« 滑走日数4日目(ダイナランド) | トップページ | ソニーがデジタルフォトフレームに再参入 »

2008年3月20日 (木)

三菱、BDレコーダーに参入

三菱、AVC記録対応BDレコーダ「REALブルーレイ」

三菱電機がBDレコーダ「REALブルーレイ」を発表しました。

今時なBDレコーダーらしくH.264記録にも対応していますし、H.264記録をDVDにタビングするAVCRECにも対応しています。

また、SDメモリカードスロットも装備していまして、AVCHDの取り込みにも対応してたりします。

と、松下機に非常に似ている感じですが、ユーザーの傾向や嗜好を解析して番組を自動録画する「お勧め自動録画」が搭載されていたり、自動でCMカットできる「オートカットi」や「ハイライト再生機能」に「楽曲再生機能」と編集系の機能が充実しています。

あと、「D800iDS」を生み出した三菱らしく液晶タッチパネル採用の「液晶グット楽リモコン」が付属しています。

予想価格は500GBモデルで20万円前後、250GBで16万円前後と松下機に比べると少しだけ安いですが、松下機側の実売価格が結構落ちているので同じレベルになれば、機能が充実している分、良いのかもしれません。

ちなにみ、もー少し安いDVDタイプのハイビジョンレコーダーも同時に発表されています。(元記事

|

« 滑走日数4日目(ダイナランド) | トップページ | ソニーがデジタルフォトフレームに再参入 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/11532942

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱、BDレコーダーに参入:

« 滑走日数4日目(ダイナランド) | トップページ | ソニーがデジタルフォトフレームに再参入 »