« [VB.NET]オブジェクトの逆シリアル化で空白や改行を再現する | トップページ | 「HDR-XR520V」 vs 「HF S10」、春のビデオカメラ頂上決戦?(今度はHF S10のターン) »

2009年2月13日 (金)

1,000fpsのハイスピード動画撮影が可能なコンデジ

カシオ、1,000fps撮影対応の薄型「EXILIM」2機種

ハイスピード動画撮影がウリの「HIGH SPEED EXILIM」にコンパクトデジカメとカード型デジカメが加わりました。

結構薄型なのに最大1,000fpsの超スロー映像が撮影可能だったりするのがスゴかったりします。

ただ、1,000fpsだと224×64ピクセルとかなり小さい映像になっちゃったりしますが・・・。(^^;A

その他にも

  • 600万画素でも秒間30枚の「超高速連写」
  • 遡って連写する「パスト連写」
  • 設定したタイムラグを補正する「タイムラグ補正」
  • 撮影時に被写体の動きを液晶画面上にスローモーション表示してシャッターを押せる「スローモーションビュー」
  • 高速連写した複数の画像を合成してブレの少ない画像にする「ハイスピード手ブレ補正」「ハイスピード夜景」
  • 連写したヤツから目を閉じていない笑顔の画像を自動的に検出してくれる「いち押しショット」

と高速連写を使った機能がてんこ盛りだったりします。

特に「いち押しショット」は高速連写の応用として面白いと思う。
普通のEXILIMには笑顔検出に対応した「オートシャッター」機能があるけど、「いち押しショット」は集合写真のよーな複数の顔のベストショットを撮る場合に便利かもしんない。

ちなみに720pのハイビジョン動画撮影も可能だったりします。
全ての動画形式はMotionJPEGなので容量の大きなSDメモリカードを用意しておきましょう。

|

« [VB.NET]オブジェクトの逆シリアル化で空白や改行を再現する | トップページ | 「HDR-XR520V」 vs 「HF S10」、春のビデオカメラ頂上決戦?(今度はHF S10のターン) »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/28032873

この記事へのトラックバック一覧です: 1,000fpsのハイスピード動画撮影が可能なコンデジ:

« [VB.NET]オブジェクトの逆シリアル化で空白や改行を再現する | トップページ | 「HDR-XR520V」 vs 「HF S10」、春のビデオカメラ頂上決戦?(今度はHF S10のターン) »