« au、定額データ通信プラン「WINシングル定額」を発表 | トップページ | Googleケータイの第一歩? »

2007年12月 1日 (土)

Baby Care Report ~Review:コンビ「くまのプーさん 湯たんぽ」編~

ちょっと前から寒くなったので、2週間前ぐらいに、我が子用にベビー用湯たんぽを購入しました。
プーさん好きな奥様が居ますので購入したのはコンビの「くまのプーさん 湯たんぽ」
価格は2,000円台後半だったよーな気がする・・・。

湯たんぽは、お湯を入れる「湯タンク」と、その上に取り付けるプラスチック製の「カバー」に、最後に外を覆う「布袋」で構成されています。

ベビー用のためハードなカバーで湯タンクに直接触れられないよーになっていますが、カバーは湯タンク全てを覆っている訳ではないのでカバーの無い下側は敷布団に触れて、その箇所の敷布団はかなり熱くなりました。

なので、布袋に入れる際に湯たんぽの下側にタオルを挟み込んでフォローしています。
それなら、入れるお湯の温度を低くすれば良いのですが、温度が低いと早く冷めちゃうので悩みどころです。

もちろん、低温火傷を防ぐために湯たんぽの設置は子供から離れた位置に置く必要があります。

入るお湯の量は2リットルで結構入ります。
そのおかげなのか、軽く沸かしたお湯でも朝まで暖かさをキープしてました。

ちなみに我が家ではレンジでチンする蓄熱式あんか「エコポカ」が大活躍中ですが、それと比べると「お湯を沸かす」って作業が必要な湯たんぽはやっぱり面倒。
しかし、「エコポカ」はベビー用ではないので仕方が無いですね。( ̄з ̄)

ちなみに、我が子が使う前に私が試しに一晩使ってみましたが、確かにジワーっと温かく快適に寝られました。

正しく使えば快適&健康的な一品なので、我が子の安眠のために活躍してくれそーです。

|

« au、定額データ通信プラン「WINシングル定額」を発表 | トップページ | Googleケータイの第一歩? »

レビュー」カテゴリの記事

日常・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/9191854

この記事へのトラックバック一覧です: Baby Care Report ~Review:コンビ「くまのプーさん 湯たんぽ」編~:

« au、定額データ通信プラン「WINシングル定額」を発表 | トップページ | Googleケータイの第一歩? »