« ついにソニーからもSDメモリカードを発売へ | トップページ | 腰痛 »

2010年1月 8日 (金)

gPhoneこと「Nexus One」、ついに正式発表

Google、Android 2.1搭載の“スーパーフォン”「Nexus One」を発表

当初のウワサ通り、Google自身が販売するスマートフォン「Nexus One」を発売されました。

Webの覇者Googleがモバイルでも地位を確立するために初めて手がけるコンシューマ機器って事で注目されてます。
1GHz駆動のSnapdragonや画面解像度がWVGAとかなり意欲的なスペックながらも大きく見れば、Androidケータイが正常進化しただけであって、「Google自身が販売する」や「Flash Player 10.1が動く」以外はiPhoneのよーな革新性がある訳ではなかったりします。

ただ、今まではMS同様のOSの提供元として黒子に徹していたGoogle自身が実機を出したってことで「Nexus One」はAndroidケータイのリファレンスにはなるんでしょーね。

世界中でiPhone旋風が巻き起こってますし、日本のケータイ業界も閉塞感を打ち破るべくスマートフォンをよーやく重視し始めましたが、スマートフォンと「ガラパゴス」と言われながらも先進的な日本のケータイ文化のどちらか片方だけでは個人的には面白くないので、スマートフォンが日本の市場にフィットするよーに進化していくと良いなぁってな感想です。

ただ、日本の市場にフィットするには、iモードなどのケータイサイトへの対応・おサイフケータイ・ワンセグ・著作権保護機能など、まだまだ壁がありますけどね。
特に著作権保護機能についていはケータイサイトへの対応とセットになるはずなので地味に重要なはず。

|

« ついにソニーからもSDメモリカードを発売へ | トップページ | 腰痛 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/32902130

この記事へのトラックバック一覧です: gPhoneこと「Nexus One」、ついに正式発表:

« ついにソニーからもSDメモリカードを発売へ | トップページ | 腰痛 »