« 奥さんも、おサイフケータイデビュー | トップページ | 1st Impression:VIERA「TH-37LZ85」 »

2008年4月22日 (火)

新型防水Xacti「DMX-CA8」

三洋、防水「Xacti」に800万画素/60fps対応の新モデル

予告通り新型の防水Xacti「DMX-CA8」発表されました。

ハイビジョン化しちゃうのか!と期待していましたが残念ながらDMX-CA65からのマイナーチェンジといった感じのよーです。

撮像素子がCCDからCMOSに変更され画素数が800万画素にアップして、新たにVGAの60fpsの撮影モード「TV-HR」が加わりました。
ただ、「TV-HR」モードだとフレームレートが優先されるため解像度感は30fpsの「TV-SHQ」モードの方が良いそーです。

その他、動画にも対応した顔認識機能の搭載や、静止画の手ブレ補正が「マルチぶれキャンセラー」にパワーアップしています。

それと、Xactiの特徴的機能ながら、個人的にはあんまり使った事が無い動画撮影中の静止画撮影ですが200万画素の1,600×1,200ピクセルまでなら同時撮影しても動画が止まらないよーになったそーです。

あと連射機能も付きました。
1,600×1,200ピクセルなら毎秒5コマで10枚まで静止画を連続撮影できます。

本体サイズや防水性能についてはDMX-CA65から変わっていないよーです。

ちなみに、DMX-CA65は三洋の予想を超えてXactiシリーズで最も多く売れた製品だったそーです。防水って結構、需要があったのね。

それとハイビジョンの防水Xactiについても頑張る所存のよーです。

現在使用中の「DMX-C4」と比べて正直に言うと、もー少し厚みが薄いと嬉しいのですけどね・・・。
あとレンズも、もー少し明るくして欲しいしなぁ・・・。

|

« 奥さんも、おサイフケータイデビュー | トップページ | 1st Impression:VIERA「TH-37LZ85」 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/20459688

この記事へのトラックバック一覧です: 新型防水Xacti「DMX-CA8」:

» 現在CMOSインバータの過渡解析をPspiceで行っています。 [ものヲつくる/別館]
94 774ワット発電中さん 2007/07/18(水) 16:36:02 ID:hTAl1s0Xこの分野の初心者で、現在CMOSインバータの過渡解析をPspiceで行っています。 Pspice入門編を読んで、そこで紹介されているモデルライブラリをダウンロードして 使ってみましたがうまくいきません。使ったのはNECのMOSライブラリからpMOSとして M2SJ598、nMOSとしてM2SK3295を組み合わせました。両方のMOSをDC解析してみたら、 し�... [続きを読む]

受信: 2008年5月11日 (日) 22:16

« 奥さんも、おサイフケータイデビュー | トップページ | 1st Impression:VIERA「TH-37LZ85」 »