« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の39件の記事

2008年9月30日 (火)

ハイエンドケータイはスマートフォンになるしかないのかも?

ケータイ業界とエンジニアの皆さんにエールを贈りたい

KDDI在職時に「au design project」を立ち上げた事で有名なデザインプロデューサーの小牟田啓博氏のコラム。

コレを読んでてハイエンドケータイはスマートフォンになるしかないんじゃないかと思った。

だって、ケータイの売り方が変わったおかげで高価だったり、2年縛りだったりと、以前のよーなサイクルでケータイを変えられない以上、ハイエンド機を欲しいと思う人は機能が発売状態で頭打ちでは今後許してくれないと思う。

古い機種のプロセッサでもなんとかなるよーな新サービスなら対応してほしいと当然思うだろーし、昔のよーなハード的な要因の新サービスってかなり少なくなってるし・・・。

そーなってくるとアプリやOSの重要性は以前より増すだろーし、カスタマイズ性を考えると「それって何てスマートフォン?」ってスマートフォンに行き着くしかないよーな気がする。

そーゆー意味では国内のキャリアも参加している携帯電話OS「Android」を搭載したケータイに期待するしかないのかな?って思ったりする。

iPhoneも良いんだけど良くも悪くもハードが世界統一されちゃって、従来のWebサービスやワンセグにおサイフケータイに対応できないうちは日本の一般人に到底受け入れられないと思うし・・・。

と言う事で、ソフトウェアが成長&広がらない従来型のハイエンドケータイではダメなんだと思う。
パソコンもゲーム機もソフトウェアが成長&広がったからこそ現在の地位を築けた訳だし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

射撃で目覚まし

バンダイ、射撃でアラームを止める目覚まし時計

バンダイから11月に発売が予定されている的を撃ってアラームを止める目覚まし時計。

銃はチャンとブローバックするし、スヌーズ機能も装備してたりと結構チャンとしてたりする・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

「au Box」考

「自分の部屋で」「PCレスで」「安価に」楽しめる――KDDI 高橋誠氏が話す「au BOX」の狙い

先日発表された「au BOX」の記事。

「au BOX」をテレビに繋げてPCレスでLISMOの各サービスを楽しめて月額315円と安い訳ですが、個人的には微妙な気がしてます。

一応、DVDマガジン「U.(ユー)」でフォローするそーだけど、やはりネックなのは、ネット接続。

PCを持ってないよーな人の家にネット回線があるとも思えないし、そんな人が「au BOX」をきっかけにネット回線の必要性を感じるのかは疑問。
月額のISP利用料金に対してシビアな考えを持ってるだろーし・・・。

また、CDリッピングは着うたフルを購入することを考えれば、かなりリーズナブルな仕掛けになると思うけど、人によっては「CDを借りに行くのが面倒」って発想もあると思うので個人によって閾値は変化しそーな気がします。

録画機能も動画変換の面倒さから開放されるので良いんだけど機能が中途半端。
ビデオデッキと連動するよーにビデオ入力信号と連動したり、ワンセグの録画→ケータイに転送でも出来れば結構魅力的になりそーだっただけに残念。

つーか、そもそもmicroSDがGBサイズの時代に、音楽用200MB、動画用に256MBしか容量が無いって少なすぎないか?

「au BOX」に「ひかりone TVサービス」を載せてきたのは上手いなと思うけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

PDP+BD=フルHDの3D映像

もー少しで「パナソニック」になる松下の「3D フルHD プラズマ・シアターシステム」の記事。

従来の3D映像システムは垂直または水平の解像度が半分になったりと、1画面に両目分の映像を出力しなきゃならないために解像度が劣化するのが難点だったんですが、今回の3D映像システムはプラズマの高速応答性を利用してフルHD解像度を保ったまま3D化できるそーです。

具体的には右目用・左目用の映像を120Hzの倍速で交互に表示する事で片目でもフルHD解像度を保ったまま60Hzの映像を表示できるって事のよーです。

さらにBDの規格内に収まる方法で左右の映像を収録しているので互換性を保ってるのもポイントだし、テレビ側への映像出力も片目分を1080/60iとし、両目で合わせて1080/60pとするため既存のHDMIでOKな点もポイントだったりします。

既存の規格内でやってしまってるとは言え、想定外の利用方法なので、テレビやBDプレーヤーが3D映像システムに対応する必要がある訳ですが、先述のおかげで技術的な障壁は無い訳ですし、コスト的な面でもそれほどのインパクトが無いとかなり実用化に近い所まで落とし込んできているのに松下のしたたかさを感じます。

肝心なコンテンツについてもハリウッドが差別化のために3D化に対して積極的らしいと頼もしいよーなので心配は少ないかもしれません。

って事で、3D映像を家庭で楽しめるよーになるのも案外早いのかもしれません。

ちなみにソニーが先日、4倍速の240Hzで表示する液晶テレビを発表してるので、そのうち液晶でも対応できるよーになるかも?

ただ、液晶が追いつくまでプラズマテレビだけの付加価値とできるので、評価が高いものの劣勢なプラズマテレビのウリとして今回の3D映像システムが消費者にウケるのかは注目なのかもしれません。

個人的には、普段使いも問題ない訳だし、それならプラズマ買おうかって気になるよーな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【恒例】秋のHDビデオカメラ選び

ITmediaのハイビジョンビデオカメラ6機種のレビュー記事。

レビュー内容はかなりアッサリしていますが、何気に同じよーな被写体をサンプルにしてるので各機種の画質比較が出来て便利だったりします。
(やっぱり「HDC-HS100」の緑色のハデさは目立つなぁ。(^^;A)

って事でお子さんの運動会に向けて気合の一台を選んでみてください。

・・・って、もぅ運動会が終わってる地域もあるよーな気がしてたりして。(^^;A

あと、最近の我が子の動きが素早すぎるのでスマイルシャッター搭載の「HDR-CX12」が欲しいです。メモリスティックって所はイヤなんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ内検索を「Googleブログ検索」に変えてみた

前々から変えたかったんですが、よーやく左サイドバーの「ブログ内検索」をGoogleの「Web検索」から「ブログ検索」に変えました。

各エントリーの固定リンクに誘導してくれるし、日付で絞り込めたり、日付順に並び変えられるのでコチラの方が便利かと思います。

まぁ、@Nifty謹製のブログ検索がまともに使えるヤツだったら、こんなの設置する必要が無かったんですけどね・・・。( ̄з ̄)

一応、ブログ更新時にGoogleに向かってPing通知しているのでチャンと反映されてる・・・はずです。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

Baby Care Report ~徳山ダム見学編~

「藤橋の湯」で家族風呂を堪能した次の日に同じ方面の徳山ダムへドライブしてきました。
当初は谷汲の緑地公園に行くつもりでしたが、我が子が寝てしまったので、そのままドライブすることに。

国道303号線から分岐して国道417号線に入り北上すること約1時間ぐらいで到着。
到着した時間が4時を過ぎてた事もあったんですが、外に出ると結構涼しかったりする。

20080925_baby2_01
我が子、見学中その1。
ちなみに前方に見えてる巨大なタイヤはダム建設で使われた90tトラックのタイヤだったりする。

20080925_baby2_02
我が子、見学中その2。

総貯水容量は浜名湖の二倍で日本最大な徳山ダムですが、ホントにデカい!

20080925_baby2_03
デカいぞ!徳山ダム!その1
ちなみにダムの幅は新幹線「のぞみ号」の16車両より長いそーな。

20080925_baby2_04
デカいぞ!徳山ダム!その2
ちなみにダムの高さは日本で3番目らしい。
ダムの下に見えてる平坦な場所もかなりの広さな感じ。

20080925_baby2_05
デカいぞ!徳山ダム!その3
ダム湖「徳山湖」の様子。
総貯水容量は浜名湖の二倍の6億6,000万立方メートルだそーな。

その巨大さに妙なほど私はテンションが上がってましたが、我が子も妙にテンション上がってました。(笑)

20080925_baby2_06
エライ勢いで放水してました。
光学ズームで足らなくてデジタルズームに突入してました。

20080925_baby2_07
上の映像からズームアウトした感じ。
こんなに離れてるけど放水の音が聞こえてた。

ちなみに徳山ダムに向かう途中にあるプラネタリウム「藤橋城」の近くには我が子が遊べそーな芝生広場がありました。
ただ日陰が無くだだっ広いだけなのでスグに飽きるよーな予感がします。(笑)

ちなみに国道417号線は横山ダム以降は先日の大雨による土砂崩れで片側交互通行になってる箇所が数箇所あります。
ただ、そんなに待たされるものではありませんでした。
でも、路肩には崩れた土砂が残ってて爪痕が生々しく残ってたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Baby Care Report ~「藤橋の湯」で家族風呂編~

揖斐川町の広報に載ってた割引券が今月いっぱいまでって事と、家族風呂がある事を知ったので、「道の駅 星のふる里ふじはし」に隣接している「いび川温泉 藤橋の湯」に行ってきました。

場所は隣町とは言え、思いっきり人里を離れた山の中だったりします。
でも、自宅から30分少々で到着。あー近い。(笑)

22日と休みの間の平日だったので空いてた。
(先週が休日出勤だったので代休で会社を休んだのです)

家族風呂は予約が必要だけど追加料金が必要無いため、割引券を使って一人150円で利用でた。
つーか、貸切風呂なのに追加料金が不要なのは太っ腹すぎだと思う。

施設が出来てから2年程度しか経過していないため流石に中はキレイ。
ドライヤーやシャンプー類など設備的には全部用意されているので着替えとタオルさえあればOKでした。
(脱衣所にはベビーベッドも設置されてた)

家族風呂は結構広かったです。
ただ、窓から見える景色はイマイチだし、露天ではないので開放感もイマイチ。
まぁ、それは贅沢なのかも?

20080925_baby1_01
家族風呂の様子その1

20080925_baby1_02
家族風呂の様子その2

我が子にとってお湯は少々熱かったので最初は泣いてましたが、慣れたら平然としてました。
つーか、家族3人でお風呂ってシチュエーションは初めてだったせーか喜んでまして、最後の方では「風呂に入れろ」と指で指示されました。
結構お湯が熱いんだけどのぼせないのか?(^^;A

20080925_baby1_03
入浴中の我が子の様子。結構ご機嫌。
ちなみに風呂桶を浴槽に入れちゃいけません。(^^;A

ちなみに奥さんのお母さんも一緒に行ってたんですが、お母さんは流石に一般側に入ってました。(^^;A

お風呂にの後は館内のレストランで食事。
椎茸コロッケとダチョウ肉を使ったダチョウコロッケを食べたけど普通に美味しいでやんの。
椎茸コロッケなんて生姜醤油で食べると、まんま焼き椎茸の味だし。(笑)

そんな感じで満足して帰りました。
こんな近くに家族風呂があるなんて知らなかったなぁ。
料金も公共温泉としては普通だし、追加料金不要で施設はキレイだし。

って事で紅葉シーズンになったらまた来ようと思うのでした。
(揖斐高原にスキーした帰りって手もあるな。( ̄ー ̄))

ちなみに先日の大雨の影響で国道303号線はあちこちで土砂崩れの痕跡があったし、久瀬トンネルの北口側は大きな崩落の復旧工事で片側交互通行になってました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

無線LAN内蔵SDメモリカード「Eye-Fi」、いよいよ日本上陸!

無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fi」、日本国内でも年内発売

SDメモリカードに無線LANを内蔵し、お手持ちのデジカメを無線LAN対応デジカメにしちゃう「Eye-Fi」が日本国内でも年内に発売される予定となったそーです。

ちなみに「Eye-Fi」の使い勝手はコチラが参考になると思います。

個人的には勝手にアップされるより、SDメモリカード側をファイル共有できるのが理想なんですが、ソレだと色々大変だと思うので「勝手にアップロード」って仕様が正解なのかもしれません。

ところでNASに直接アップロードってのも可能なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道の山で初冠雪

北海道から初冠雪の便り

北海道の旭岳・利尻山・暑寒別岳で初冠雪が観測されたそーです。

雪の上を滑走できるよーになるのもあともー少し。
その前にスノーヴァ羽島で感覚を取り戻したい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タカラジェンヌで「異議あり!!」

『逆転裁判』が宝塚に! テーマはラブロマンス!? 『逆転裁判』発表会で電撃発表

私も好きなカプコンの裁判シミュレーションゲーム「逆転裁判」が、なんと宝塚歌劇で舞台化されるそーな。

ちなみに主人公の名前が「成歩堂龍一」から海外版の「フェニックス・ライト」になってます。

確かに「なるほどう」では格好がつかないですもんねぇ。(^^;A
おそらく他の登場人物の名前も海外版と同じになるんじゃないのかな?

歌って踊る舞台に対してアレルギーは無いので見てみたかったりする・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Androidケータイついに登場!

T-Mobile、世界初のGoogle Android携帯を発表

Googleが開発した携帯電話OS「Android」を搭載したケータイ「G1」が発表されました。

iPhoneと異なりマルチタップではありませんが、スライド式QWERTYキーボード+タッチスクリーンって入力環境なので入力しやすさはiPhoneより上かもしれません。。

また、iPhoneの「App Store」にあたるアプリケーションストア「Android Market」も提供されますし、Amazon.comは「G1」向けのMP3ストアを提供するそーです。

一応、ドコモやauも「Android」を弄ってると思うので日本のケータイ事情に合わせたAndroidケータイが登場する事を、Googleのサービスに日々お世話になってる私は期待してたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池チャレカップ2008秋、雨で開催できず・・・。orz

ピンポイントで21日だけ雨が降るでやんの。(;つД`)

台風一過で良い天気になるかと思ってたし、前日の天気予報で「午前中は曇り」となってたので、池チャレカップ2008秋の開催をアナウンスしたんですが、前日の夜から雨が降り出し、結局そのまま雨が降り続けて、急遽中止となりました。

遠方からお越しいただいてる人も居たのにホントに申し訳ない気持ちでした。m(_ _)m

私もデジカメの交換用の電池とメモリカードを購入して待ってたただけに残念でした。

春も秋もホントに池チャレカップって雨に祟られますなぁ・・・。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

家電芸人にツッコミ

昨日の晩にやってたアメトーーク!の家電芸人のヤツなかなか面白かった。
みんな忙しいのに結構研究してるのね。(笑)

で、劇団ひとりがiPhoneの鼻歌検索を自慢げにデモってたが

そんなのauの「LISMO Music Search」で昨年の1月から実装してるぜ!

と、テレビに向かってツッコミ入れてました。

でも、洗濯機のサイズ選びは参考になった。
まだ道のりは遠いけど、マイホーム購入の暁には参考にしたいと思う。

あと、郷土誇る俳優であり「熱血バイヤー」でもある細川茂樹アニキにも参戦して欲しいと思った。
って、細川アニキは芸人じゃないけど・・・。

それと番組中、デジタルテレビネタが盛り上がってたけど、実はアレってテレビ局側が仕掛けてる地デジ移行対策の一環なんじゃないかと思ったりした。

それにしても家電芸人に対して妙な対抗心を燃やしそうなオイラって何なんでしょ?(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビが消えた

仕事してたら奥様から電話。

テレビの画面が突然消えたとの事。

はいっ?Σ( ̄▽ ̄;

どーやらテレビの裏に落ちたぬいぐるみを拾った直後から画面が真っ暗らしい。
さらにブレーカーが落ちたわけでは無く、テレビの電源だけが落ちてるらしい。

って事で、電源ケーブルも確認したけど緩んではないらしい。

テレビの右側に手動操作用のボタンがあるから「電源ボタンを押してみ」と言うと「そんなボタンは無い」と返答。

えーっ、手動操作用にチャンネルや音声のボタンはあるのに電源ボタンが無いなんておかしいなぁ・・・と、電気屋さんを呼ぶよーにして一旦電話を切る。

松下のWebサイトから説明書をダウンロードして確認すると・・・電源ボタンは前面の右下にあるそーな。

で、再度電話してみると、奥さんも電源ボタンを発見したらしく押してみたら画面が無事に表示されたとの事。

どーやらテレビの裏に落ちたぬいぐるみを取る際に奥さんの体が電源ボタンに触れて電源が落ちたらしい。

と、後から思えば初歩過ぎるトラブルでした。(^^;A

そー言えば、デスクトップPCしかなった時代にお客さんから「PC電源を入れたんだけど画面が真っ暗です!」って電話があって

私:・・・ディスプレイの電源って入ってますか?Σ( ̄▽ ̄;

お客さん:入ってませんでした。Σ(^^;A

って、やり取りをやってたなぁってのを思い出しました。
今じゃ、お客さんのリテラシーも上がってるし、ノートPCが全盛なのでそんなトラブルも皆無になってますので、今回の件で電源ボタンに意識が向かいませんでした。

うーん、トラブルシューティング能力が鈍ってますなぁ・・・。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

フルHD動画撮影が可能なネオ一眼

フルHD動画が撮影できる光学20倍ズーム機「PowerShot SX1 IS」

キャノンが誇る映像エンジン「DIGIC 4」を搭載したネオ一眼「PowerShot SX1 IS」の記事。

そのおかげでフルHDの動画撮影が可能になってます。
ただ、音声が無圧縮のリニアPCMなおかげで約6分7秒で2GBを食い尽くします。(^^;A

あと、動画撮影中のズーム操作に対応しているのかは不明。
多分、対応してないと思う。

その他、毎秒4コマの連写とか、半押しした後も被写体を追尾する「サーボAF」とか、広角28mmからの20倍ズームとか、バリアングル方式の液晶モニターとか基本機能が充実。
もちろん、光学手ブレ補正や顔認識は当たり前に搭載しています。

フルHD動画撮影に対応した「EOS 5D Mark II」に話題を持って行かれてしまっていますが、面白いカメラだと思います。
電源は乾電池なので重いかもしれないのと、発売日は12月を予定と遅いのが難点かも?

あと、価格は7万円前後・・・と、キスデジFが買えそうな感じだったりして。(^^;A

ちなみに撮像素子がCCDでフルHD動画撮影機能を省略している兄弟機「PowerShot SX10 IS」も同時に発表されていまして、コッチの発売日は10月中旬で55,000円前後だそーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超解像な「REGZA」が登場

東芝、超解像で画質を向上したREGZA最上位機「ZH7000」

「そのうち出るよー」と言われてた東芝の超解像技術「レゾリューソンプラス」を搭載した新「REGZA」が発表されました。

SD以外に地デジのよーな1,440×1,080ピクセルのデジタル放送でも「レゾリューソンプラス」で"キレイに"フルHDにアップコンバートしてくれるそーです。

また別のアップコンバート技術「XDE」を搭載したVADRIA「RD-X8」も同時に発表されました。
「スカパー!HD」チューナーと連携して「スカパー!HD」の録画も行えるそーです。(元記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB接続も可能な、120GBで50,400円の2.5インチSSD

バッファロー、120GBで50,400円の2.5インチSSD

容量もそこそこでお安いSSDが登場しました。

このSSDはUSB接続も可能でして、ノートPCのよーなHDDの空きスロットが無くてもUSBで外付けする事で現行HDDからの移行が楽にできるよーになってます。

ただ、「5400rpmで40GBのHDDより約30%速くWindowsが起動する」と転送速度について詳しく公開されていないのでホントに速いのかは怪しい感じだったりして・・。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国内のプラズマパネルの供給は松下のみに

日立、プラズマパネル生産から撤退、松下から調達

液晶テレビである「Wooo UT」がヒットしたので、正直、早かれ遅かれって気がしてましたが、日立も自社によるプラズマテレビ用ガラスパネル部材の生産から撤退して、松下から貰うことにしたそーです。

これでプラズマを一貫生産する国内メーカーは松下だけとなっちゃいました。

プラズマパネルを作ってた子会社の日立プラズマディスプレイについて供給されたプラズマパネルを使ったモジュール生産を引き続き継続していくそーですが大きな転換を迫られるよーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

ソニー「BDZ-X100」と松下「DMR-BW930」のBDレコーダーのレビュー記事

両方ともおなじみ小寺氏によるレビュー記事。
今回はソニー・松下のBDレコーダーのフラグシップ機のレビュー。

って事で、ソニー「BDZ-X100」と松下「DMR-BW930」の特徴をまとめてみました。

ソニー「BDZ-X100」

  • 「x-みどころマガジン」を追加し、番組予約機能は相変わらず充実っぷり。
  • H.264録画はフルHD化&High Profile化。
  • 高画質化回路「CREAS(クリアス)」&高画質処理技術「DRC-MFv3」を搭載。
  • 「おでかけ転送」も搭載。
  • DLNA/DTCP-IPにも対応。
  • マルチタスクを強化。

松下「DMR-BW930」

  • 「Wオートチャプター」を搭載。
  • 「データ放送カット」に対応。
  • 「AVCREC」に対応。
  • また、「AVCREC」の音声はAACのままに改良された。
  • 「アクトビラビデオ・フル」に対応。
  • 「アクトビラ ビデオ/ ダウンロードサービス」にも対応。
  • DLNA/DTCP-IPに対応。
  • 写真共有に対応。
  • USB端子をついに搭載。

と、ソニー「BDZ-X100」は今までのモデルの正常進化で画質の良さをアピール。
一方、松下「DMR-BW930」はアクトビラ関連にフル対応してきたなど、ネットワークも含めた総合的なコンテンツプレーヤーの色合いを強めてきて今までの入門機的イメージからは想像できないほどの豹変っぷりだったりするし・・・。

特に「DMR-BW930」のアクトビラ関連の対応の充実っぷりや二番組同時録画でもOKな「Wオートチャプター」は非常に魅力的。

また、対する「BDZ-X100」の相変わらず充実した録画予約機能や「おでかけ転送」とテレビ番組の楽しみを充実させつつ、高画質化回路「CREAS(クリアス)」の画質の良さも気になったりする。

と、今から冬のボーナスでBDレコーダーをと思ってる人には、相変わらず非常に悩ましい状況だったりするんですが

自分はどっちの機能が欲しいのか?
「アクトビラ・フル」と「アクトビラ ビデオ/ ダウンロードサービス」か?
それとも「おでかけ転送」か?

が、機種選定の決め手となりそーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生ゴミ処理機が壊れた

2年ちょっと使ってる松下の生ゴミ処理機「リサイクラー MS-N22」の調子が悪くなった。

排気側のファンから「キュルキュル」と異音がする。
うーん、コレで同じ異音がするのは2回目だ。

「高温乾燥」って結構キツイ事をほぼ毎日こなしている生ゴミ処理機には酷かもしれないけど、「またか」って印象がある。

念のため価格.comの掲示板を見ると同じ現象を訴えている人が見受けられてたりする。
やっぱり、松下機はトラブルは多いよーな印象を受ける。

あと、思うんだけどコイツの内蓋の部分の金網ってちょっと穴が大きすぎないか?

ゴミが金網内に結構大きい生ゴミが進入してて大丈夫か?って毎回思うし、その度に取り除く作業が結構面倒だったりする。
その作業をするにしてもファンとヒーターがある部分なのでちょっと気を使うし・・・。

また以前は金網内に入り込んだ生ゴミが、温度センター部とヒーター部を横断するよーに接触し、おかげで異常高温と検知されちゃって乾燥が途中で終わってるなんてトラブルも経験してたりする。

温風を循環させるために乾燥して軽くなった生ゴミが巻き上がって金網内に生ゴミが入り込むせいっぽいんだけど・・・。

って思ってると、日立の生ゴミ処理機「キッチンマジック ECO-V30」が内蓋がフラットで良さ気な感じで気になったりする。

うーん、買い換えるか?
でも、そーなると近所の町の電気屋さんが対応してくれなくなるし・・・。

ちなみに、室内に置くので乾燥式しか考えてない。
日立のバイオ式も大容量で良さ気だけど、処理時間が長くて結局電気代がそんなに変わらなかったりするんだよねぇ。
ガーデニングできる庭も無いしねぇ。(;つД`)

それだったらバイオの都合に合わせる必要がない乾燥式の方が都合が良かったりする。

あと、気がついたら松下と日立しか生ゴミ処理機を作って無いのね・・・。
ゴミ減量の切り札って持てはやされてた気がしてたんだけど・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

Baby Care Report ~右頬に痣編~

先週の話ですが、我が子が和室で遊んでた際に転んで、そのときに室内干し用の物干しの足の部分に右頬を強く打ち付けたらしい。

私は仕事中だったので奥さんからメールで連絡を貰ったんですが、見事に頬が腫れたらしく、奥さんは頬骨が折れてないか本気で心配した模様。

幸い、腫れはすぐにひいたんですが、右頬には痣が・・・。(^^;A

20080917_baby1
高感度モードで撮影したのでノイズが盛大に乗ってるけど、右頬に痣があるのが確認できると思います。

女の子なんでホントに気をつけてくださいよ。>我が子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごもっとも

来月誕生日なので奥さんに「プレゼントは何が欲しい?」と言われたので

「PS3、AVCHDのプレーヤーにする」

と言ったら

「ハイビジョンレコーダー買え!」

って言われました。

ごもっとも。(笑)
そーなるとソニーの「BDZ-X100」が欲しいんですけど、25万円もするし・・・。( ̄▽ ̄;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iVIS HF11/HG21のMXPモードはBDレコーダーでダビングできないっぽい?

HF11のAVCHDはBDレコーダーコピーNG?

プロだけあって非常に参考になるレビューを書かれてるSAIKAさんのブログに気になる記事が・・・。

どーやら、キヤノンのAVCHDビデオカメラ「iVIS HF11/HG21」の最高画質で撮影する「MXPモード」の場合、BDレコーダーにダビングしても再生できないっぽいそーな。

一方、価格.comでは再生できてるみたいな書き込みもあったりするよーですが、少なくともキヤノン公式ではMXPモードの撮影データについては動作を確認してないらしい。(公式QA

まぁ、「MXPモード」がDVD媒体でのAVCHD規格を破ちゃってるだけに他メーカのBDレコーダーから言わせれば「そんなの想定外じゃー」って感じなのはとーぜんのよーな気がするけど、素人としては、ビットレートの上限はDVDの速度的な制約から来てる話な訳で「MXPモード」もAVCHD規格内である事に変わりはなく、何でBDレコーダーで素直に扱えないのか?って思っちゃいますよねぇ・・・。

ちなみにキヤノンは「iVIS HF11/HG21」に接続してAVCHDのDVDを焼けるDVDライター「DW-100」で「MXPモード」のDVDを作成できないよーに仕様変更してたりします。(関連記事

って事で、運動会シーズンに合わせて「iVIS HF11/HG21」を購入する予定の方は「MXPモード」の扱いに注意してください。
素直に付属のソフトでPCからBDを作成すれば良いだけって話なんですが、PCのスペック的に最近のじゃないと辛いですもんねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノフェローズのレビュー第2弾を振り返る

先日、モノフェローズのレビュー第2弾として松下のAVCHDビデオカメラ「HDC-SD100」のレビューをお届けしました

色々理由があって返却予定日を越えちゃってて貸し出し元にご迷惑をおかけしたりした訳ですが、今回初めて「本格的なレビュー目的」でビデオカメラのレビューをしてみて、良い被写体がないと評価自体が結構難しいんだなと思ったのでした。

絵柄的に可愛い我が子は最高だったんですが、まだ小さいのでコッチの思い通りには動いてくれないし、さらに晴天下のサンプルが欲しいと思うと、どーしても天気の良い週末しか無いので結構チャンスが少なかったりするんですよねぇ・・・。

あと、水の流れてる箇所のサンプルなんて、SD100の画質に疑問を持ったおかげで比較しないと気が済まなくなり、会社に出勤する前に急遽撮影したものだったりします。
橋の上からスーツ姿で川に向かってゴチャゴチャ撮影してたので通りがかった人や学生は「あのオッサン、何やってるんだ?」と思ったに違いないと思う。(笑)

あと、サンプル画像なんだけど、SD100側の画像が微妙に1MBを超えててココログの規制に早速引っかかりやがった。( ̄з ̄)
仕方が無いのでオリジナル画像は「Windows Live SkyDrive」の公開フォルダ経由で画像を直リンクして表示させてます。

おかげでサムネイルを自前で用意するハメになったんだけど、「Picasa」で一気にエクスポートできるので思ったよりは面倒じゃなかった。

あと、「Windows Live Skydrive」へのアップロードもActiveXコンポーネントを突っ込めば、画像ファイルをD&Dする事で一気にアップロードできて苦痛ではなかった。

ただ、長文を書く場合はサクサク編集できるブログエディタが欲しいね。別ウィンドウ表示させたくてHTMLを微妙に弄ってるし。
つーか、それはオイラが持ってる「ホームページビルダー」を使えば良いだけか・・・。(^^;A

あと、誤字脱字が散見されるのでボチボチ直しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

モノフェローズReview:AVCHDビデオカメラ「HDC-SD100」

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

「HDC-SD100(以下、SD100)」は松下のAVCHDビデオカメラ。(製品情報

個人的に同じく松下のAVCHDビデオカメラ「HDC-SD3(以下、SD3)」を持ってるんですが、SD100は撮像素子が「CCD」から「νマイコビコン」に変わってたりしてるので比較してみたいと思いお借りしました。

※画質比較用画像は特に断りが無い限り、SD3はフルオート、SD100は「おまかせiA」Onの状態で撮影し、SD100に付属の「HD Writer」でキャプチャーしたものです。

  • 【外観】

当たり前ですが、明らかにSD100の方が軽くてコンパクト。
つーか、重さに関しては全然印象が違うって感じ。
SD3は金属っぽい重さ、SD100はプラスチックっぽい重さって感じ。
SD100は非常に軽くてビックリします。コレなら女性でも苦にならないかも?

つーか、良く考えると、このサイズでEVF(電子ビューファインダ)が載ってるのは結構凄い事のよーな気がします。

01sd100_size
大きさの比較。上がSD3、下がSD100。
胴鏡が一回り小さくなり、奥行きが短くなってる。
また、SD100の方がかなり持ちやすい。

  • 【操作ボタン】

SD3と比べるとかなり異なってます。
特に画面操作で使用する十字キーが背面から側面に移動しちゃってるので、画面の表示と操作が90度ズレてるし、必ず両手操作になっちゃうし、オマケに左手が液晶に被ちゃうし・・・。

必然的に窮屈な操作になるので、あんまりメニューを弄ろうって気にならなかったりします。(^^;A

結局、最後まで十字キーとメニュー操作には慣れませんでした。( ̄з ̄)

  • 【撮影全般】

撮影して真っ先に気付いたのが画角の狭さ。
スペックを確認すると確かにSD100の方が画角が狭くなってます。
おかげで室内で子供を撮影しよーとした場合に入りきらなくてちょっと困っちゃったりして。(^^;A

02sd100_sd3_gakaku
02sd100_sd100_gakaku
右端を同じ位置に合わせてワイド端の画角の比較をしてみた。
上がSD3、下がSD100。
SD100の方が画角が狭い事が分かる。
(ちなみに、各ビデオ画像はクリックでオリジナルが表示されます)

液晶画面についてはSD3と比べて視野角も広く非常に見やすかったです。
直射日光下でも問題を感じませんでした。パワーLEDの切り替え操作がSD3と異なりメニュー側に移ちゃっていますが問題は無いと思います。
また、コレだったらEVFを積むんじゃなくてメニューボタンと十字キーを背面に持ってきて欲しかったってのが正直な感想だったりします。
(ホールとか暗い会場で撮影する場合にEVFは必要かもしれませんが・・・)

  • 【動画撮影】

ウリの「おまかせiA」は、結構優秀な気がします。
被写体の顔を認識したらチャンと人物モードに切り替わってくれました。
顔認識の追随性も合格点だと思いますが、顔が90度傾くと顔認識されなくなりました。
動画なので顔が傾く事は少ないのかもしれませんが、子供の寝顔を撮ろうとしてアレっ?って思うかもしれません。

03sd100_face1
顔が90度傾いた状態だと顔を認識してくれない・・・。

03sd100_face2
ビデオを横に傾ければ顔を認識してくれた。
と、同時に液晶左上の「おまかせiA」のアイコンが人物モードになった。

03sd100_face3
このぐらいが顔認識の限界っぽい。

また顔認識が働いていない時は画質を調整して上手く収めよーと頑張るよーです。

この「おまかせiA」は専用ボタンでOn/Off出来るよーになってますが、「24Pデジタルシネマ」や「HD高速連写」などいくつかの撮影機能は「おまかせiA」と排他になってます。

で、この切り替え操作が非常に面倒。
例えば、「おまかせiA」→「24Pデジタルシネマ」入→(撮影)→「おまかせiA」と操作する場合

「おまかせiA」Off
  ↓
メニュー
  ↓
「24Pデジタルシネマ」入
  ↓
(撮影)
  ↓
メニュー
  ↓
「24Pデジタルシネマ」切
  ↓
「おまかせiA」On

と、排他となる機能を使用しよーとしたり、逆に「おまかせiA」へ復帰する場合は、予め「おまかせiA」や排他となる機能をOffにする操作が必要で、操作してて「ウキー\( ̄▽ ̄;/」となりました。

「おまかせiA」をOnにしよーと「おまかせiA」ボタンを押すと、ピーピー鳴りながら「24Pデジタルシネマが入のためダメです」的なメッセージが表示されたりする。

だったら、自動的に解除しろよ!(ノ-_-)ノ ┴┴

と思っちゃうのは気のせいでしょーか?
「おまかせiA」ボタン1つで「おまかせiA」←→以前の「Auto」設定を行き来できれば良いのに・・・。( ̄з ̄)

気を取り直して、暗いシチュエーションで撮影を試してみましたが、「おまかせiA」+感度がアップした「νマイコビコン」のおかげなのか、結構粘ってくれます。
また「おまかせiA」が自動的に「ローライトモード」に切り替わってくれるおかげで何も考える必要も無くSD100側が頑張ってくれるのは非常に楽だったりします。

04sd100_sd3_lowlight
04sd100_sd100_lowlight
暗い場所の画像比較。
上がSD3、下がSD100。
SD100のホワイトバランスが合ってないけど、ローライトモードでノイズを頑張って消してる。

  • 【動画画質】

フルHDの液晶テレビ(VIERA「TH-37LZ85」)にHDMIで接続し、テレビ側の画質モードを「スタンダード」にして見てみました。

  • 色が派手な感じは相変わらずSD3と同様。
  • 解像度感があんまり感じられないのもSD3と同様。

手ブレ補正が進化している分、SD100の方が映像が安定してて見やすいです。

ただ、画質については、SD3のHFモード(13Mbps・CBR)とSD100のHGモード(13Mbps・VBR)と、同じビットレート13Mbpsで撮影された動画を比べてみたんですが・・・若干SD3の方が印象良いんですけど。(^^;A

↓SD3(HFモード) ↓SD100(HGモード)
05sd100_sd31 05sd100_sd1001
05sd100_sd32 05sd100_sd1002
05sd100_sd33 05sd100_sd1003
特に1枚目のサンプルでSD100側の顔の部分のノイズが気になる・・・。

そこで、SD100のHAモード(17Mbps・VBR)も追加で試したんですが・・・やっぱり粒子感をSD3よりも感じちゃうよーな気がします。

↓SD3(HFモード)
06sd100_sd3_hf
↓SD100(HAモード)
06sd100_sd100_ha
↓SD100(HGモード)
06sd100_sd100_hg
圧縮コーデック的にキツそーな水の流れで比較してみた。
やっぱりSD100の方がザラっとした印象を受ける。

  • 【24Pデジタルシネマ】

SD100は映画っぽい雰囲気で撮影できる「24Pデジタルシネマ」を搭載してます。
ちなみに「24Pデジタルシネマ」利用時は「おまかせiA」は利用できないよーになってます。

試してみると確かにコマ数が落ちました。
ただ、物凄く緑色が強調されちゃって正直発色については「うーん」って感じ。
逆に木陰とかは良い雰囲気になるんだけど・・・。

07sd100_sd100_normal
「24Pデジタルシネマ」Off。

07sd100_sd100_cinema
「24Pデジタルシネマ」On。
顔の部分の印象はあんまり変わらないが、背景の芝生の色がエライ強調されてるのが分かる。

24pのおかげで60iの生々しさが無くなるのは良いんですが、素人のカメラワークで撮影した動画なんかを大画面テレビに表示したらカクカクっぷりに酔いそーになりました。(笑)

やっぱり、それなりに撮影テクニックのある人向け機能だと痛感・・・。_| ̄|○

  • 【静止画撮影】

SD3と同様にSD100にも「静止画モード」と言う概念は無く、動画を撮影していない時にフォトショットボタンを押せば静止画モードで撮影となります。
モード切り替え操作が必要無いため便利だったりします。

SD3より本体の重量バランスと形状が変わったおかげでSD100の方がフォトショットボタンは押しやすかったりします。

また、SD3にあった撮影モードは無くなり、2.1Mモードのみとなってます。
あと、フラッシュの設定が十字メニューから、通常のメニューに移ってたりします。頻繁に切り替える人にはちと面倒かも?

そして、SD3に付属しているSDHCカードは4GBでクラス2、SD100に付属しているSDHCカードは8GBでクラス4だったんですが、クラス4のおかげなのか静止画の保存時間が雲泥の差。
動画撮影中の静止画撮影もストレスにならず「コレなら静止画をバシバシ撮っても良いや」って気にさせてくれました。

ただ、静止画用のAFのスピードは一般的なコンパクトデジカメと比べても遅いです。
それと、SD3もSD100もAFスピードの違いは見受けられませんでした。

  • 【静止画画質】

うーん、SD3と比べても特段の違いは見受けられませんでした。( ̄з ̄)

やはり、解像度感が乏しい気がするのでブログ目的にWVGAにリサイズして何とか使えるって印象です。

↓SD3 ↓SD100
08sd100_sd3_photo1 08sd100_sd100_photo1
08sd100_sd3_photo2 08sd100_sd100_photo2
先述の通り寝顔は角度的に顔認識をしなかったので顔認識を使ったサンプルを用意できなくてすいません。
両者を比べてみても印象は特に変わらないが、SD100の方は肌色がキレイに思える。

  • 【HD高速連写】

SD100には210万画素の静止画を秒間24コマで3秒間を連写できる「HD高速連写」を搭載してます。
ちなみに「HD高速連写」利用時は「おまかせiA」は利用できないよーになってます。

フォーカスはビデオ撮影時のよーなオートフォーカスとなり、フォトショットボタンを押すと3秒間で72コマの静止画を連写してくれます。
(ちなみに「HD高速連写」利用時はビデオの撮影が行えません)

撮影後は撮影された各コマの範囲を指定して任意の枚数(1枚でもOK)を保存する事ができます。

ただ、各コマを選択する場合に、選択中のコマを拡大表示することができないため、コマを絞り込むのは至難の技だったりします。(^^;A

09sd100_hdseq
「HD高速連写」の画面。
撮影された72コマの画像のうち保存したい画像の範囲を十字キーで選択する。

  • 【マニュアル撮影】

SD100はマニュアルリングを装備しててある程度のマニュアル撮影が可能です。
ただ、マニュアルリングを覆うようにフラッシュが出てるので、手の大きい人がガシっと持っちゃうとちょっと動かしただけで指が当たっちゃうよーな気がします。

また、機能はそこそこ充実してると思いますが、マニュアルフォーカスは中央部が拡大されるものの肝心の被写体の輪郭に繊細感が無いのでピントの山を掴み難い印象がありました。

10sd100_manual
マニュアルフォーカス時の様子。
中央部が拡大表示される。

  • 【本体再生】

SD100は「日付別」に映像を絞り込むことが出来たりしますが、基本的にSD3と同じ。
ただ、十字キーが側面にあるので操作性はSD3に劣ってます。

また、SD100には「オートスキップ再生」機能が搭載されてまして、カメラワークが荒くて失敗撮影と判断された部分はスキップされます。
撮影者にとっては軽く凹まされる機能ですが、大画面テレビに繋いで再生する場合の酔い防止になるかもしれません。(笑)

  • 【テレビ接続】

パッケージにはD端子へ接続するケーブルが同梱され、HDMIケーブルは別売りです。

HDMI端子はミニ規格になってるため、SD3からの移行するには変換ケーブルなり、ケーブル自体を買い直す必要があります。
HDMIケーブルは純正だと結構高いのでちょっと痛いです。

ちなみにHDMIミニ端子への変換コネクタも売られていますが、変換コネクタの形状とSD100のHDMI端子の兼ね合いで利用は無理と思われます。
こんな感じの変換ケーブルか、素直にHDMIミニになってるHDMIケーブルを買い直した方が無難でしょう。

またSD100のHDMI端子はバッテリーを外した奥にあるため、テレビ接続時はACアダプタに繋ぎかえる必要があったりして非常に面倒だったりします・・・。( ̄з ̄)
この、ACアダプタの接続ケーブルが方向性を持っててチャンと方向を合わせてあげないとダメだったりするうえに狭い場所でコマゴマやらなきゃいけないので正直イラっとします。(^^;A

11sd100_hdmi
バッテリーを取り外すと現れる、DC入力端子・USB端子・HDMI端子。
とーぜん、これらの端子を使用する場合はバッテリー駆動できない。
ACアダプタを繋げるDC入力端子は小さいうえに方向性があるためかなり接続し辛い。

あと、パッケージにはリモコンが付属しているのでソファーに座りながらテレビの脇に置いたSD100を操作できます。
もちろん、ビエラリンクによる操作の可能です。

ビエラリンクによる操作ですが、再生時の早送りがSD3の場合、リモコンボタンを押している間だけ早送りされるのに対して、SD100はリモコンボタンを押してから離しても早送りが継続される操作に変更されました。

  • 【PC取り込み】

PCへの撮影データの取り込みに付属の「HD Writer」を使用するのはSD3・SD100ともに共通です。
ただし、「HD Writer 2.0J」でSD100の動画を取り込んでみたら取り込み自体は出来たけど、簡易編集でサムネイル表示に情報が表示されてなかったり、再生した途端にアプリケーションエラーで落ちちゃいました。

なので、素直にSD100に付属してる「HD Writer 2.6J」をインストールする必要があります。
ちなみに「HD Writer 2.6J」へバージョンアップ後もSD3の動画データは問題なく扱えるよーです。

「HD Writer 2.6J」の機能としては大きく変わった部分はありませんが、PC取り込み済みの動画再生は簡易編集に移動する事なく、メインメニューにある再生機能から再生できるよーになってました。

12sd100_hdwriter1
再生機能画面の様子。
SDHCカードやDVD以外にPCのHDDへ取り込み済みの動画についても再生できるよーになってる。

また、SD100で撮影した映像データを取り込む場合は、重複した動画・静止画を取り込まないよーに自動的に対象から外してくれたりします。(コレは非常に便利!)

12sd100_hdwriter2
取り込み機能の様子。
取り込み対象を自動的に選択してくれるほか、自分で取り込むのか指定できる。

あと、これもSD100で撮影した映像データ限定ですが簡易編集画面の「編集アシスト機能」はカメラが「失敗部分だ」と判断した箇所を抽出してくれるよーです。
おそらく本体再生機能の「オートスキップ再生」と同じ動作原理なんだと思われます。

12sd100_hdwriter3
「編集アシスト機能」の様子。
「失敗」と判断された箇所にはアイコンが表示される。
↑この場合、2つ目と4つ目の箇所が「手ブレが酷い」と判断された。orz

  • 【その他】

日常的には「クイックスタート」をOnにするだけでも起動は十分早いと思います。

「クイックスタンバイ」も良いんですが、6割の消費電量を消費してるため、電池消費がやっぱり気になるところ。
なので、取り逃がしやすい被写体の場合に「プリREC」と組み合わせて使うって感じになると思います。

  • 【総評】

「おまかせiA」や顔認識のおかげで何も考えずに撮影しても、それなりに画質にまとめてくれるので、子供や動物を追いかける場合に被写体を追う事に集中できで非常に楽でした。

また、フォトショットボタンも押しやすくて、画質はともかく(ぉぃ)同梱しているSDHCカードの書き込みも速いため静止画撮影も積極的に利用したくなります。

ただ、十字キーが側面だったり、「おまかせiA」ボタン1つで「おまかせiA」に復帰しない操作性は改善して欲しいと思うし、HDMI端子使用時はバッテリー駆動できないのもどーかと思う。
デジタルテレビ時代の到来でHDMI端子を搭載したテレビが今後主流になるはずなんだけど、最新の映像端子を利用する方が面倒ってのは「何の罰ゲーム?」って言わざるを得なかったりして・・・。

デジタルテレビへの過渡期のため多くの種類の映像端子に対応する端子を小さい本体に載せなきゃいけない事情は理解できるけど、だったらソニーのよーにドッキングステーションのよーな物を用意する事も考えるべきのよーな気もします。

画質についてはSD3と比較してほとんど違いを感じないけど、残念ながら微妙にSD100の方が荒く感じる場合があるってのが正直な感想。
ただ、「おまかせiA」や手ブレ補正が進化している分、映像に安定感はあると思います。

それにしても相変わらず動画・静止画とも解像度感が無いのは残念。
撮像素子もフルHDなAVCHDビデオカメラを他社が投入してきているだけに、現行「愛情サイズ」より筐体は大型化しちゃうんでしょーけど、撮像素子をフルHDの1MOS(出来れば大きなサイズで)にしたAVCHDビデオカメラをそろそろラインナップに追加して、ハイエンドとスタンダードに分けても良い時期なんじゃないのかな?と思ったりもして・・・。

折角、マニュアルリングを装備して画質にこだわってるっぽく見えるので余計にそう思っちゃうんですよねぇ・・・。

って事で、個人的にはハイエンド機としてマイクロフォーサーズなAVCHDビデオカメラが出てくることを期待してたりします。

話が脱線しましたが、持ちやすいし小型・軽量で、「おまかせiA」に任せっぱなしで気軽に撮影できるので「人を選ばないビデオカメラ」って感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

iPodの新機種が出たとか

  • ソニーの「α900」がフルサイズだとか
  • 一方のニコンの「D90」は動画対応とか
  • ブラウザの「Google Chrome」が早いとか
  • ソニーのBDレコーダーの「BDZ-X100」は「おでかけ転送」を搭載してるとか
  • ブラビア「W1」の液晶は4倍速駆動だとか
  • 日立のBDカム「DZ-BD10H」の解像度感がすげぇとか
  • auからスマートフォンがよーやく出るとか
  • 自宅にGigabit Ethernet環境を作ったよ!とか
  • そしたら、35GBのデータを70分程度でコピーできちゃったとか
  • 今、松下のAVCHDビデオカメラ「HDC-SD100」のレビューを下書きしてる最中なんですよとか
  • 我が子が、コケてぽっぺたにあざ作ったとか

・・・あっ、マイクロフォーサーズのカメラが発表されてる

と、ネタは豊作なんですが、色々忙しくて、書けてません。(;つД`)

ちなみに3連休は、お客さんのサーバの入れ替え作業で仕事だったりします。(;つД`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

ココログのバカ!

フルHDのビデオのサンプル画像をアップしよーとしたら、微妙に1MB超えててアップできないでやんの!( ̄□ ̄;A

もぅ、いいや!寝てやる!o(`ω´*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

iTunesフォルダを別HDDなどに移動する方法

iTunes Musicの曲をフォルダごと外付けハードディスクに移動する

大容量の外付けHDDやNASを購入して、そっちにiTunesの音楽や動画ファイルを移動したい場合、単純にファイルを移動するだけでは音楽や動画ファイルのパスが以前と異なる状態になるためiTunesのライブラリ情報に矛盾が生じる事になります。

そんな場合の移行方法がリンク先に解説されています。

まとめると

  1. 移行先のiTunesフォルダ・iTunes Musicフォルダを自分で作成。
  2. iTunesを起動。
  3. iTunesの設定画面でiTunes Musicフォルダを移行先のiTunes Musicフォルダに変更。
  4. 「ライブラリの統合」を実行。
    (この作業で移行先のiTunes Musicフォルダに音楽・動画ファイルがコピーされると同時にライブラリ情報がまとめられる)
  5. iTunesを終了。
  6. 旧iTunesフォルダ内のiTunes Musicフォルダ以外のファイルとフォルダを移行先のiTunesフォルダへコピー。
  7. [Shift]キーを押しっぱなしでiTunesを起動。
  8. ライブラリファイルの選択画面が表示される。
  9. 移行先のiTunes Musicフォルダ内のライブラリファイル「iTunes Library.itl」を指定。
  10. 移行先のライブラリ情報を使ってiTunesが立ち上がる。
  11. 移行作業終了。
  12. 旧iTunesフォルダは不要なので削除。

手順が多すぎなうえに、何をやってるのか想像し辛い。
結構需要はあると思うので、一発で移行できるよーにiTunesを改良して欲しいですよねぇ・・・。( ̄з ̄)

もし、作業後にいきなり旧iTunesフォルダを削除するのが怖い方は、旧iTunesフォルダの名前を変更してからiTunesを起動し普通に使える事を確認すると良いんじゃないでしょーか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mixiモバイルの仕様って変わったよね?

mixiモバイルの仕様がちょっと前から変わってる。

  • RSS連携の外部ブログでもケータイ向けに変換して表示してくれたり
  • URLを記載するとリンクを自動的に貼ってくれたりする

何気に不満点を解消してるじゃないか!

・・・って、仕様が変わったアナウンスってあったっけ?(^^;A

ただ、外部ブログの表示はPC向けHTMLを無理矢理変換しているよーで、右サイドバーがあるデザインだと本文にたどり着くのが非常に大変だったりします。(^^;A

今時のブログならケータイ対応は当たり前なので、RSS内に埋め込まれた本文または概要+ブログの記事へリンクを貼って、ブログ側にケータイ向け変換を任せれば良いんじゃないの?と思ったんですけどね・・・。
何でわざわざ苦労するよーな事をしてるんだろ?( ̄▽ ̄;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーレスエントリーのキーは強かった

短パンのポケットにセレナのキーを入れたまま洗濯されちゃったんですが、普通にキーレスエントリーで使えたりする。( ̄▽ ̄;A

以前、電池交換のために分解した時にパッキンで覆われてたのは把握してたけど、あのパッキンって結構頑張ってくれるのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

08/09シーズンのBravoski vol.1は9月10日に発売!

bravoski.com : 新刊・Back Number 内容紹介&購入

↑上記リンク先に書かれてる通り、08/09シーズンのBravoskiの第一弾は9月10日に発売されます!

ついにスキーシーズンに向けてのカウントダウンが始まったって感じですな。

ちなみに今シーズンのBravoski関連雑誌などの発刊スケジュールはコチラに載ってたりします。

あー、トビジブって今年も出るんだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Review:ネットワークHDD(NAS) LinkStation「LS-WH2.0TGL/R1」

iTunes・デジカメ・AVCHDビデオカメラと、各データがGB級に成長した関係で私のノートPCの内蔵HDD(100GB)を食い尽くしてしまいました。(^^;A

普通に使ってても支障が出そーな雰囲気だったので、以前から狙ってたバッファローのネットワークHDD(一般的に言うと「NAS」)のLinkStation「LS-WH2.0TGL/R1」を購入しました。

購入価格はAmazon.co.jpで43,800円でした。
2TBなので値段が張りますが、コレでも結構安くなってる方だったりして・・・。

LinkStation「LS-WH2.0TGL/R1」(以下、LinkStation)の総容量は先述の通り2TBですが、1TBのHDD×2台と言う構成なのでRAID1(HDDの二重化)によるデータ保護機能が利用できます。(この場合、総容量は半分の1TBとなります)

一応、LinkStationに溜め込むデータが家族のデジカメ写真などの唯一無比なデータなのでRAID1で運用する事にしました。
出荷時はRAID0(HDD2台を連結して1つのHDDに見立てる)となってるのでLinkStation設定画面でRAID構成を変更する必要があります。

また、LANカードはGigabit Ethernet規格の一つ「1000BASE-T」に対応してたります。

導入は同梱された「リンクナビゲータ」のおかげで非常に簡単でした。HDD×2台までしか搭載できない関係もあって大きさは結構コンパクト。
でも、奥行きがもー少し短かったらよかったかも?
また、電源も内蔵しているためコンセントの場所取りに困らないのも○。

ただ、RAID構成をRAID0→RAID1に変更したためデータ再構築に5時間ほどの時間を要していました。
再構築中にHDDとしての利用は可能ですが、パフォーマンスがかなり落ちる場合があるので、導入時に大量のデータを移行する場合は、RAIDの再構成の時間を計画に考慮しておく必要があるかもしれません。
(そんなの気にしないでデータ移行作業をやっちゃっても良いとは思うけど・・・)

動作音はかなり静か。
HDDアクセス時に微かにカリカリ音がしますが、同室に置いてある空気清浄機よりも静かだったりします。
この辺りは、東芝の液晶テレビ「REGZA」に繋いで録画用のHDDに出来るので静音性は結構配慮されてるのかもしれません。

ウリの「PC連動電源機能」は良さ気です。
PCが休止状態から復帰してもチャンと電源が入ってくれましたし、休止状態になると電源が切れました。
(自動起動されてネットワークドライブが見えるよーになるまで、ちょっと時間が必要です)
電源の点けっ放しは結構無駄になるし、HDDを無駄に回したくないので嬉しい機能だったりします。

ただ、添付されてるユーティリティソフト「NASナビゲータ2」をインストールした対PCじゃないと機能しなかったりするっぽいのでDLNAサーバとして使うには結局電源を点けっ放しにするしかなかったりします。(^^;A

LANカードは先述のGigabit Ethernet以外に「Jumbo Frame」にも対応してて効率のよりデータ転送が可能なんですが、私のノートPCのLANカードと「Jumbo Frame」のサイズが一致せず、PC側のLANカードの設定変更後、LinkStation側の設定画面に入れないとか支障が出て使用できませんでした。残念。

とりあえず、試しにiTunes関係のデータを移行してみました。
楽曲データが3GB、動画データが2GB程度あったんですが、中継するHUB代わりのAirStationが「100BASE-T」までしか対応していないので、折角、LinkStation側もPC側の有線LANも「1000BASE-T」対応なのに宝の持ち腐れ状態でのまったりとした移行作業となっちゃいました。

iTunes関係のデータの移行にはちょっと苦労しましたが、何とか完了。
(↑この移行作業については別記事にまとめました

ちなみに、LinkStationにはUSB2.0ポートが2つ搭載されてまして、USBに対応機器を接続する事で

  • デジカメ/ビデオカメラからの直接データ転送。
  • 外付けHDDの増設して容量アップ。
  • 外付けHDDへのデータのバックアップ。
  • プリンタの共有。

と、結構多機能だったりします。
(ただ、USB2.0ポートは背面にしかないため、デジカメのデータ転送を頻繁にやる場合には使い辛い気がします)

で、データが入った訳ですが、いくらRAID1とは言え、LinkStation内蔵HDDは「EXT3」と言うLinux向けのフォーマットらしく、LinkStation本体が逝ってしまった場合に取り出した内蔵HDDをPC(Windows)に繋いでもデータを救い出すのは難しかったりします。

そこで、USB接続の外付けHDDが手元にあったのでLinkStationのバックアップ機能を利用して外付けHDDへのバックアップを試してみました。

(ちなみに手元にあった外付けHDDはPC乗換え時に不要になったHDDをセンチュリーの「NEWニコイチBOX」ってHDDケースに突っ込んで外付けHDDに仕立て上げたヤツだったりする)

その場合の注意点としては以下の通り。

  • LinkStationは、外付けHDDの1つ目のパーティションしか認識しない。
  • 外付けHDDのフォーマットがNTFSではダメ。(PC系と同じフォーマットを使用したい場合は、FAT16またはFAT32にする必要がある)

NTFSの中身自体は認識してるっぽいんですが、Q&AによるとNTFSのパーティションにLinkStationは書込みが行えないよーです。

外付けHDDには2台のHDDを組み込んでて、その2台目をバックアップ先に使いたかったし、オマケに両方ともフォーマットがNTFSだったりしたので、結局分解してHDDを1台にして、FAT32にフォーマットしました。

ちなみにWindowsXPでFAT32によるフォーマットは32GBまでと意図的に制限されちゃってますので、バッファローが提供しているフォーマッタを使用してフォーマットしました。

フォーマットしたので、とーぜん外付けHDDの中身はクリアされたんですが、元々バックアップ用に使ってたヤツで、オリジナルデータがPC上に残ってるので、作業自体は苦になりませんでした。

そしてLinkStationと外付けHDDを接続し、バックアップタスクを設定。

・・・の前に、通知メールの設定をしてると、バックアップの開始時と終了時にLinkStationが通知メールを飛ばしてくれたりします。
ただ、「POP before SMTP」を含めてメール送信時の認証をパスできるよーな機能は無いっぽいので単純にメールを飛ばせる環境でないと通知メール機能は使えないので注意が必要です。
(ちなみに通知メール機能の設定画面ではテスト送信できたりする)

で、バックアップタスクを設定。
詳細はコチラを参照していただきたいんですが、結構チャンと運用できるよーに設定できたりします。

電源連動機能が有効になってる状態でLinkStationの電源が切れてても、バックアップ時間になれば、LinkStationは自動起動し、終了すると電源が切れます。
【2010.11.10追記】
上記記述は誤りでした。現在試してみると指定時刻になってもバックアップが開始されません。
【2010.11.21追記】
電源連動しているPCの電源をスケジュール化することでタイマーバックアップを行えるよーにしました。詳しくはコチラをご覧ください。


もし、外付けHDDがUSB連動機能を持ってる場合は、LinkStationの自動起動・自動電源Offに連動して外付けHDDも電源On/Offが出来るので結構(゚Д゚)ウマーな運用できます。

「NEWニコイチBOX」もUSB連動機能を装備してたので、バックアップと連動して電源On/Offして余計な騒音&電力を抑えることが出来ました。

1時間弱でバックアップ終了通知メールが到着。
チャンとバックアップ出来たっぽい。

早速、外付けHDDをノートPCに繋げて中身を確認してみると・・・チャンと中身は入ってました。おー!(^o^)

バックアップ用外付けHDDも電源が連動するのは良いんですが、常時LinkStationに繋げてるとバックアップ時以外の通常利用時でも電源が入っちゃうのでバックアップの完全自動化するには何か手を考えないといけないですね。
単純に出来そーなのは、こんな感じの電源タイマーを外付けHDDのプラグに突っ込んで、バックアップタスクの実行時間帯だけ電源をOnするよーにするぐらいでしょーねぇ・・・。

何だか外付けHDDへのバックアップ話が中心になっちゃってますが、家庭用NASとしてコンパクトで静音性を確保している点と、「PC連動電源機能」による節電で十分合格だと思います。

最も重要な信頼性は長期間使ってみないと何とも言えませんが、外付けHDDへのバックアップが可能だったりするので上手く運用すれば機器の故障により大事なデータを無くしちゃう事故も防げるんではないかと思います。

今回メディアサーバとしての機能は全く利用していませんが、PS3またはBDレコーダー購入の暁には試してみたと思います。(笑)
多分「電源のOn/Offfが面倒だなぁ」って利用頻度はイマイチかもしれませんが、AVCHDの動画データをまともに表示できる機器が無いので、その用途では使いそーな気がしてます。
(DLNAクライアントから、DLNAサーバのリモート起動が出来れば良いのに・・・。( ̄з ̄))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

停電&ネット不通ドキュメント

【9月3日 2:00頃】

不安定な大気の状態のおかげで雷雨状態の我が家周辺。

そんな事も気にしないで奥様が自分のPC(デスクトップ)でmixiをやってると瞬電(瞬間停電)で奥様PCダウン。ノートPCだった私は勝ち組。(^o^)v

そんな事が数回あり、奥様の心が折れたので「そろそろ寝よう」と思った矢先・・・

ゴロゴロドッカーン!と落雷。
眩しさ&音の大きさ的に結構近くに落ちたっぽい。

その数秒後に我が家が停電。
なんですとー!( ̄□ ̄;A

懐中電灯を点けて家のブレーカーを確認すると、家のブレーカーは問題なし。
同じ団地内を見渡すと・・・深夜なので寝てるのか停電なのかよーわからん。( ̄з ̄)
電柱にある街灯は点いてるし、道を挟んだ向こう側の家は部屋の明かりが点いてるみたいだけど・・・。

エレベーターのボタンを押してみたけど・・・反応無し。やっぱり停電してるっぽい。

保管してた検針票から中部電力の営業所の電話番号を調べてケータイで電話。
(家の電話は「ひかり電話」なので停電中は使用できなかったりする)

・・・やっぱり話中で繋がらない。

仕方が無いので寝る事にして歯を磨・・・こうとしたら水がチョロチョロとしか出てこない。

どーやら我が家のある団地って水をポンプで送ってる方式みたいなのね。停電でポンプが停止しちゃってるせーで水が出ないみたい。
トイレも使いたかったので、コレは困った。(´・ω・`)

中部電力のケータイサイトで問合せ先を見つけて電話するも、やっぱり繋がらない。

何度かリトライしてついに中部電力に電話がかかる。
「分かりました」と言われて連絡終了。

そんなこんなしてると隣町の広報用スピーカーから声が流れてきた。
反響&道路を走る車の跳ね上げる水の音で聞こえ辛かったけど、どーやら「隣町の中を流れる川が氾濫する恐れがあるので近くの住民は非難してくれ」って避難勧告らしい。

ここでよーやく、この雷雨が災害レベルだって事に気付く。( ̄△ ̄;A

とは言っても、やれることはやっちゃったし、流石に我が家がある4階が浸水するはずがないので寝る事に。
しかし寝つきはやっぱり悪い。

【9月3日 4:30頃】

そんなんでも、まどろんでると不意に電気が点いた。
どーやら復旧したらしい。

復旧したおかげで、そこかしこの明かりは点くは、テレビは点くわ、ポットは湯沸しするわと一気に賑やかになり、子供が起きないよーに慌てて消すハメとなる。
(余談だけど、炊飯器の予約が自動的に復帰してるのは驚いた、バックアップしてるんだね)

コレで冷蔵庫の離乳食が痛まなくて済むよ。
と、再び眠りにつく。

んで、普段通りの朝を迎えて出勤する。

【9月3日 10:30頃】

会社に到着してしばらくすると、奥様から「ネットが繋がらないんですけどぉ( ̄з ̄)」と連絡。
雷のせーでネット機器の何かがやられたらしい。

【9月3日 21:00頃】

仕事を終えて帰宅し、確認してみると「フレッツ光プレミアム」のマンションタイプでNTT西日本から提供されてるVDSL装置のLINKランプがずっと点滅してる。

説明書を確認すると接続を試している状態だそーな。
何時まで経っても点滅から点灯に変わらないので、ネットに繋がらない原因はコレっぽい。

【9月4日 0:00頃】

NTT西日本のIP系故障受付は24時間だそーなので、深夜だけど電話してみる。

・・・「回線が混雑」とアナウンスされて全然繋がらない。( ̄▽ ̄;A
ネットに繋がらないからメールで故障を訴えることも出来ないし困った。

仕方が無いので家事なんかしながら定期的にリダイヤル。

・・・あっ、かかった!

音声ガイダンスに従いオペレータを呼び出す・・・やっぱり待たされる。( ̄з ̄)
ケータイをテブラモードに切り替えて他事やりながら放置。
かなり待たされてよーやく出てくれた。(フリーダイヤルじゃなかったらキレてると思う)

VDSL装置のLINKランプがずっと点滅している事を伝えると、岐阜の営業所が閉まってる時間帯(名古屋のコールセンターに転送されてるらしい)なので朝になって対応しますとの事。

【9月4日 9:30頃】

岐阜営業所の担当者から連絡あり。
NTT側から回線状況の確認すると団地の引き込み部分までOKだけど、ウチの電話口までは通信できてないそーな。
って事で、我が家に置いてあるVDSL装置の交換になるっぽい。
オマケに大垣市を中心にあちこちで故障しまくってるらしく、対応は明日になるとの事。やっぱりなぁ。(^^;A

ネット不通のまま翌日を迎える事になる。

【9月5日 11:00頃】

NTT西日本の作業担当者から連絡があり「お昼ぐらいにお伺いする」との事。
ただ、団地の引き込み側の集合装置も動作確認する必要があるらしく、交換となるともー少し時間が先になるそーな。

【9月5日 12:00頃】

再びNTT西日本の作業担当者から連絡。
団地の引き込み側の集合装置も交換が必要になったんだけど、持ち込んだ機器が合わないらしく、機器を取りに大垣の方に戻るので更に遅れますとの事。何じゃそりゃ。( ̄▽ ̄;A
(ひょっとすると想定外の機器が壊れてたのかもしんない)

【9月5日 14:30頃】

再びNTT西日本の作業担当者から連絡。
集合装置の交換が完了したとの事。集合装置から確認したら繋がってるっぽいので確認してくれと言われたので、奥さんに電話して確認。
VDSL装置のLINKランプがチャンと点灯してた。ひかり電話もOKだし、PCからネットに繋ぐのもOK。

我が家側のVDSL装置の交換は不要って事らしい。

これでよーやく完全復活。( ̄▽ ̄;A

って事で、中部電力&NTT西日本の方、お疲れ様でした。

雷サージ対策なんてやってもやらなくても一緒だろと思ってましたが、デジタル機器に関してはやるべきなのかなぁ?と今更思ってたりして・・・。(^^;A
ただ、やるならアンテナ線もあるし電話回線もあるので電源だけでは不十分なのでどーしましょ?

オマケにVDSLに対応した雷サージフィルターなんてあったっけか?
下手にADSL用雷サージフィルターなんて突っ込んだら規格違いのせーで通信が不安定になりそーだし・・・。
もし、対策をするならVDSL装置を犠牲にする覚悟でLAN側に雷サージフィルターを突っ込むしかないよなぁ。(^^;A

今回は交換しなくて済みましたが、こんな事があるので回線周りの機器はレンタルにしておいた方がやっぱり無難ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

Baby Care Report ~PS3ソフト「AFRICA」のCM編~

PS3ソフト「AFRICA」のCMには動物がいっぱい出てきてますが、我が子はそれが嬉しいよーで、指をさして「あー」って言ってます。

なので

我が子がさぁ、PS3欲しいってさ!

と奥様に訴えましたが、「ダメ」と即答されました。やっぱりな。(^^;A

って事で涼しくなったら動物園に行こうと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

「池チャレカップ2008秋」のCMを作ったよ!

多分おなじみの「コマーシャライザー」で9月21日に開催が予定されている「池チャレカップ2008秋」のCMを作って、池チャレのブログに貼り付けておきました

宣伝のためにコチラでも貼り付けておきます。
(ココを見てる人がそんなに居ないので宣伝になってない気がしてるけど・・・)

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

【告知】池田チャレンジカップ2008秋 by KAZU-さん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

ちなみに上記CM自体のリンク先はコチラとなります。

ちなみにCMに使用する写真選びは結構簡単に決まったけど、キャッチコピーの枠が余ってしまって結構悩みました。

なので競技種目が2つのキャッチコピーに分かれてるのは苦肉の策だったりします。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月9日以降、ココログフリーもファイルサイズ規制実施

【続報】アップロード1ファイルあたりの最大容量変更について

「後日」となってたココログフリーのファイルサイズ規制が「9月9日から」とついに発表されてしまいました。
やはり前回発表したココログフリーのメンテナンスと同時に適用されるよーです。_| ̄|○

で、ブロガーさん達から、いくつかの回避策が提案されてまして、ビデオポッドキャストなどの動画配信については「@niftyビデオ共有を使う」、その他のファイル配信については「Windows Live SkyDriveを使う」なんてアイデアが提案されてました。

そー言えば、「Windows Live SkyDrive」って無料で5GBまでだったなぁ。(関連記事
って、今更思い出しました。(^^;A

と、他の便利なサービスのおかげで何とかこのまま続けられそーですが、何にせよ1つのサービスで完結できなくなるので、上記の応用が理解できない人には辛い仕打ちには変わりは無いのかもしれない。
まぁ、そんな人が1MB以上のファイルなんてアップロードしないのかもしれませんけどね・・・。( ̄з ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイングヒルズも11/1にオープン予定!

ウイングヒルズ白鳥リゾートの公式サイトに08/09シーズンのスキー場オープン予定日が11月1日とアナウンスされています。

トップページ表示後、即効でスノーシーズン側ページに移動してたのでバナーが貼られてるのに気付きませんでした。(笑)

今シーズンもホワイトピアと仲良く奥美濃最速オープンとなるよーです。

まぁ、両スキー場ともオープン当初のクラッシュアイスゲレンデなんてゲレンデ幅が狭すぎて阿鼻叫喚の状況になるのは目に見えているんですが・・・行っちゃう人は行っちゃうんだろーねぇ。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Review:SOFT99「メガネのシャンプー」

以前から気になりつつも買ってなかったSOFT99の「メガネのシャンプー」を今更ながら買ってみた。

使用方法は

  1. 眼鏡を外して手に持つ。
  2. 眼鏡に向かって数回スプレー発射。
  3. スグに流水で洗剤を洗い流す。
  4. ティッシュやタオルなどで眼鏡の水気を拭く。

と、いたって簡単。

中性タイプなので手に眼鏡を持ったままスプレーOKとの事。
ちなみに石鹸はアルカリ性なので眼鏡を傷めるとの事。

個人的に過去何度か石鹸で眼鏡を洗った事があるけど、拭き筋が付いたりと結構キレイにならないのよねん。

けど、「メガネのシャンプー」だと水気を拭いても拭き筋が付かなくてレンズのクリアっぷりに驚く。
物理的に力を加えないので「どーなの?」って思ってただけに余計にビックリした。
汚れが溜まりやすい鼻あてもキレイになってると思う。

焼肉とかだと油が眼鏡に付きまくってウンザリするし、その後に眼鏡を洗ってもスッキリ落ちなくて視界不良でイライラするんだけど、そんな眼鏡っ子の救世主かもしれません。

私も奥様も焼肉好きの眼鏡っ子(笑)なので我が家には必須アイテムとなりそーな予感。

ちなみに香りもミント系で爽やかだったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »