« 低価格でもそこそこの品質っぽいデジカメ | トップページ | 「ファミリースキー」をポチっとな »

2008年7月30日 (水)

任天堂、ついに「マジコン」業者を提訴

「マジコン」輸入販売差し止め求め提訴 任天堂やゲーム会社、「断固たる措置」

何故かみんな持ってる「マジコン」の輸入販売に業者に対して任天堂とゲーム会社54社が「マジコン」の輸入販売の差し止めを求める訴えを東京地裁に提訴したそーです。

「マジコン」ってのはDS用ソフトのROMイメージのバックアップや実行できちゃう機器で、自分が所有しているソフトのデータバックアップ目的のマジコン使用は法律上認められているため、マジコン自体は普通に販売されてたりしてたりします。

しかし、ネット上に違法アップロードされたROMイメージも実行できちゃうので、かなり以前から問題視されていました。

高尚なゲーマーや情報リテラシーの高い方は「マジコン」なんぞ使っていないと思いますが、電車内で子供が無邪気にマジコン使ってたりするのには、やっぱりショックを受けてたりするので、今回の任天堂の動きは当然なんでしょーね。

あと、どーでも良い事ですが、訴えられた業者5社の代表の氏名があちらの方っぽいのが何とも言えない気分にさせてくれます・・・。(任天堂のニュースリリースより)

やっぱりズルはいけないので、「割れ厨(違法コピーソフトを常用しているよーな未熟な人の意)ざまぁw」な司法判断を期待しています。

|

« 低価格でもそこそこの品質っぽいデジカメ | トップページ | 「ファミリースキー」をポチっとな »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/22644775

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂、ついに「マジコン」業者を提訴:

« 低価格でもそこそこの品質っぽいデジカメ | トップページ | 「ファミリースキー」をポチっとな »