« ついにキヤノンのAVCHDビデオカメラも顔認識搭載 | トップページ | 「アナログ」マーク表示開始 »

2009年1月14日 (水)

ソニーのビデオカメラは新型CMOSセンサー&6枚羽根の虹彩絞り!

【小寺信良のElectric Zooma!】[CES特別編]ソニー、年明けからハンディカムは独走態勢

小寺信良氏のCESのレポート。

従来比約2倍の感度と低ノイズを実現している新型CMOSセンサー「Exmor R」を積んできているそーです。

あと、今までの一般向けのビデオカメラは構造が簡単な2枚羽根の絞りを採用してたんですが、コレだと絞りが菱形になる関係で背景のボケが菱形になっちゃってキレイなボケが出せませんでした。
特にハイビジョンになると背景がキレイにボケないため勿体無い事になってました。

で、ソニーは一般向けのビデオカメラとして初めて6枚羽根の虹彩絞りを採用しました。
眼球の虹彩と形状が似ている虹彩絞りは写真用のカメラでは当たり前でしたが一般向けのビデオカメラに採用されるのは、結構画期的なことだったりします。

あと気になるのはワイド端でも補正効果が大きい「超ワイド手ぶれ補正」。
ワイド端で歩きながら撮影してもブレを防いだ滑らかな映像が撮影できるそです。

うーん。レビューが楽しみだ。(前の記事と同じかよ。笑)

|

« ついにキヤノンのAVCHDビデオカメラも顔認識搭載 | トップページ | 「アナログ」マーク表示開始 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/27113838

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーのビデオカメラは新型CMOSセンサー&6枚羽根の虹彩絞り!:

« ついにキヤノンのAVCHDビデオカメラも顔認識搭載 | トップページ | 「アナログ」マーク表示開始 »