« Baby Care Report ~10ヶ月経過編~ | トップページ | 新型REGZA「Zシリーズ」登場! »

2008年4月10日 (木)

各社のハイビジョンビデオカメラの画質を比べてみた記事

【最新HDビデオカメラ】キヤノン・ソニーはさすがの優秀画質--優木まおみさんを撮って画質テスト!

ソニー「HDR-SR11」・松下「HDC-SD9」・キヤノン「HF10」・ビクター「GZ-HD6」・日立「DZ-BD9H」・東芝「gigashot A100F」と各社のハイビジョンビデオカメラの画質を比べてみた記事。

コレだけの数の機種を複数の内容で一気に画質比較している記事は少ない気がするので結構貴重かも?

結論としては、やはりソニー「HDR-SR11」とキヤノン「HF10」の優秀さが目立つ結果となっています。
ソニー「HDR-SR11」は全体的にそこそこな印象。
一方、キヤノン「HF10」は室内撮りで苦戦したけど他は優秀な印象。
あと、松下「HDC-SD9」の室内撮りの残念っぷりが印象的。

やっぱり、室内撮りは撮像素子の大きさに引っ張られているって印象。
ソニー「HDR-SR11」は大きい撮像素子+顔認識を積んでいるだけあって良い結果に繋がったよーな気がする。

って事で、ハイビジョンビデオカメラを買おうと思ってる方は参考にしてみてください。

|

« Baby Care Report ~10ヶ月経過編~ | トップページ | 新型REGZA「Zシリーズ」登場! »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/20080565

この記事へのトラックバック一覧です: 各社のハイビジョンビデオカメラの画質を比べてみた記事:

« Baby Care Report ~10ヶ月経過編~ | トップページ | 新型REGZA「Zシリーズ」登場! »