« Baby Care Report ~お食い初めとイヤイヤ事件~ | トップページ | Baby Care Report ~秋の味覚堪能編~ »

2009年10月 3日 (土)

今時の職業プログラマー見習いの人達は自分たちがそうだった頃より恵まれていないのかもしれない

これからのネット初心者は自分たちがそうだった頃より恵まれていないのかもしれないと思った話

上記はネット黎明期から共に育ってきた人はネットの一般化の流れに合わせて学習する時間があったけど、今時の人はいきなり広大なネット世界に放り込まれるし、以前より悪意のある人が流入してるので大変だろーなって話。

これってプログラマーにも同じよーな事が言えると思います。
今時のプログラマーに求められるスキルは技術革新によりかなり広くそして深くなったと思います。

私がバブル期にこの世界に入った時は業務用途でPCは異端でしたし、メインフレームでCOBOLとJCLとSORTユーティリティの使い方とISAMファイルの扱い方を理解してれば十分仕事が出来ました。
プログラムのアルゴリズムもNewKeyとOldKeyを比較しながらループでぶん回すマッチング処理を綺麗にコーディングできれば一人前でした。

そして技術革新をリアルタイムで体験&学習してきたことでスキルを積み重ねる時間的余裕がありました。
で、気がつくと今時のシステムはたくさんの技術を組み合わせて駆使しないと成立しないよーになってしまいました。

なので、これからの(お金を貰う"プロ"としての)「職業プログラマー」として入ってくる人は、いきなり今のIT業界の技術レベルに合わせる必要があるので大変だなぁと。
就職前から趣味プログラマーである人は勝手にバリバリやってくので例外でしょーけど・・・。

あと、今後増えるであろうコンピュータ体験がケータイ中心の世代だと「プログラミング」って行為自体が疎遠になっていくよーな気がするし・・・。
(iPhoneのよーなユーザがアプリを追加できるスマートフォンがIT世界の中心になってくるとプログラミング行為が復権してくるかもしんないけど)

以前にも似たよーな事を書いてる気がしてますが、職業プログラマー見習いの人達が一人前になるのが以前よりもハードルがかなり上がってて危機感を持ってる人は結構居ると思います。
しかし、教える側も業務に忙殺されているのが現状・・・。

なので、自分のスキルに自信が無い方はせめてもの足掻きとして「他人のコードを読んで理解する」事を心がけて欲しいし、さらに参考にしたコードをコピペするだけで終わらせるだけではなく、必ず弄って自分なりに改良して「スマートに実装できた」と自己満足に浸って欲しいです。

「綺麗なコードは雄弁」です。
そんな雄弁なコードを見つけたら、そのコード(=プログラマーの意図)と"対話"して「そのコードの存在意義」を確認してみてください。
日々の業務に追われて中で対応する仕様書をチラ見しても内容を理解するのは大変かも知れませんが、プログラマーとして価値ある行為だと思います。

多分、連結テストを経たプログラムだったらある程度綺麗なコードになってるんじゃないかな?(←無責任)

|

« Baby Care Report ~お食い初めとイヤイヤ事件~ | トップページ | Baby Care Report ~秋の味覚堪能編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/31619957

この記事へのトラックバック一覧です: 今時の職業プログラマー見習いの人達は自分たちがそうだった頃より恵まれていないのかもしれない:

« Baby Care Report ~お食い初めとイヤイヤ事件~ | トップページ | Baby Care Report ~秋の味覚堪能編~ »