« OperaがAppleを挑発中 | トップページ | Baby Care Report ~我が子2号も9ヶ月経過~ »

2010年3月25日 (木)

ニンテンドー3DS

任天堂、3D映像対応「ニンテンドー3DS」を来年度発売

任天堂は裸眼で3D映像のゲームが楽しめる「ニンテンドー3DS(仮称)」を2011年3月期に発売すると発表しました。
(ところで"2011年3月期"って「来年度」って事だよね?(^^;A)

話を聞いた時に「はて?今日は4月1日だっけ?」と思ったんですが、どーやらホントの話のよーです。

んで、「DS」の名前が残っているよーにNDSの後継機でDSiも含むNDS用ソフトも楽しめる互換性を持ってるそーです。

詳細については6月に開催されるE3で発表されるとの事。

任天堂はゲームプラットフォームとして台頭してきたiPhoneに対抗する必要がとーぜんあるんですが、まさかそれが「裸眼で3D」になるとは思わなかった。
さすが任天堂、斜め上を行きます。

さて、バーチャルボーイの悪夢再びとなるのか?すんなり受け入れられるのか?
文字だけのニュースリリースに加えて「裸眼で3D」って時点で「正直、微妙」って予感の方が強いんですが、「ラブプラス3D」があれば、とりあえず日本だけは何とかなりそーな予感もします。

|

« OperaがAppleを挑発中 | トップページ | Baby Care Report ~我が子2号も9ヶ月経過~ »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/33925322

この記事へのトラックバック一覧です: ニンテンドー3DS:

« OperaがAppleを挑発中 | トップページ | Baby Care Report ~我が子2号も9ヶ月経過~ »