« Wiiリモコンジャケット無料配布 | トップページ | インセンティブモデルの見直しが本格化 »

2007年10月 3日 (水)

H.264形式でDVDに録画番組を保存できる「ブルーレイDIGA」と「ハイビジョンDIGA」

AVCHD形式でDVDに保存できるDVDレコーダーって無いよねぇ。( ̄з ̄)
ハイビジョン映像をDVDに保存できて財布に優しいのにさぁ。( ̄з ̄)
きっと次世代DVDを買わせるための家電メーカの策略だよ!( ̄з ̄)

なんて会話が巷で有ったり無かったりしますが、AVCHDっぽく録画番組をH.264形式でDVDに保存(AVCRECって規格らしい)できる「DIGA」が発表されました!

おかげでBDに比べて安いDVD(4.7GB)に最大で約1時間40分のハイビジョン番組を突っ込む事が可能となりました。

また、「ブルーレイDIGA」なら、先日発表されたソニーのBDレコーダー同様に、2層のBDならワンクールを1枚に突っ込む事も可能になります。
オマケに「ブルーレイDIGA」もAVCREC対応しているので、DVDへハイビジョン番組を保存する事も可能です。

もちろん、SDカードタイプのAVCHDビデオカメラとの連携にも対応してますし、面白い機能としては同社のドアホンと連動してドアホン映像の録画と視聴にも対応してたりします。

「ハイビジョンDIGA」の下位モデルである「DMR-XW100」がデジタルWチューナーやAVCRECまで対応してて価格が10万円前後とかなりお値打ちっぽい気がします。
HDDが250GBしかありませんが、H.264形式で録画しちゃえば問題ないと思う。(ただし、二番組同時録画の場合、片方はDRモードになります)

AVCRECやH.264形式がフルHDのハイプロファイルだったり、DVD機は10万円とアピールポイントが分かりやすいラインナップで揃えてきたのでソニーは「ギャフン」と言った感じかもしれません。(^^;A
(ソニー側もDLNAや自動録画や編集が充実してて良いんですが、一般人にはウケない部分ですからねぇ・・・)

|

« Wiiリモコンジャケット無料配布 | トップページ | インセンティブモデルの見直しが本格化 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/8216627

この記事へのトラックバック一覧です: H.264形式でDVDに録画番組を保存できる「ブルーレイDIGA」と「ハイビジョンDIGA」:

« Wiiリモコンジャケット無料配布 | トップページ | インセンティブモデルの見直しが本格化 »