« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の39件の記事

2010年3月26日 (金)

【一応、業務連絡】3/27に高鷲SPにスキーに行きますよ

奥美濃もラストっぽいのでスキーに行こうかと。
子供連れですけどね。

つーか、行かないと今シーズン1回しかまともにスキーしてない事になっちゃうので自分の中で妙な危機感に煽られてます。(^^;A

って事で場所を何処にしよーか悩み中。

一般ゲレンデとキッズ用ゲレンデが近い所が良いので考えているのは、ひるがの高原 or 高鷲SPって感じ。

高鷲SPだとキッズ用ゲレンデとメインパークが隣接してるので

コレならパークにも行けちゃうなぁ。ウヒヒ。( ̄ー ̄)

と皮算用をしてますが、今回は我が子1号はもちろん、初めて我が子2号も連れて行っちゃう(じゃないと我が子2号がグズる)ので施設が子供達が待機できるよーに対応できてないとなぁ。

って「念のため託児所ってあったっけ?」と思い高鷲SPのWebサイトを何気なく確認したら・・・託児所は無いけど、キッズスペースがあるじゃないかぁ!\(^o^)/

コレなら我が子1号が「飽きたー」って感じになっても少しは滑走時間を稼げるかも?

しかし、奥さんももちろん同行するとは言え、子供2人相手なんて大丈夫なのかしらん?(^^;A

あと、スタートダッシュの遅い我が家の事情を考えるとスキー場の到着時刻は昼過ぎで滞在時間も2時間程度しか無いと予想されます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カセットコンロ用ガスボンベで発電する発電機「enepo」

ホンダ、家庭用カセットガスで発電する「エネポ」を5月に発売

昨年「開発中」とアナウンスされていましたがついに発売日などが決定したよーです。

「enepo(エネポ)」はホンダの発電機。
燃料は従来のガソリンではなくカセットコンロ用ガスボンベで発電します。

同じくカセットコンロ用ガスボンベで動く耕運機「Pianta(ピアンタ)」に続くホンダのガスパワー商品の第2弾となります。

言うまでも無く燃料が扱いやすいため発電機に対する敷居が劇的に下がりそう。

定格出力は900VAで正弦波インバーターを搭載し、最長発電時間はカセットボンベ2本で2時間12分とガソリンに比べると短いんですが、趣味で使うことを考えれば十分かも?

あと、一酸化炭素が排出されるそーで屋内や風通しの悪い箇所の使用は出来ないのでご注意を。

発売日は5月13日、価格は104,790円也。
GW前に間に合わないのはチョット惜しいかもしんない。

あんまりアウトドアな人じゃないけど妙に物欲をそそられるなぁ。(笑)
でも、もー少し安いと良いなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縦型「AQUA」

三洋、オゾンで洗う洗濯乾燥機“AQUA”に縦型登場

オゾンで洗うのが特徴的な三洋の洗濯機「AQUA」に縦型が加わりました。

ドラム式は節水効果が高いんですが場所を取るので導入が結構シビアな場合があったりしますが、今回の縦型なら「今まで通り」って事で導入が楽そう。

って事でサイズ面でドラム式を指をくわえて見てた人には朗報かもしれません。

ちなみに「今まで通り」ってのは奥様の心理的障壁を低くする効果もあるので、私のように自分で使わないくせに多機能な洗濯機を異様なほど導入したくなっちゃう旦那様にも良いアピールになるかもしれません。

ちなみにドラム式より水を多く使っちゃう縦型ですが、今回のAQUAは乾燥時に冷却水を使用せずに外気との温度差で除湿する空冷式となっています。

ちなみに風呂水をオゾンで除菌・浄化して利用する「アクアループダイレクト」を利用すればドラム式同様に水道水は5lで済むそーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

Baby Care Report ~我が子2号も9ヶ月経過~

我が子2号も生後9ヶ月経過を経過したので9ヶ月健診に行ってきました。

食欲旺盛なんですが、体重は8400gと6ヶ月から増えてませんでした。(^^;A

受診中も『うにょにょ』と動く我が子2号を見て先生曰く「こんだけ動けばエネルギーを使っちゃうわなぁ」との事。

その他の我が子2号の様子ですが

  • ズリバイからハイハイにレベルアップ。
  • つかまり立ちはかなり上達。時々「手を離しちゃおっかなぁ?」って表情をする。
  • 人見知り&後追いしまくり。
  • つーか、奥さんの顔が見えないとオイラが抱っこしてても泣く。
  • 眠い時のグズりが騒がしい。
  • 歯は下の歯2本に加えて上の歯も1本顔を出し始めてます。
  • 食欲は旺盛。つーか、人が食ってるものにすげぇ興味を持つっぽい。

なので、食事するにも

「なにそれー」ってな我が子2号は思い通りにならずグズる。
 ↓
それをあやそーと我が子2号を連れて席を外そーとする。
 ↓
今度は我が子1号が集中力が切れる。

ってなルーチンになる。
特にいつもとシチュエーションが違う外食だったりすると食事が一向に進みません。( ̄▽ ̄;A

あと、最近の我が子2号は↓こんな感じ。

20100325_baby_01
ハイハイも上手になりました。

20100325_baby_02
つかまり立ちもこんな感じ。

20100325_baby_03
オモチャにも登ちゃってる。危ないって。(^^;A

20100325_baby_04
ご飯大好きっぽいです。

20100325_baby_05
風船を「バクッ」。

20100325_baby_06
我が子1号もお姉ちゃんらしく一緒に遊んでくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンテンドー3DS

任天堂、3D映像対応「ニンテンドー3DS」を来年度発売

任天堂は裸眼で3D映像のゲームが楽しめる「ニンテンドー3DS(仮称)」を2011年3月期に発売すると発表しました。
(ところで"2011年3月期"って「来年度」って事だよね?(^^;A)

話を聞いた時に「はて?今日は4月1日だっけ?」と思ったんですが、どーやらホントの話のよーです。

んで、「DS」の名前が残っているよーにNDSの後継機でDSiも含むNDS用ソフトも楽しめる互換性を持ってるそーです。

詳細については6月に開催されるE3で発表されるとの事。

任天堂はゲームプラットフォームとして台頭してきたiPhoneに対抗する必要がとーぜんあるんですが、まさかそれが「裸眼で3D」になるとは思わなかった。
さすが任天堂、斜め上を行きます。

さて、バーチャルボーイの悪夢再びとなるのか?すんなり受け入れられるのか?
文字だけのニュースリリースに加えて「裸眼で3D」って時点で「正直、微妙」って予感の方が強いんですが、「ラブプラス3D」があれば、とりあえず日本だけは何とかなりそーな予感もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OperaがAppleを挑発中

Opera、iPhone版「Opera Mini」をAppleに申請したと発表

ノルウェーのOpera Softwareが、iPhone版Webブラウザ「Opera Mini for iPhone」をApp Storeに登録申請したと発表しました。

App Storeへの登録申請なんぞでニュースリリースを打つなんて珍しい訳ですが、iPhoneに最初から載ってるApple製Webブラウザ「Safari」と思い切り競合する訳で、Appleが自社との競合ソフトに対して許可を出すのか?っての焦点だったりします。

Opera側のニュースリリースの打ち方や、いつOpera Miniを承認するかを予想するカウンター付きキャンペーンページを用意したりとか、明らかにAppleを挑発してます。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WiMAX対応Androidケータイ

HTC、初のWiMAX対応Android端末「HTC EVO」を発表

WiMAXにも対応したハイエンドなAndroidケータイ。

ハイエンドらしくCPUは1GHzのSnapdragonで、Androidのバージョンは最新の2.1。
うーん、スペック的には申し分なし。

WiMAXにも対応って事で出先でも高速通信可能なのでスマートフォンの本領発揮な感じで良いかもしんない。
こんなハイスペックなAndroidケータイが日本でも出るといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜県人だが、小田巻も漬物ステーキも馴染みが無いんだが・・・

めざましテレビで「岐阜県出身の人が東京でも食べたい郷土の食べ物ベスト3」なんてのがやってた。

結果は以下の通り。

1位:鶏ちゃん
2位:漬物ステーキ
3位:小田巻

・・・鶏ちゃんは分かるけど、他は全然馴染みが無いんですけど?( ̄▽ ̄;A

どれくらい馴染みが無いつーかいうと

  • 「小田巻」と言われて頭に浮かんだのは「伊達巻」
  • 「小田巻」が画面に出てきたら「それって『大あんまき』じゃん」
  • 「漬物ステーキ」も解説されて「あー、飛騨にはそんなのあるねぇ」

ってな感じ。(^^;A

「鶏ちゃん」だって自分にとって馴染みが出てきたのはここ数年だし。
「味噌カツ」や「味噌煮込み」に「味噌おでん」とかの名古屋飯の方が遥かに馴染みがあるんだよなぁ。

って事で自分に馴染みのある岐阜の食べ物ってなると・・・「富有柿」とか「五平餅」とか「朴葉味噌」に「朴葉寿司」に「栗きんとん」って感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

サヨナラ、白熱電球

東芝、白熱電球の生産を中止

ニュースでも話題になっていましたが東芝が自社の創業事業のひとつ白熱電球の生産をエコの観点から中止しました。

コレも時代ですねぇ。

しかし、電球型蛍光灯やLED電球も白熱電球と遜色なく代わりを務められるか?と言うと、「まだまだ発展途上だよね」ってのが正直な感想です。

電球型蛍光灯は「蛍光灯」ゆえに仕組み的な部分で白熱電球代わりは難しいはずだし。

って事でLED電球の出番ですが、LED電球の光の広がり方が白熱電球と遜色が無くなった時に、よーやく白熱電球は役目を終えるんでしょーね。

そこに到達する前に有機EL電球なんてのが案外あっさりと出てくるかもしれませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19,800円でも機能的には頑張ってるビデオカメラ

ハンファ、19,800円のフルHD AVCビデオカメラ

19,800円のメモリ記録型ビデオカメラなんですが、↓な感じに色々頑張ってます。

  • 光学5倍ズーム
  • 1,080p/30fpsのほかに、720p/60fpsにも対応
  • 観賞用(1080p/30fpsまたは720p/30fps)・Web用(WQVGA/30fps)と2つの解像度の動画を同時に記録する「デュアル録画モード」
  • WVGA/240fpsでのハイスピード撮影

と結構な機能が入ってます。

ただ、手ブレ補正は電子式ですし、マイクもスピーカーもモノラル。
オマケにビデオカメラにしてはレンズがかなり暗かったりするので、画質は正直期待できないっぽいけど、これだけ低価格でハイスピード撮影やデュアル録画モードを装備しているのはなかなか面白いと思います。

でも、ハイスピード撮影ってカシオみたいに可変じゃないと使いにくくない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB HDDが追加で録画可能なデジタルチューナー

東芝、USB HDD追加で録画対応の3波デジタルチューナ

東芝が発表した3波対応のデジタルチューナー。

その名も「レグザチューナー」と言いまして同社の液晶テレビ「REGZA」シリーズのコンセプトが組み込まれています。

なのでUSB HDDを追加して録画が可能だったり、超解像技術の「レゾリューションプラス2」に対応してたりします。

オマケにHDMI端子も装備してて、意図的に簡易レコーダーとしても使えるよーになっています。

チューナーの価格も24,800円前後の見込みらしいので何故かUSB HDDが余ってるよーなギークな人にはちょーど良いレコーダー代わりになりそーです。
(ヘビーゲーマーじゃなきゃPS3の「torne」って選択肢もあるけどねぇ)

ちなみにチューナーはシングル構成なので裏番組録画とか2番組同時録画とかはできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目が覚めて伸びをしたら・・・

右ふくらはぎを攣りました。

そー言えば、この前のスキーの時も同じ所を攣ったなぁ。

うむー。認めたくないものだな。自分自身の運動不足ゆえの老化というものを・・・。_| ̄|○

あと、コレがウワサの「こむら返り」ってヤツなのね。(今、名前と現象が一致した。笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は雨かぁ・・・

せっかく3連休だし少し暖かくなったんで子供を連れて、ひるがの高原にスキーでも行こうかと思ってるんですが、日曜日は雨予報ですな。

土曜日・月曜日は予定があるし。うむー。( ̄з ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

ソニー「Cyber-shot DSC-HX5V」のレビュー記事

【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】第455回:ついにコンデジでAVCHDフル対応! ソニー「DSC-HX5V」

ついにフルHDのAVCHDに対応したコンデジとして注目の「Cyber-shot DSC-HX5V」の小寺氏レビュー記事。

ビデオエンジニアだった小寺氏らしく動画中心のレビューになってます。

で、1つショックな事が・・・動画だと顔認識しないのねん。(;つД`)

今時動画も顔認識は当たり前と思ってたので非常に残念。
でも、良く考えると今使ってるデジカメ&ビデオは全て動画での顔認識に対応してなかった。

・・・って事は問題なしって事?(笑)

音が貧弱とかズーム音を拾うとか、同氏が前週にレビューしてるのキヤノン「HF S21」と比べると画質が全然違うとかあるけど、コンデジでコレだけの動画が撮れちゃうのはやっぱスゴイと思う。カシオのハイスピードムービーも驚異だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スロットインのDVDプレーヤーが欲しいなと思ったので

我が子1号のDVD再生リクエストが多くて正直ウンザリしてるんですが、DVDレコーダーで再生しているのでDVDの交換が結構面倒なのもウンザリさせてる一因。

・・・Wiiが最初からDVD再生に対応してれば良かったのにねぇと今更思ってたりする。

で、コンパクトで安くて縦置きできるスロットインのDVDプレーヤーが欲しいなと物色開始。

でも、そのうちBDの再生環境も欲しくなるだろーなぁと思い、ターゲットをBDプレーヤーに変更。

・・・で、気がつく。

それってPS3で良いんじゃねぇーのか?

やっぱり我が家にPS3は必要なのだ!(キリッ)
でも、DVDプレーヤーと思っちゃうと高いなぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラジオの復権をかけて

ラジオをほぼ100%サイマル配信する「radiko.jp」の挑戦

NHKを出し抜いた形で始まったラジオのネット配信。
ほぼ100%のサイマル配信を予定していたりして非常に画期的。

でも、元々地域を限定した免許事業である電波での放送のサイマルのため、ネットなのにIPアドレスが関東・関西でない人は聞けない仕様になってるのは制度上仕方が無いとは言え非常に残念。

実際、radiko.jpにアクセスしてみたが「対象外エリアです」と冷たくあしらわれてしまった。(;つД`)

で、日本の放送事業じゃ到底無理だろと言われたネットでのサイマル配信を実現してきたのは、テレビよりも権利関連の処理が容易だったのもあるかもしんないけど、それよりもラジオ局側の危機感が非常に高かったからじゃないかな?

車ですらワンセグが当たり前になり、デジタルラジオは前倒しするつもりが事情によってズルズルと2011年以降に遅れて、「ラジオ」ってメディアがかなり縁遠い状況になってた。
このまま行くとデジタルラジオが始まっても離れたリスナーを取り返すのは相当大変だし、同時に広告収入にも影響を与える訳で、ラジオ業界全体が危機的状況で「なりふりかまってられない」って感じだったんじゃないかな?

中学~高校の時にTM関連で「SFロックステーション」ってラジオ番組を結構聞いてた人間から言わせると、ながら聞きが出来るし、個性豊かなパーソナリティも揃ってるし、ラジオってシンプルだけど気軽に付き合えるメディアとしてまだまだ魅力的だと思う。

なので頑張っていただきたい。

つーか、ネット連携するデジタルフォトフレームがラジオのサイマル配信に対応すると面白いのになとも思ったりもして・・・。

つーか、そんなに高機能なデジタルフォトフレームが欲しいならHPのタブレットPC「HP Slate」を買うしかないよーな気が最近してます。(^^;A
「HP Slate」っては、こんなヤツなんですが、OSがWindows 7なんで動作が重そうなのと、iPadと比べると価格が高そうなのがネック。
でも、Windowsなので何も考えずに扱えるのは非常に良いですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画で伝言できるビデオメモ

グリーンハウス、動画で伝言できるビデオメモ

動画で家族とかに伝言できる装置。

記録時間は最大30秒。
本体の後ろにはマグネットも付いていて冷蔵庫に貼り付けておけます。

あと、充電も兼ねたUSB端子も装備しているので録画データをPCに取り込むのも可能だそーです。

今時らしい製品ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

Baby Care Report ~我が子1号は6月から幼稚園に行く予定~

先週ですが、奥さんと我が子1号は幼稚園に行って入園に関する説明を受けてきました。
ちなみに私は我が子2号が突発性発疹だったのでお留守番。

奥さん曰く我が子1号が脱走しまくりで説明をほとんど聞けなかったそーな。(^^;A

けど、以前の園庭開放の時は雰囲気に圧倒されて私達から離れよーとしなかった我が子1号が今回は脱走しまくってたんですから成長しましたなぁ。(しみじみ)

で、当初は4月から2歳でも入れるクラスに入れちゃうつもりだったんですが、新居に移って環境が変わる時期と被っちゃうので我が子1号が混乱するかもしんないって先生方のアドバイスもあり、満3歳から入るクラスにする事にしました。

って事で我が子1号は満3歳になる6月から幼稚園に行く予定です。

普通に園児扱いされるので、もちろんお金は普通にかかります。(^^;A
それにしても「待機児童」って言葉とは無縁の状況で助かりますな。

さて、我が子1号はすんなりと幼稚園に馴染めるのか?新たな心配事が増えます。
でも、最近の我が子1号の他人との関わり方を見てると心配なさそーな気もする・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

auもデジタルフォトフレームを出すそーな

Flash対応のデジタルフォトフレーム、auが初夏にリリース

SB・ドコモに続き、auもデジタルフォトフレームを出すそーです。

画像添付メールに関してはauケータイ以外にも他キャリアやPCからのメールにも対応しているそーです。
その他、静止画以外にFlashやアニメーションGIFにも対応しているそーです。

あと、専用のポータルサイトを用意したり、フォトフレーム用の定額料金プランを提供するそーです。

と、他キャリアと内容がほとんど変わりません。
ネットワーク連携はメールだけつーのも相変わらず。つまんねー。( ̄з ̄)

記事のタイトルの"Flash対応"って文言を見た時にau版の「chumby(チャンビー) 」でも出るのか!と勝手にワクテカしちゃっただけに落胆は結構大きかったりします・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XGPはソフトバンクへ

ソフトバンク、ウィルコムのXGP事業などを譲り受け--再生支援で正式合意

以前、「ワイヤレスブロードバンドは孫さんに任せちゃえ」なんて書きましたが、ホントにそーなるとは。(^^;A

ただ、SBはXGPをそのまま引き継ぐのな。
で、SBが事実上の島国規格のXGPなんて手に入れてどーするんだろ?

SB自体も3.9GのLTEの準備をしてるはずだし。
オマケにiPhoneの投入で逼迫している自社インフラ整備さえ追いついていない状況で別無線規格に手を出したのはやっぱ疑問。

まさかウィルコムの基地局に相乗りしたいがためって程度じゃないよね?(^^;A

そんなつまんない事ぐらいしかないぐらいなら、XGP対応の無線LANルータでも出してiPhoneやケータイWi-FiのトラフィックをXGP側にでも誘導してくれた方が面白いよーな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

Baby Care Report ~我が子2号は突発性発疹でした~

我が子2号の熱は木曜日の朝ぐらいに下がって一安心。

で、お風呂に入ろーと服を脱がせると背中やお腹に発疹が出てました。
「突発性発疹」で確定ですな。

表情も元の元気な我が子2号の表情に戻ってまして、つたい歩きを頑張っておりました。
でも、そのわりにハイハイは高速になるとまだ膝が立たないのよねん。

あと、我が子2号の右目の「結膜下出血」ですがスッカリ治ってます。
この記事を書いた後に出血範囲が更に広がって「おぃおぃ大丈夫か?」って感じだったんですが、1週間も過ぎるとキレイに出血箇所は消えていました。

そんな我が子2号も、もーすぐ9ヶ月ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越しは日通にしといた

週末に日通の担当者が来て引越しの見積。
食器棚やエアコン・AVボードなんかは持ってないけど、シングルベッド×3台と洗濯乾燥機が効いて見積価格は「エコロジこんぽ ハーフパック」で14万円。

微妙に荷物が多くて、2トン車1台じゃ済まないのと6人掛りになるとの事。
うーん、10万円ぐらいと思ってたので少し予算オーバー。

なので、相見積でもしてやろーかと思ったけど、面倒なのとタンスの引き出しをそのまま持ってってくれる便利さに負けてそのまま決めちゃった。(^^;A

ちなみに値引きは6万円ぐらい。

あと、エアコンは新居にも持っていくんだけど馴染みの電気屋さんにやってもらう事にしてる。

新居の引渡し当日の引越しは時間的に厳しいので次の日にしてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合併処理浄化槽の講習会に行ってきた

「合併処理浄化槽の講習会をやるから来い」と言われたので行ってきました。

合併処理浄化槽って下水処理場と同じ能力でスゴイのな。
少しは知ってたけど、その能力の大半が微生物でまかなってるんだねぇ。

あと、大量のティッシュとか、残飯とか、油とか流しちゃうと浄化槽の中って大変な事になるのね。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家関係は色々進んでいます

色々進んでるんですが細かいのでまとめ書き

  • 引渡し日が4月16日に決定
  • 浄化槽が埋められた。
  • 畳みは近所の畳屋さんに頼む事にした。
  • 和紙畳の縁無し半畳で1枚1万円となった。非常に助かる。
  • ちなみに工務店を通すと高くなっちゃうのは「ウチでも同じなんで」と畳屋さんも苦笑してた。
  • 発注した表札とポストが届いてので、外構工事時に設置してもらうために工務店に持ち込んだ。
  • 玄関側の水栓柱&蛇口を発注。蛇口は一応寒冷地仕様にした。
  • 庭側の水栓柱&蛇口を発注。しかし水栓柱自体も寒冷地で使用できない事が発覚してキャンセル。
  • で、別のヤツはOKなのでそっちにした。ちなみに水栓柱はコレで蛇口はコレ。
    蛇口はサイト上には一般仕様しか載ってないけど相談したら寒冷地仕様を手配してくれた。
  • 庭の畑土の投入場所を決定。
  • 洗面所に洗面器が取り付けられてた。
  • 2階のトイレの便座は今使ってるヤツが省エネなヤツなので持ち込む予定だったけど、普通にウォシュレットが付いちゃってた。
  • どーやら発注ミスっぽい。「今更取り外すのもなぁ」と思い、しゃーないのでそのまま使う事にした・・・。
  • って事で便座が余る事に。旧ナショナルの「DL-GW20」ってヤツだけど誰か欲しい人いる?
  • あと、ダウンライトは将来的にLED電球を使うことを考えて電球は下出しタイプを希望してたのに横出しタイプになっちゃってた。コレもクレームを入れといた。
  • うーん、建設ラッシュで担当者がテンパってるっぽいなぁ・・・。
  • コイツもそんな致命的な話じゃないんでそのままにしちゃう予感。
  • あと、日通に引越しを依頼した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

Baby Care Report ~我が子2号、発熱中~

月曜日(3/8)の午後から我が子2号が熱を出してます。
とりあえず病院に行って薬は貰ってきました。

食欲はソコソコあるので良いんですが、眠りが浅いみたいで夜中に目を覚ましちゃいます。

それにしても我が子1号で鍛えられたせーなのか、体温計が39度を表示してもそんなに動揺しなくなりました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニーも3D対応「BRAVIA」を発表

パナソニックに続きソニーも3D対応テレビを投入します。

パナソニックの場合、3D対応はハイエンド機に限られていましたが、ソニーの場合は3シリーズ/8モデルが3D対応で、40型のKDL-40HX800で22万円前後からと少しお手軽になっています。

ただし、エントリーモデルは3D眼鏡とトランスミッタは別売りですけどね。(^^;A

また、パナソニックが採用を見送った2D-3D変換も組み込んでいるので既存の2D映像を3Dに変換して楽しむ事ができるそーです。

ちなみにPS3はバージョンアップにより3D対応する事が発表されていますが、3D対応のBD機に関しては「夏から秋にかけて随時発売」って事で同時発売とはならないよーです。

あと、3Dの表示方式ですが、パナソニック・ソニーとも「フレームシーケンシャル」と呼ばれる左右の映像を交互に表示する方式になっています。

パナソニックはプラズマのプラズマパネルの応答性の高さを利用して左右の映像を120Hz(倍速)で表示しているのに対して、ソニーは応答性で不利な液晶で対応するため、液晶を4倍速の240Hzで駆動させて残像を認識しやすい前のコマからの上書き時にはLEDバックライトをOffにして残像感を防いでいるそーです。

それにしても「動画に不利」と言われ続けてた液晶が3Dでも対応できるんですから、液晶はホントに「やれば出来る子」ですねぇ。

ただ、ホントに大丈夫なのかは店頭で確かめてみないと分かんないですけど・・・。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneアプリ開発者はAppleの奴隷なのか?

アップルのApp Store、「セカイカメラ」などが非公開に

Wi-Fiを使って現在位置を取得するPlaceEngineとか、Appleの提供してるAPI以外の方法でiPhoneの無線LAN機能を利用してたアプリが軒並みApp Storeから消えたそーです。

以前にも抗議を受けて、水着画像などを含む成人向けiPhoneアプリがApp Storeから抹殺された事があって、こんな感じに「妄撮 for iPhone」が男のロマンを一生懸命追い続けてたのに「世の中、固すぎる人も居るんだねぇ」って感想だったんですが、今回の件は、ちょっと言いすぎかもしんないけど、Appleが暴君に思える。

詳細が不明なので、今後の互換性を考慮してからなのか、セキュリティ面への影響やプライバシーポリシーに反しているからなのか分かんないけど、だったら最初から許可するなよと。
ひょっとしたら審査時にAppleが見落としてたのかもしんないけどさ・・・。

「セカイカメラ」はショッピングモールや美術館などのGPSの使えない屋内での位置取得にPlaceEngineを使って商用サービスを始めちゃってるし、セカイカメラのAPIを公開しよーと動き出してるだけに非常に痛いはず。

事前に通達してたって話もあるみたいですが、Appleの心変わりひとつで一夜にして呆気なくビジネスモデルが崩壊するのって開発者側から見れば悪夢としか言えない気がする。

アプリの健全性を保つ事は非常に重要だし、そんなの分かりきってのiPhoneアプリ開発だろーけど、Apple側は大量削除時は何らかのコメントを出すべきなんじゃないの?
今のところ、Apple側からコメントが無いつーのも解せない。

今は圧倒的な地位を持ってるから開発者はついてくるけど、開発者は奴隷じゃないよ。

自分はWindows使いだけど、Appleに対してはプロダクトの見事さから敬意を持ってるつもり。
けれど、PlaceEngineに限らずiPhoneの可能性を広げるブレイクスルーに対する敬意が無い今回のAppleの対応に関しては開発者の端くれとして反感を持ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時計やリモコンにどうぞ

三洋、3割安くて容量ほどほどの「eneloop lite」

通常のeneloopより容量を減らして安くしたeneloopが出ました。
繰り返し使える回数は1,500回→2,000回へと伸びています。

我が家も使い終わった電池がゴミになるのが億劫で着々と電池をeneloopに置き換えていますが結構高いのがネックでして、時計やリモコンとかに使うのは確かに勿体無い気がしてたのでありがたいです。

なお、従来のeneloopとの混合使用は推奨していないのでご注意を。
充電に関しては従来のeneloopと同時に充電してもOKです。

ちなみに我が家は「eneloop stick booster」と「eneloop ユニバーサル充電器」を揃えました。

「eneloop stick booster」は手短に電源が無い寝室でアラーム代わりでもあるケータイを充電するのに活躍しています。
ちょっと容量が少ないのでフル充電できないのが難点だけど、充電済みでストックされている単3eneloopを引っ張り出してきて直ぐに充電できるのは便利です。
「eneloop stick booster」自身に充電機能がないので、その分安いし。

「ユニバーサル充電器」は価格が高いのがネック。
でも、将来的に単2eneloopを購入予定なのと、単3・単4eneloopを4本一気に倍速充電できるの便利さに負けて買っちゃった。(笑)
(ちなみに倍速充電より急速充電の方が充電時間は短いのでご注意を)

あと、新居に移ったらモバイルガジェットの充電のグリーン化を推進するために「eneloop ポータブルソーラー」でも買ってやろうかと思ってます。(でも、正直高いなぁ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mini Review:車載用ワンセグチューナをコムテックの「DTW600」に買い直し

最近、トライウィンの車載用ワンセグチューナ「DT-1000」の調子が悪くてフリーズ頻発。( ̄з ̄)
CDナビが壊れて格安の2DIN DVDプレーヤーに載せ変えた直後から頻発してるんだよなぁ。

ひょっとして2DIN DVDプレーヤーがノイズ対策がいい加減で電波障害でも起こしてるのか?とも思いましたが、堤防道路とかやたらと見通しが良い場所を走ってる時はあんまりフリーズしない。

うーん、アンテナ感度が落ちてるっぽいなぁ。

で、ちょっと確認してみたら、シートのスライドレバーにワンセグ用のアンテナ線が噛んじゃってた。

・・・ひょっとして断線しちゃってるかも?(^^;A

って事で手短にアンテナの交換を試みよーとしたんですが、コイツのアンテナ線がブースター電源が別端子って変わったアンテナ線なんですよ。

ググってみたけどやっぱり代わりになりそーなアンテナが見つからず。
「もーいいや」ってな感じになってワンセグチューナの買い直しをするのでした。(^^;A

当初は、何だかすごそーな「FOVU Premium SDOT-110II」を楽天市場で発注。

・・・したんですが、その直後ググってたら、コムテックの「DTW600」のAmazon.co.jpのこのレビューを発見してコッチの方が感度も良いらしいし使い勝手が良さそう。値段も同じ程度だし。

って事で、「FOVU Premium SDOT-110II」をキャンセルして「DTW600」をAmazon.co.jpでポチりました。

で、到着。
早速取り付け。

「DT-1000」のフイルムアンテナを取り除くのに苦労したり、AVセレクターの端子を間違えて「アレっ、映像が出ねぇ」と焦ったりしましたが(時間を気にして焦って取り付けるとダメですな。(^^;A)、無事に取り付け完了。

で、ちょっとしたレビュー。

「DTW600」はパーキングブレーキ信号を入れる必要がなくシガープラグを差し込むだけでOKなので楽でした。
ちなみにAV出力はミニジャックタイプで2系統持ってます。

あと、「DT-1000」はアンテナ線の途中にブースター回路が入ってる出っ張りがあって非常に不恰好な配線になっちゃってましたが、「DTW600」のアンテナ線はブースター回路がアンテナ側の先端に格納されているためスマートで配線も楽でした。

んで、お払い箱になった「DT-1000」の名誉のために言うと基本的に「DT-1000」も頑張ってたよーです。
通勤路の同じ場所でフリーズする傾向は「DTW600」でも一緒。流石に「フリーズ皆無」ってのは無理だったよーです。
でも、「DTW600」の方が明らかに感度は良いよーで、かなり粘ってくれます。
おかげでフリーズ時間が短くなり快適度はアップしました。

その他、EPGや字幕にも対応しているので同乗してる子供が寝てる時に音を抑えても内容を把握できて便利です。(運転中に字幕を読むのは危険なのでやらないよーに)
字幕のフォントもなかなか読みやすい方だと思います。
番組情報表示に電波強度の表示はありませんが、出たところでどーしよーもないので問題は無いと思います。(笑)

あと設定で画像の明るさや表示位置の調整が行えたり、音量調整もできるので、手持ちのナビやモニタとの相性を気にしなくて良いのは非常に良いです。

ただ、閉口なのがリモコンの反応。( ̄з ̄)
長押し操作を採用しているためだと思うんですが、反応が現れるのがリモコンのボタンを押した時じゃなくて離した時なのでリモコンに反応したのか分からなくてイラっとします。
リモコン受光部の反応する範囲も狭いかも?
リモコン自体は使いやすいので余計に残念。

あと、コンパクトさを優先しているので電源ランプが無いため正常に通電しているのか分からないのはトラブル対応時に面倒かも?

「DT-1000」の時は音声より映像が遅れ気味だったんですが、「DTW600」はソレがありませんでした。
ただ、映像のスムーズさは「DT-1000」の方が上だったよーな・・・気がする。

肝心の画質については表示先の格安2DIN DVDプレーヤーの液晶が残念すぎて評価できません。
でも、「DT-1000」では完全に潰れてた番組ロゴとかが「DTW600」だと何となく読めるよーになってるので良いのかもしれません。
あと、電源コネクタの向きでエアコンのノイズを拾う傾向があったりします。

また、近場しか走ってないので試せていませんがオートスキャン機能もありまして、指定した時間を越えてワンセグの受信が出来ない場合はスキャンを自動的に行い、最初に受信できたチャンネルを表示する事も可能だそーです。

リモコンの反応以外には不満点は無く、配線が楽だったり、出力側の事情にも合わせられるよーになってたり、使い勝手にクセも無いし価格も安い方に入ってると思うのでアナログ停波に備えて車にワンセグチューナーを載せなきゃなって思ってる人には良いと思います。

ただ、最近は地デジチューナーも値段が小慣れてきているので導入コストと配線の手軽さ以外にワンセグをオススメする理由も無かったりしますけどね。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

そー言えば、「Cyber-shot DSC-HX5V」も後釜候補だわ

ソニーのフルHDデジカメ「DSC-HX5V」、ムービー機能の実力を増田和夫が徹底チェック!

以前、キヤノンの「PowerShot SX210 IS」が「Xacti C4の後釜候補だなぁ」なんて事を書いてましたが、強力な対抗馬が潜んでいる事を忘れてました。(^^;A

そればソニーの「Cyber-shot DSC-HX5V」。

ソニーらしく芸達者で機能的には殆ど文句は無い。
何気にAVCHD形式以外に、MPEG-4だけどMP4形式でも撮影できるのはWebな人には便利だし。

でも、「PowerShot SX210 IS」との気になっている差はフラッシュの光量自動調節機能。

両機種とも基本的には装備しているんですが、「PowerShot SX210 IS」は「ぴったりフラッシュ」と銘打って接写時にもやってくれるのに対して、「Cyber-shot DSC-HX5V」は調べた限りでは顔認識時のみ機能するっぽいんですよ。

結構、夜の室内で机の上の物を手持ちで接写する事が多いんですけど、フラッシュ使うと思いっきり不自然になっちゃうんですよね。
(スローシンクロを使うと良い感じになるけど、スローシンクロが使えるモードって今使ってる「FinePix F50fd」の場合、人物モードになるので制限で接写できないんですわ)

その点、「PowerShot SX210 IS」の「ぴったりフラッシュ」は良いなぁと思うわけです。

あと、「Cyber-shot DSC-HX5V」の動画はフルオートのみでシーンに対応するモードって考え方が無いのも不満。
でも、実機で撮影した映像をTVCMで使ってるので画質にはそれなりに自信はあるのかもしんないけどね。

と、機能の多さでは「Cyber-shot DSC-HX5V」の圧勝なので悩む訳ですな。

フラッシュに関しては、いっそバウンスできるよーに工作して仕込んだ方が良いかもね。
つーか、それは裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」なのでフラッシュ無しで乗り切るべきなのかも?

って事で、現時点の後釜候補1位は「Cyber-shot DSC-HX5V」です。

でも、ズーム音を拾ってしまうのはコンデジ形状では仕方が無いけど、やっぱちょっと気になるなぁ・・・。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐竜絶滅説に決着

恐竜絶滅 1回の小惑星衝突が原因 直径10~15キロ

12ヶ国の研究チームから恐竜絶滅は小惑星衝突が原因って結論が出ました。

地表では非常に少ない金属であるイリジウムが恐竜絶滅時期の地層には大量に含まれているため、そのイリジウムは隕石に由来しているのではないかと言われていましたが、その通りのよーです。

それにしても隕石衝突時の地震の推定がマグニチュード11以上で津波は高さ約300mなんてスケールがデカいですなぁ。(→そりゃ恐竜が滅んだぐらいだからね)

ちなみにガンダムの冒頭で出てくるブリティッシュ作戦による「コロニー落とし」での地震はマグニチュード9.5だそーです。
あと、エヴァンゲリオンのセカンドインパクトは知らね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

Baby Care Report ~ヤマハ英語教室体験~

先週末、我が子1号が「ドミソ(ヤマハ音楽教室のこと)、行きたい!」と言うので関連でヤマハ英語教室の2歳児向けの「ホップクラス」の体験に参加してきました。

ちなみに先生は日本の習慣や子供達を理解するため、あえて日本人だそーな。

でも、教室内は基本的に英語オンリーで日本語で一切説明はありません。
親達も子供と一緒に踊ったりするので先生から英語で指示されて一瞬ぽかーんとなるんですがジェスチャーで何とか理解できた。

ヤマハらしく英語のリズム感を大切にしているので歌と踊りが基本。
先述の通り親も子供と一緒に踊るんで結構ハードだったりして。(^^;A

でも、一番印象的だったのはやっぱ我が子1号の様子。
いつもなら雰囲気に圧倒されてるはずなんですが、問いかけに結構積極的に答えてまして「成長したなぁ」としみじみ思うのですた。

ただ、我が子1号の答えが完全に日本語のイントネーションでしたけどね。(笑)

ちなみに月謝は月3回で4千円台後半なので、幼稚園入園前ならそんなに苦では無いけど・・・長期間受講しないと意味無さ気なので、うーんとなってしまう。

ちなみにヤマハ音楽教室の方も体験を申し込んであるので行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そー言えば、mixiが登録制になったんだね

mixi、ついに“登録制”導入

3月1日付けでmixiが招待制から登録制となりました。

携帯電話を使った認証は継続しているし、公式アカウント以外のマイミクが居ないまま30日経過すると利用停止したりと、間口を広げたいけど従来通りのコンセプトである「生のソーシャルな繋がり」を重視したいってジレンマが垣間見えます。

mixiは登録制に備えてアクセスコントロール機能を拡張してきたけど、発信側の線の引き方を変えているだけなんだよなぁ。

なので、見る側の機能としてTwitterの「フォロー」の考えって取り込めないかな?
動向が気になる人を一方的に登録して自分のホーム画面に更新情報を載せてくれると結構便利なのになぁとも思ったりする。
みんな案外「全体に公開」で運用してたりするし、mixiボイスとの相性も良いんじゃないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自作mixiアプリ「RSSフォトフレーム」をバージョンアップしました

オンラインフォトアルバムサービスのRSSを利用してプロフィール画面上でスライドショーする自作mixiアプリ「RSSフォトフレーム」をバージョンアップしました。

Rssphotoframe_5

従来は画像にリンクの枠線が表示されていましたが「枠線は無い方が良い」とのご意見がありましたので消しました。

簡単に直せる内容でしたが、ご意見を頂いている事に気付かなくて放置してました。
申し訳ないです。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自作mixiアプリ「アルバムフォトフレーム」をバージョンアップしました

全体公開しているmixi上のフォトアルバム(以下アルバム)の画像をプロフィール画面上でスライドショーする自作mixiアプリ「アルバムフォトフレーム」をバージョンアップしました。

Albumphotoframe

ユーザの方から「全体公開にしてるのにアルバムが選択できない」って問い合わせがありまして「なんでだー!!!」と調査したら・・・mixiアプリの仕様が当初から変わってたせーでした。(^^;A

初期状態だと最大20件までしかアルバム情報を取得できないよーで、多数のアルバムを持ってる人だと障害が起こってたよーです。

って事で闇雲に(笑)1000件までアルバム情報を取得するよーに修正しました。
(ホントに1000件も取得できるのか試せないんですが・・・)

放置系アプリなので自分でも全然チェックしてなかったんですが、気がついたら680人の方々に利用されているよーで恐縮です。
あとマイミクの評価しか見られなくなったと思ってたら、アプリ提供者は全ての評価を見られるのねん。気付かなかった。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

マルタン・ゼケリ氏デザインのAndroid搭載デジタルフォトフレーム

仏・パロット、ワイヤレススピーカーやAndroid搭載デジタルフォトフレームを国内発売

フランス人デザイナーのマルタン・ゼケリ氏がデザインを手がけたデジタルフォトフレーム。

実は以前にもネット連携機能を搭載したデザイナーズデジタルフォトフレームとして出てたんですが、今回は画面が10.4インチに大型化したのとOSにAndroidが搭載されています。

デザイン重視なので見た目も良いですが、従来通り、電源を切ると鏡として利用できたり、無線LAN・Bluetoothに対応したり、RSSを利用したFlickr・Picasa・Windows Live FrameIt・FrameChannelとの連携やメールに添付された画像の取り込みなど多機能なよーです。

あと、記事の写真によるとWebブラウザも搭載してるっぽい。

その他、オリジナルアプリの「People」と「Holidays」ってのがインストールされていまして、「People」はネット上の顔写真を拾ってきてスライドショーを行い、「Holidays」はGoogle マップと連携して写真を表示するそーです。

ちなみに価格は79,000円也。

価格以外は結構理想。(笑)
ただ、Android搭載となると必然的にアレコレ弄りたくなるので、その辺りの自由度が無いと手が出せないかなぁ?

それに、Android OS 2.1ならFlash 10.1が載せられるのでやっぱりパワフルなタブレット型のAndroid端末が欲しいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bluetoothブレスレット

着信を知らせる「BTブレスレット」登場

ケータイに着信があると表示と振動で教えてくれるブレスレット。
Bluetoothでケータイと接続してる訳ですな。

さらにケータイから10m離れてしまいBluetoothの電波が届かなくなると教えてくれる置忘れ防止機能も付いてます。

液晶ありで3980円、液晶なしで2980円とソコソコお安かったりします。

スキーしてる時の着信って気付きにくいのであると結構便利かも?

ただ、基本的にBluetoothは1:1で使う代物なので、「Bluetoothブレスレット」とケータイが接続しちゃうと、あとからBluetoothヘッドセットがケータイに接続出来なくなっちゃいますけどね・・・。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Core i+GeForce GT335Mでお買い得なノートPC

10万円以下でゲームも余裕! お買い得ノートPC「m-Book MB-T910B」を試す

ノートPC向けの新型CPU「Core i」シリーズ+GPUは「GeForce GT335M」を搭載しつつも10万円を切っているマウスコンピューターのノートPC「m-Book MB-T910B」のレビュー記事。

自分のよーなゲーマーじゃないけどグラフィックも含めてデスクトップ代わりにソコソコのパフォーマンスで、できれば安いノートPCが欲しいって思っている人にはピッタリかも?

BlueToothは無いけど、HDMI端子は付いてるし基本スペックはしっかりしてるっぽい。
キーボードも10キー付きなので表計算ソフトを使う人なら便利なはずだし。

これで10万円切ってるんだもんなぁー。あー、買い換えたい。
でも、自分が買う時はSSDとかにしちゃって予算オーバーしそーだけど。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小惑星探査機「はやぶさ」、月よりも地球に近づく

復活「はやぶさ」噴射続けば地球帰還可能に

うぉー!
はやぶさ!キター!(゚∀゚)

壊れたエンジンを2つ繋げる事で奇跡の復活を果たした小惑星探査機「はやぶさ」。
その「はやぶさ」が、ついに月よりも内側を通る軌道に入ったそーです!

エンジン噴射があと数週間、正常に続けば地球への帰還が可能らしく、3月下旬に軌道変更のための噴射を終えて6月にオーストラリアへ落下して地球に帰還する予定だそーです。

地球まであと約31万km!
頑張れ!はやぶさ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »