« 殆どPCなPHS「WILLCOM D4」 | トップページ | 奥さんも、おサイフケータイデビュー »

2008年4月17日 (木)

ネットワーク時代のホームサーバー+PCリモーター「Lui」

NEC、オンデマンドなPC/コンテンツを提供する「Lui」

NECがホームサーバーとPCリモーターを組み合わせたホームサーバ・クライアントソリューション「Lui(ルイ)」を発売するそーです。

ホームサーバーはPCとDVDレコーダーが一体化したもので、デジタル放送の2番組同時録画とか出来ます。
オマケにPC部とレコーダー部は機能的に独立してるらしく、録画してるからと言ってPC部のパフォーマンスが落ちることは無いそーです。

また、とーぜんのよーに音楽や映像の配信サーバとなります。

で、「Lui」の最も特徴的なのが軽量の専用端末「PCリモーター」を用意して、ネットワークを通じてホームサーバーのパワーを利用することに重点を置かれている点。

これにより、家の中でも重たいノートPCを引きずり回す必要をなくし、また公衆無線LANからインターネットを通じて外出先からホームサーバの操作を行うことも可能だそーです。

つまり、処理はサーバに任せてクライアントは画面や操作の入出力だけを担当するシンクライアントの考え方を家庭に持ち込んだって事のよーです。

ただ、「PCリモーター」による外出先からのホームサーバのアクセスは今の所は公衆無線LAN頼みだし、録画したデジタル放送の番組は著作権保護のため自宅LAN内限定だし、同じ理由でDVDは見られないと、様々な制約があるし、その前に価格が高いと思っちゃったりする。

そりゃ、ホームサーバがハイビジョン番組の2番組同時録画+2番組同時配信なんてやれちゃうから高いんでしょーけど、いきなり頑張りすぎのよーな気が・・・。(^^;A

って事で、通常のデスクトップPCに「Lui」の「PCリモーターサーバボード」を組み込んだ「VALUESTAR R Luiモデル」も用意してるんだろーけど。

最近は小型PCの動きが活発だしコレに「ネットワーク」と「パワフルなサーバ」を組み合わせる「Lui」のよーなシステム構成は、小型端末でデスクトップPCのよーな使い勝手を実現できるので、これからのPCの姿だと思うんですが、現時点ではちょっと時代を追い越しちゃっているかな?と思っちゃったりします。
PCリモートは独自のデータ圧縮とかで工夫をしてるよーだけど、所詮、無線LANがIEEE802.11b/gごときじゃ貧弱すぎると思うんだなぁ。

まぁ、こんな物をぶち上げられるのもPCと連携するHDDレコーダー「AX10」なんてのを出してたNECらしいと発想と思えます。

|

« 殆どPCなPHS「WILLCOM D4」 | トップページ | 奥さんも、おサイフケータイデビュー »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/20305297

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワーク時代のホームサーバー+PCリモーター「Lui」:

« 殆どPCなPHS「WILLCOM D4」 | トップページ | 奥さんも、おサイフケータイデビュー »