« auの春モデルについて訂正 | トップページ | 「HDR-XR520V」 vs 「HF S10」、春のビデオカメラ頂上決戦? »

2009年2月 5日 (木)

モバイルWiMAX、もーすぐサービス開始

UQコミュニケーションズのモバイルWiMAXサービス「UQ WiMAX」が2月26日に開始されるそーです。

当初のサービスエリアは、東京23区・横浜市・川崎市の一部だそーで、その他山手線など首都圏の44駅にも基地局を設置するそーです。

月額料金は4480円で二段階も縛りも何も無いそーです。

で、驚いたのが端末価格。
12,800円~13,800円と3Gのデータカードに比べてかなり低価格だったりします。

ちなみにOSからはNICとして見えているよーでローカル接続扱いなんだそーです。

NIC扱いとか低価格な端末だったりするのは、モバイルWiMAXが無線LANから発展した規格だったりするのが関係しているのかもしれません。

あと、無線LANとアンテナを共有できるそーなのでPCなどへの組み込みは3Gより簡単なんだそーです。

ちなみに「UQ WiMAX」の基地局はauやツーカーの既存基地局内に設置されているらしくエリア展開は結構速いかもしれません。
その一方でKDDIは3.9GのLETの導入でもauやツーカーの既存基地局を流用するらしくて、KDDIの基地局は結構賑やかになりそーな感じ。

また、電話じゃなくて無線LANなので端末はUQからではなく他メーカなどがモバイルWiMAXに準拠した端末を勝手に出す形態になるそーです。
で、初回に繋ごうとするとUQやMVNO事業者のオンラインサインアップ画面に繋がる仕組みのよーです。

「無線」って手軽さや帯域の広さや制限の少なさからADSLの置き換えを狙ってくるんだろーし、ISPから見れば接続手段が1方式にまとまるのでサポートが楽になるメリットもあるようで、早速@NiftyがMVMOでサービスを提供するそーです。

ただ、生まれが無線LANなのでハンドオーバーとか、高速移動時とか、ホントに大丈夫なのか?気になる所ではあります・・・。

ところで、SIMカードに相当するものが存在せず、機器認証+ID・パスワードによるユーザ認証で利用者を特定する仕組みらしいんですが、複数の機器を持ってる場合、利用料金って変わらないのかな?

インテルに担がれて機器への組み込みを積極的に展開するらしいので1人が複数の端末を所有して同時に使用するシチュエーションは普通にありそーなんだけど・・・。

|

« auの春モデルについて訂正 | トップページ | 「HDR-XR520V」 vs 「HF S10」、春のビデオカメラ頂上決戦? »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/27787727

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルWiMAX、もーすぐサービス開始:

« auの春モデルについて訂正 | トップページ | 「HDR-XR520V」 vs 「HF S10」、春のビデオカメラ頂上決戦? »