« イモ畑騒動、園児は何人? | トップページ | Baby Care Report ~びっくりドンキーの「ぎふっこカード」特典がスゴイ件について編~ »

2008年10月18日 (土)

ドラマ「ブラッディ・マンデイ」のクラッキングシーンは結構リアルだったりする

録画してあったTSBのドラマ「ブラッディ・マンデイ」を見ました。

原作の方は読んでないんですが、映像を見た印象は和製「24」って感じ。
スピード感もあって結構面白かったです。

で、クラッキングシーンが結構リアルでメーラーの脆弱性を突いてたり、VNCとかコンソール画面に飛び交ってる内容が実際に近かったりするのに感心しました。

それもそのはず、「高校生サーバー管理者の考察日誌」ってブログにクラッキングシーンを考察してる記事(リンク先はネタバレなので注意)があるんですが、チャンとセキュリティ関連の技術アドバイザや技術監修が入ってるよーです。

つーか、このブログ書いてる人って自宅サーバでホスティングサービスをやっちゃってるよーなホントの高校生サーバ管理者さんのよーです、日本の高校生でもココまでの知識と技術を持ってる方が居るんですね。純粋にスゲェと言うか尊敬します。(^^;A

で、ドラマの方に話を戻しますが

  • 授業中にクラッキングツールを作ってたり
  • 暗号解析してのを先生に自慢気にペラペラ喋っちゃったり
  • 分散コンピューティングの仕掛け方が唐突とか
  • 「うぉ回るー」って「それほど新鮮じゃないだろ(笑)」とか

ツッコミどころはそこそこありましたが、技術的な監修がチャンとされてるおかげでリアリティを維持してたのは日本のドラマとして正直驚くよーなレベルだったと思います。

製作者側もドラマのキモになると認識しててチャンとお金をかけているよーですね。

|

« イモ畑騒動、園児は何人? | トップページ | Baby Care Report ~びっくりドンキーの「ぎふっこカード」特典がスゴイ件について編~ »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/24573885

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「ブラッディ・マンデイ」のクラッキングシーンは結構リアルだったりする:

« イモ畑騒動、園児は何人? | トップページ | Baby Care Report ~びっくりドンキーの「ぎふっこカード」特典がスゴイ件について編~ »