« 長音符号つけます | トップページ | 任天堂、ついに「マジコン」業者を提訴 »

2008年7月30日 (水)

低価格でもそこそこの品質っぽいデジカメ

約2万円の1010万画素エントリーデジカメ、「Optio E60」

ペンタックスが発表したコンパクトデジカメ。

実売価格2万円程度にも関わらず、1010万画素のCCDや光学3倍ズームや顔認識に自動モード選択や、VGAサイズで2秒間に16枚の連写とか、パノラマ撮影機能とか、結構機能が充実してたりする。

手ブレ補正は流石に電子式ですが、ISO6400まで感度を上げてブレを防いでくれるそーです。

「ペンタックス」なので、そこそこのクオリティも維持してそーな気がするのでかなりコストパフォーマンスは良いのかもしれません。

つーか、低価格エントリーモデルでも1000万画素越えな時代なんですね・・・。
(そー言えば、我が家の「FinePix F50fd」は600万画素モードでしか撮ってないなぁ。(^^;A)

|

« 長音符号つけます | トップページ | 任天堂、ついに「マジコン」業者を提訴 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/22644677

この記事へのトラックバック一覧です: 低価格でもそこそこの品質っぽいデジカメ:

« 長音符号つけます | トップページ | 任天堂、ついに「マジコン」業者を提訴 »