« Review:au「W54SA」 | トップページ | 無線LAN搭載のデジタルフォトフレーム »

2008年5月 9日 (金)

やっぱりiPodにも課金する気なのね

iPodにも補償金を――文化庁が案提示

iPodやHDDレコーダーなど「記録媒体を内蔵した一体型機器」を「録音録画補償金」の課金対象とする制度改正案を文化庁が提示したそーです。
ちなみにテレビ機能PCは「録画を主たる用途としていない」って事で対象外になっているよーです。

あぁ、やっぱりなって感じ。
iPodのHDDをデジタル録音するメディアと考えれば「録音録画補償金」の対象となるのも何となく納得しそーな気はする。

ただ、微妙な話ではあるなぁ・・・と。
CDからデジタル録音できるのはLISMOだって同じじゃん!って話は常に付きまとうだろーし、吸い上げられた補償金がチャンとクリエイターに配分されているのか?って不信感は相変わらず燻ってる訳だし・・・。

「DRMが普及し、補償金がなくなる未来」って落とし所を文化庁が以前提示してるんですが、逆に補償金の対象が増えちゃうってのも何だか皮肉な話のよーな気がしたりして。

ちなみに今回の件でもめたおかげで「ダビング10」の運用開始が事実上延期になっちゃってます・・・。(参考記事

|

« Review:au「W54SA」 | トップページ | 無線LAN搭載のデジタルフォトフレーム »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/20849584

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりiPodにも課金する気なのね:

« Review:au「W54SA」 | トップページ | 無線LAN搭載のデジタルフォトフレーム »