« パナソニックのAVCHDビデオカメラ「HDC-HS300」のレビュー記事 | トップページ | ポータブルBDプレーヤー »

2009年2月24日 (火)

神社仏閣も電子マネーの時代

神奈川・寒川神社で、Suicaやクレジットカード支払いが可能に

神奈川県の寒川神社なんですが、境内および寒川神社参集殿で神具や神棚・参拝記念品等を購入するのにSuicaとクレジットカードが使えるようになるそーです。

神社側にとって現金管理業務が大変だったり、参拝者の待ち時間を短縮したかったよーです。

残念ながらお賽銭は電子マネーで受け付けてくれないよーです。
お賽銭用小銭が無かったりした時に便利なのに。(笑)

ちなみに奈良の東大寺とかもすでにiDが使えるよーになってたりしてるよーです。
時代ですねぇ。

|

« パナソニックのAVCHDビデオカメラ「HDC-HS300」のレビュー記事 | トップページ | ポータブルBDプレーヤー »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/28331124

この記事へのトラックバック一覧です: 神社仏閣も電子マネーの時代:

» 電子マネー端末価格7分の1に [賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ]
3月17日付け日経新聞夕刊の記事から三菱商事とトヨタファイナンシャルサービスは 共同で端末価格を7分の1の利用できる仕組みを構築した。 今夏にも サービスを開始する。電子マネーは普及したとはいえ またまだ使えない場所が多い散髪屋 病院 小さな飲食店 など これらが 端末が安くなることで普及するならば 電子マネーの使用範囲は格段に拡大します。消費者にとってはポイント獲得できる範囲が広がる [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 22:20

« パナソニックのAVCHDビデオカメラ「HDC-HS300」のレビュー記事 | トップページ | ポータブルBDプレーヤー »