« Androidなフォトフレーム | トップページ | 見積もりキター!(棒読み) »

2009年11月17日 (火)

ショールーム巡り

土曜日はショールーム巡りしてました。
1日掛かりなので、我が子2号は奥さんのお母さんに見てもらう事にして奥さん&我が子1号と一緒に行ってきました。

工務店側は2人で来てくれて、1人は我が子1号の相手をしてくれて非常に助かった。

で、まずはキッチンで「クリナップ」。

キッチンは「クリンレディ」と決めてたので1時間程度で仕様決定。
ワークトップの花柄の人工大理石はLEDでも埋め込んでいるかのよーな感じで奥さんも満足。
コンロのカバーやシンクをワイドにしても十分な作業スペースがあったので両方ともワイドにしといた。

シンクは水栓が壁から出ているために水栓の根元に汚れが溜まりにくいスワンシンクを奥さんに提案したら「良いね」と言う事で呆気なく採用。
シンク内の色は2色迷って我が子1号に「どっちが良い?」と聞いて指差したグリーンに決定。(笑)

コンロはワークトップと同じ白系のホーローなヤツに決定。

扉の色は落ち着いた感じのダークブラウンに決定。
ちなみに足元のデッドスペースを収納にしてしまうフロアーコンテナの扉はアルミのシルバー一択だけど、500mlのペットボトルがそのまま収納できたりと優れものだったりする。

あと食器洗浄器はリンナイ製とパナソニック製と選べてパナ好きな奥さんの意見でパナソニック製に決定。
レンジフードはお手入れが簡単な「とってもクリンフード」にした。

奥さんも自分も仕様的に満足満足。

次はお風呂で「INAX」。

待ち時間があったのでINAX自慢の「エコカラット」のデモで遊んでたけど、エコカラットに付いた水滴が瞬く間に飛んでるのにはやっぱりビックリする。
壁に使う予定の珪藻土も同じ効果があるそーなので期待が広がりんぐ。(笑)

で、肝心のお風呂はシンプルな水栓でそこそこお値打ちな「La・BATH」のSタイプを考えてた。
仕様も決めてきたけど、床の「サーモフロア」が想像以上に固い感触で膝をついたら痛かった事と、浴槽エプロンに点検口が2つもあって繋ぎ目に汚れが溜まりそうな感じなのがイヤだった。

オプションの防水パンを追加するか、グレードを「PRECIO」まで上げれば浴槽エプロンはシンプルになるんだけど、「PRECIO」でもサーモフロアは同じだしなぁ・・・。

その後、工務店の事務所に戻って色々打ち合わせ。
内容は以下の通り

  • 友人の家で感動したので南側の窓ガラスを遮熱(Low-E)ガラスに変更。
  • 玄関は「通風機能がある」の理由でYKK APの「Venato」のS17のに決定。
  • 無線LANやルーターはダイニングの階段下収納に箱を作って置くことに決定。
  • 有線LANのコネクタは2階の全寝室とダイニングの窓脇の机にも作ってもらうことに。
  • 屋根はガルバリウム鋼板で色はブラウンっぽい色にした。
  • 床は床暖房との絡みもあって硬いオークでクリア塗装で決定で1階・2階とも同じにした。

そー言えば、有線LANはテレビ側にも必要だった事を忘れてたけど、先述のダイニングの窓脇の机の隣なのでどーにでもなりそう。一応確認しなきゃ。
ちなみに有線LANのコネクタ部分だけ、工事はNTTの仕事らしくそこそこ高いらしい。( ̄з ̄)

トイレについては来週、工務店の事務所で決定の予定。
仕様に関しては不満は無いはずなので色を決定するだけのはず。

で、お風呂なんですが、結構高い代物なんだし後悔しそーな気がしたので帰宅後、試しに自宅のユニットバス(TOTO製)の床の固さを確認したら、やっぱサーモフロアは硬い気がする。
なので、TOTOのWebサイトでお風呂製品を確認してから工務店に電話して日曜日にTOTOのショールームに予約を取ってもらいました。

んで、次の日。
急な話だったのでショールームは我々だけで出向くことに。

TOTOのWebサイトですでに物を絞り込んでて「SPRINO」のAタイプで見積。

床の「ソフトカラリ床」の"ソフト"の名前は伊達じゃなく、確かに膝をついても痛くない、「SPRINO」のAタイプの水栓もシンプルかつ機能的でキレイだし、「どっぷり浴槽」って浴槽も深さ55cmと深めで今の状態なら1家4人が一気に入れるよーな大きさ。
もちろん、浴槽エプロンは希望通りにシンプル。
(ちなみに「ソフトカラリ床」は「SPRINO」でないと設定が無い、グレードを下げるとただの「カラリ床」になっちゃう)

INAXの「La・BATH」はオプションをドンドン追加する感じなんですが、TOTOの「SPRINO」は標準仕様が豪華で逆に浴槽の素材をFRPに照明も2つを1つにとダウングレートしました。
標準仕様からアップしたのはシャワーヘッドを「クリック機能付きのワンダービート」にしたぐらい。

つーか、TOTOってシステムバスは2グレードしか無いうえに「SPRINO」って標準仕様が豪華すぎで標準プランの価格を見て諦めちゃう人がいそーな気がする・・・。(^^;A

あと、TOTOショールームはその場でイメージ画像を確認できたり仕様一覧をまとめてプリントアウトしてくれたりとIT化が進んでてちょっと感激。
ちなみに、プランニングシステムはWebサイトにも用意されてて自分でも弄る事ができるよーになってるけど商品知識が無いとどーして良いのか分からないと思う。(^^;A

当初、「えー、またショールームに行くのぉ」と今度は子供2人連れになるのもあって反応の悪かった奥さんでしたが、特に「どっぷり浴槽」は気に入ったよーで、「予算内ならTOTOだねぇ」って雰囲気になってます。

私もINAXの「くるりんポイ排水口」は惜しいけど、気持ち的にはTOTOにほぼ決まり。
あとは「見積の差額」って現実にどれだけ引き戻されるかって感じ。
ってことで、それほど差額が出ませんよーに・・・。( ̄人 ̄)

あと、ガス会社から料金表が届いてた・・・確かに安いけど激安ってほどでは無いなぁ。
でも、エコジョーズになって効率は良くなるし、浴槽の断熱性能も上がるはずなので床暖房を足しても今よりもアップ幅は少ない事を期待出来ると思うんだけど・・・実際に生活してみないと分かんないよなぁ。
ただ、食器洗浄器導入に伴い電気代は確実に上がる見込みなんだよね。(^^;A

|

« Androidなフォトフレーム | トップページ | 見積もりキター!(棒読み) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/32244059

この記事へのトラックバック一覧です: ショールーム巡り:

« Androidなフォトフレーム | トップページ | 見積もりキター!(棒読み) »