリスマスはBlu-ray一色になります。

  • 10/5午前、HD DVD陣営のターン
    • 東芝DM 藤井社長
      • 私は映画ファン、でもないが、映画ファンの気持ちを考えるとBD購入者に申し訳ない。
      • (北米における2007年のゲーム機またはゲーム周辺機器を除いたプレーヤーのシェアについて)
        BD屋さんが言うほどに差がついていない。
      • たかだか10万、20万台の中でシェアが何%というのもナンセンス。
      • PS3は大好きだが、PS3ユーザはHD DVDプレーヤーのユーザの1/10しかディスクを買わない。
      • 若年層ではパソコンで映画を楽しむ人が日本やアメリカで増えている。
      • 今日の二重規格を招いたのはBD側の責任。

  • 10/5午後 BD陣営のターン
    • 松下電器 小塚氏
      • (「二重規格はBD側の責任」と言われて)
        BD規格の立ち上がりは2002年の2月、HD DVDはその後。
    • シャープ 小田氏
      • (「若年層ではパソコンでハイビジョン映画を楽しんでる」について)
        そんな話は聞いた事がない。

・・・もぅ、どーでも良いや。( ̄▽ ̄;A

|

« 「雪虫」検証 | トップページ | PS2との互換性を捨てたPS3 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/8317973

この記事へのトラックバック一覧です: BD vs HD DVDの舌戦まとめ:

« 「雪虫」検証 | トップページ | PS2との互換性を捨てたPS3 »