« 地域限定配信 | トップページ | エプソン、有機ELに参入 »

2007年10月16日 (火)

レアケースと言う"魔物"

260万人の朝の足を直撃 プログラムに潜んだ“魔物”

首都圏の朝のラッシュを襲った自動改札機のトラブルですが、原因が判明したよーです。

改札を通過できないカードを認識するためのデータが「ある長さ」&「ある件数」だった場合に読み込みに失敗して自動改札機が起動しなかったよーです。

上記条件はレアケース(まれに見る事態)だったそーで、1年間のテスト期間中には発覚してなかったそーです。

こーゆーのを事前潰すのがエンジニアとしての腕の見せ所だと思うんですが、レアケースの発生を防ぐ意味で仕様がシンプルになるよーに個人的には心掛けてたりします。

まぁ、へなちょこSEの私がやってる仕事と複雑な自動改札の仕組みを並べて語るのはナンセンスだし・・・そー言えば、この前テストケース漏れでバグ出しちゃいました。(ダメじゃん!_| ̄|○)

|

« 地域限定配信 | トップページ | エプソン、有機ELに参入 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/8442188

この記事へのトラックバック一覧です: レアケースと言う"魔物":

« 地域限定配信 | トップページ | エプソン、有機ELに参入 »