« 近所のマックのドライブスルーでオーダーミス率が高い件 | トップページ | 家庭用「ルーター収納ボックス」 »

2009年3月31日 (火)

フィギュアスケートの国際大会なのに広告が日本企業ばかりなのでバーチャル広告かと思って必死にググってた

1歳児の我が子も何故か「テレビがつまらん、DVD見せろ」と言わずにチャンと見てるフィギュアスケートですが、ちょっと前から「スケートリンクの広告が日本企業ばかりだな」って不思議に思ってました。

で、

インパクトの強い「バーチャル広告」WBC中継の日本企業広告に登場

と、ちょーどWBCの中継時の「バーチャル広告」が印象に残ってまして

ひょっとしてフィギュアスケートの広告もバーチャル広告なのか?
だとしたらあまりにも自然すぎてスゲェぜ!

と思ってしまい、ググって調べちゃってました。

どーやら、アレはチャンとした(?)リアルな広告だそーな。
国際スケート連盟を後援する11社のうち9社が日本企業らしい。

ま、まぁ、日本のフィギュアスケート人気ってスゴイからなぁ・・・。(^^;A

でも、「バーチャル広告」って違和感を感じる。
「CG合成の不自然さから来る違和感」って話じゃなくて「あたかもソコにあるかのよーに映ってる」事に・・・。
何か「騙されてる」って気になる。

今はリアルタイムなCG合成技術の限界で不自然さが残ってるから「あー違うな」と見破られるけど、技術レベルの向上により、より自然になったら、みんなコロっと「リアル看板だ」って騙されるんじゃないかなぁ?

ちなみに博報堂DYメディアパートナーズのニュースリリースに「日本初のバーチャルCMの効果検証結果について」ってのがあるんだけど、それによるとバーチャル広告は、日本民間放送連盟(民放連)による自主規制の対象になってるそーな。

つーか、PDFのリリース日が2005年6月になってったりする。
バーチャル広告ってそんなに古い話なのか!

ひょっとして、イチローのメジャー初試合の時の中継映像で映ってた任天堂の看板もバーチャル広告だったの?不自然さを全然感じなかったんだけど・・・。
と、ショックを受けつつ調べたら、アレはロールスクリーンみたいになってる看板でイニング毎に巻き取って変えてるそーな。
「あー、サッカーの看板と一緒かぁ」とちょっと安心した。

つーか、「すぽると!」で十分な自分も含めて野球ってのを普段全然見て無いって事がバレバレだよねって思った。(笑)

|

« 近所のマックのドライブスルーでオーダーミス率が高い件 | トップページ | 家庭用「ルーター収納ボックス」 »

日常・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/28887343

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケートの国際大会なのに広告が日本企業ばかりなのでバーチャル広告かと思って必死にググってた:

« 近所のマックのドライブスルーでオーダーミス率が高い件 | トップページ | 家庭用「ルーター収納ボックス」 »