« マイク不要のハンズフリー装置「e耳くん」 | トップページ | 結論ありきだったのでは? »

2007年12月20日 (木)

ひるがの高原SAスマートIC開通は「ホワイトピアたかす」に良い影響を与えられるか?

ひるがの高原SAスマートIC

書き忘れていましたが、東海北陸自動車道のひるがの高原SAのスマートICが社会実験が16日より開通しています。

高鷲IC~荘川ICの中間ポイントにICが出来る訳で、周辺には「牧歌の里」や各スキー場などの観光施設があるので、スキーヤー的にも結構使えそーな感じ。

特に「ホワイトピアたかす」は規模に加えて地理的条件でも「鷲ヶ岳」に対して不利だったと思うのですが、今回のスマートIC開通で「ホワイトピアたかす」の地理的不利が解消されたはずなので、良い影響を与えるのか興味があったりします。

あとは「ダイナランド」vs「高鷲SP」ですが、お互い規模も大きく何となく住み分けているよーな気がするので今まで通りって感じじゃないかな?
ただ、「ダイナランド」に関してはR156がそれなりに整備されているので高鷲ICからのアクセスしても良いよーな気がする。

All下道で行く岐阜の人間にとっても、東海北陸自動車道を利用する車の流れが従来と反対方向になるのでICまでの渋滞が緩和されそーでメリットがありそーな気がします。

|

« マイク不要のハンズフリー装置「e耳くん」 | トップページ | 結論ありきだったのでは? »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/9483021

この記事へのトラックバック一覧です: ひるがの高原SAスマートIC開通は「ホワイトピアたかす」に良い影響を与えられるか?:

« マイク不要のハンズフリー装置「e耳くん」 | トップページ | 結論ありきだったのでは? »