« 初滑りは22日の予定 | トップページ | Review:三菱鉛筆 シャープペン「クルトガ」 »

2008年11月15日 (土)

「UMLモデリング実践講座」の感想

11日から3日間、ソフトピアジャパンのドリーム・コアで「UMLモデリング実践講座」の講習を受講してました。

UMLの記述方法についてはUML自体が大らかなのでOKとしても、オブジェクト指向に関しては、実際の経験が殆ど無く知識としては「何となく分かってるつもり」程度だったおかげで仕様分析レベルのクラスの抽出作業で苦しんでました。

慣れの問題のよーな気がしますが、どーしても思考回路が実装レベルのデータモデリングに引っ張られちゃうんですよねぇ・・・。(^^;A

なので、詳細設計レベルのクラスの抽出作業の方が実装をイメージできる分、具体的だったりするので逆に楽だったって印象です。

UMLについては、読む側にもUMLの知識を要求しちゃいますが図によって可視化するので確かに他者への伝達は容易かもしれないと言う印象です。
ただ、試行錯誤しながら大量の図を書く事になるし、各図は連携しているので専用のUMLモデリング・ツールが無いと「とてもやってられない」って感じです。

ちなみに講習ではフリーウェアとして提供されている「JUDE/Community」を使用しました。
呆気なく使えたので使い勝手は良いんじゃないかな?

オブジェクト指向言語を業務で使ってる方々には「何を今更」って感じかも知れませんが、自分にとってはかなり有意義な講習でした。

|

« 初滑りは22日の予定 | トップページ | Review:三菱鉛筆 シャープペン「クルトガ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/25336613

この記事へのトラックバック一覧です: 「UMLモデリング実践講座」の感想:

« 初滑りは22日の予定 | トップページ | Review:三菱鉛筆 シャープペン「クルトガ」 »