« インセンティブモデルの見直しが本格化 | トップページ | iPod向けアクセサリ2種 »

2007年10月 4日 (木)

CEATEC JAPAN 2007ネタ

デジもの好きにはたまらないイベント「CEATEC JAPAN 2007」が開催されてまして、それに関連した気になった記事を・・・。

液晶テレビのバックライトをリアプロにしちゃった「ハイブリッドモニター」の発想が面白い。その発想はなかったわ。

PCのテレビチューナーで有名な「ピクセラ」が自社ブランドを立ち上げてWindows CEを搭載した液晶テレビを発売するそーです。その発想もなかったわ。(笑)

PS3の心臓部「Cell/B.E」の技術を応用した映像処理用コプロセッサ「SpursEngine」の記事。映像処理ならお任せ下さいってぐらいパワフルっぽいです。
「SpursEngine」を搭載したノートPC「Qosmio」も展示されているそーです。

あと、ケータイ用統合プロセッサ「TC35711XBG」の3DCGが結構凄そう。

松下の人から、「本当に日本でHD DVDは売っているんですか?」とか「民生機器もPCも、メディアもBlu-ray一色。フォーマット戦争は日本では無かった」とHD DVD陣営を牽制してます。
確かに、BDレコーダーが複数メーカから発表されたりして優勢のよーに思えます。

で、コレに反論する東芝DMの藤井社長の名言を個人的に期待しています。

iVDR関連の機器が多数展示されていますが、レコーダーが無いのが残念。
ただ、ネットワークプレーヤーは薄型で普通に良さ気。
コレを車に積むって手もあるよーな気がします。

|

« インセンティブモデルの見直しが本格化 | トップページ | iPod向けアクセサリ2種 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/8231182

この記事へのトラックバック一覧です: CEATEC JAPAN 2007ネタ:

« インセンティブモデルの見直しが本格化 | トップページ | iPod向けアクセサリ2種 »