« いーかげん、ケータイのパケット定額は0円からでも良いよーな気がする | トップページ | よーやく、Sleipnirをバージョンアップした »

2009年5月14日 (木)

Review:Bluetoothヘッドセット、プリンストンテクノロジー「PTM-BEM5」

既にBluetoothヘッドセットはプラネックスの「BT-MiniHS」を使ってて概ね普通に使えているんですが、マイクがノイズを拾ったり、スピーカー側も雑音が多い場合があったりしました。

で、その後「PTM-BEM5」の発売を知った訳ですが、骨伝導、ノイズキャンセル、オマケにA2DPに対応してるって事で「良いじゃないか!」と物欲を抑えられず東京出張時に東京駅一番街にある「さくらや八重洲北口店」で購入。

価格は店頭予想価格まんまの7,800円也。
ちなみに有楽町のビッグカメラにも足を運んだけど、ソッチじゃ見つけられなかった。(´・ω・`)

密閉型だった「BT-MiniHS」からの切り替えのせーもあるんだけど、補助的に骨伝導を利用しているせーなのか、イヤーパッドは硬いしオマケに大きさも大きくて装着感はイマイチ。

で、ペアリングを完了し、通話音質を最適する「セルフチューン」も行いワクワクしながら奥さんへ「帰るコール(死語)」する。

プルルルル
ガチャっ
もしもし
・・・アレ?声が小さい。( ̄▽ ̄;A
ボリュームを最大にしても声が小さい。( ̄▽ ̄;A

電話の呼び出し音まで普通に聞こえるのに肝心の通話の声だけが小さい。_| ̄|○

念のため時報やA2DPで「LISMO!」やワンセグの音声を聞いてみるけど、そっちだと音量は問題が無いレベルだったりする。
(元々、時報の声ってエライ大きい音だけど)

で、プリンストンテクノロジーにクレームを入れてみたところ以下のアドバイスを貰った

  1. イヤーフックを使って耳の固定を安定化する事。
  2. 「セルフチューン」は静かな場所で行い調整中に聞こえる全て音にボタンを押す事。

あー、「セルフチューン」の方法を間違えてた。
説明書に書いてある事を誤読して聞こえやすい音の時にボタンの1回しか押してないや。(^^;A

で、上記2点をやってみたら・・・篭った感じは少しだけ解消。
でも、通話音量はやっぱり小さくて車の運転中のよーな雑音の多いシチュエーションでは正直使えないって感じ。

オマケに眼鏡との関係や素早く装着できないのでイヤーフックは使いたくないし・・・。
うーん、こんなんだったら素直に定評のあるJabra「BT530」にしときゃ良かったなぁ。_| ̄|○

って事で「PTM-BEM5」は売り払って、とりあえず「BT-MiniHS」に戻すつもりです。とほほ。(T-T)

|

« いーかげん、ケータイのパケット定額は0円からでも良いよーな気がする | トップページ | よーやく、Sleipnirをバージョンアップした »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

同じの買ったけど音がクリアーに聞こえるって書いてあるのにこもっちゃってて相手に何度も『えっ?何?』って聞き返す始末。お金返して貰いたいですdespair買うならセイワから出てるBT230をお勧めします。

投稿: Bluetooth | 2010年10月15日 (金) 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/29603685

この記事へのトラックバック一覧です: Review:Bluetoothヘッドセット、プリンストンテクノロジー「PTM-BEM5」:

« いーかげん、ケータイのパケット定額は0円からでも良いよーな気がする | トップページ | よーやく、Sleipnirをバージョンアップした »