« 「iPhone 3G」、本日発売 | トップページ | Baby Care Report ~救命救急法の講習を受講した編~ »

2008年7月15日 (火)

転ばぬ先の「マウス キー機能」

Windowsでの話ですが、酷使されるマウスの左ボタンが調子が悪い時の代替案として「マウス キー機能」を提案したいと思います。

「マウス キー機能」ってのはテンキーを使用してマウスを操作できるユーザー補助機能です。

設定は「コントロールパネル」→「ユーザー補助機能のオプション」の「マウス」タブで設定できます。(参考記事

「マウス キー機能」を利用してのマウス操作についてはWindows2000のものですが、コチラを参考にしてみてください。
当たり前ですが、キーボードでマウス操作が一通りできます。

「左ボタン効かねぇ!」とイライラするよりは、サクっとマウス キーに切り替えて操作を続行した方が良いかしれません。
マウスと併用できるし、スクロールを伴う文字列の選択とかの場合、左ボタンを押した状態を保持できるのが案外便利だったりして・・・。

そんな操作感のおかげで、GUIを搭載したDOS時代のソフトを使ってるよーな気分に浸れます。(笑)

|

« 「iPhone 3G」、本日発売 | トップページ | Baby Care Report ~救命救急法の講習を受講した編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/22299858

この記事へのトラックバック一覧です: 転ばぬ先の「マウス キー機能」:

« 「iPhone 3G」、本日発売 | トップページ | Baby Care Report ~救命救急法の講習を受講した編~ »