« そー言えば、「Cyber-shot DSC-HX5V」も後釜候補だわ | トップページ | 時計やリモコンにどうぞ »

2010年3月10日 (水)

Mini Review:車載用ワンセグチューナをコムテックの「DTW600」に買い直し

最近、トライウィンの車載用ワンセグチューナ「DT-1000」の調子が悪くてフリーズ頻発。( ̄з ̄)
CDナビが壊れて格安の2DIN DVDプレーヤーに載せ変えた直後から頻発してるんだよなぁ。

ひょっとして2DIN DVDプレーヤーがノイズ対策がいい加減で電波障害でも起こしてるのか?とも思いましたが、堤防道路とかやたらと見通しが良い場所を走ってる時はあんまりフリーズしない。

うーん、アンテナ感度が落ちてるっぽいなぁ。

で、ちょっと確認してみたら、シートのスライドレバーにワンセグ用のアンテナ線が噛んじゃってた。

・・・ひょっとして断線しちゃってるかも?(^^;A

って事で手短にアンテナの交換を試みよーとしたんですが、コイツのアンテナ線がブースター電源が別端子って変わったアンテナ線なんですよ。

ググってみたけどやっぱり代わりになりそーなアンテナが見つからず。
「もーいいや」ってな感じになってワンセグチューナの買い直しをするのでした。(^^;A

当初は、何だかすごそーな「FOVU Premium SDOT-110II」を楽天市場で発注。

・・・したんですが、その直後ググってたら、コムテックの「DTW600」のAmazon.co.jpのこのレビューを発見してコッチの方が感度も良いらしいし使い勝手が良さそう。値段も同じ程度だし。

って事で、「FOVU Premium SDOT-110II」をキャンセルして「DTW600」をAmazon.co.jpでポチりました。

で、到着。
早速取り付け。

「DT-1000」のフイルムアンテナを取り除くのに苦労したり、AVセレクターの端子を間違えて「アレっ、映像が出ねぇ」と焦ったりしましたが(時間を気にして焦って取り付けるとダメですな。(^^;A)、無事に取り付け完了。

で、ちょっとしたレビュー。

「DTW600」はパーキングブレーキ信号を入れる必要がなくシガープラグを差し込むだけでOKなので楽でした。
ちなみにAV出力はミニジャックタイプで2系統持ってます。

あと、「DT-1000」はアンテナ線の途中にブースター回路が入ってる出っ張りがあって非常に不恰好な配線になっちゃってましたが、「DTW600」のアンテナ線はブースター回路がアンテナ側の先端に格納されているためスマートで配線も楽でした。

んで、お払い箱になった「DT-1000」の名誉のために言うと基本的に「DT-1000」も頑張ってたよーです。
通勤路の同じ場所でフリーズする傾向は「DTW600」でも一緒。流石に「フリーズ皆無」ってのは無理だったよーです。
でも、「DTW600」の方が明らかに感度は良いよーで、かなり粘ってくれます。
おかげでフリーズ時間が短くなり快適度はアップしました。

その他、EPGや字幕にも対応しているので同乗してる子供が寝てる時に音を抑えても内容を把握できて便利です。(運転中に字幕を読むのは危険なのでやらないよーに)
字幕のフォントもなかなか読みやすい方だと思います。
番組情報表示に電波強度の表示はありませんが、出たところでどーしよーもないので問題は無いと思います。(笑)

あと設定で画像の明るさや表示位置の調整が行えたり、音量調整もできるので、手持ちのナビやモニタとの相性を気にしなくて良いのは非常に良いです。

ただ、閉口なのがリモコンの反応。( ̄з ̄)
長押し操作を採用しているためだと思うんですが、反応が現れるのがリモコンのボタンを押した時じゃなくて離した時なのでリモコンに反応したのか分からなくてイラっとします。
リモコン受光部の反応する範囲も狭いかも?
リモコン自体は使いやすいので余計に残念。

あと、コンパクトさを優先しているので電源ランプが無いため正常に通電しているのか分からないのはトラブル対応時に面倒かも?

「DT-1000」の時は音声より映像が遅れ気味だったんですが、「DTW600」はソレがありませんでした。
ただ、映像のスムーズさは「DT-1000」の方が上だったよーな・・・気がする。

肝心の画質については表示先の格安2DIN DVDプレーヤーの液晶が残念すぎて評価できません。
でも、「DT-1000」では完全に潰れてた番組ロゴとかが「DTW600」だと何となく読めるよーになってるので良いのかもしれません。
あと、電源コネクタの向きでエアコンのノイズを拾う傾向があったりします。

また、近場しか走ってないので試せていませんがオートスキャン機能もありまして、指定した時間を越えてワンセグの受信が出来ない場合はスキャンを自動的に行い、最初に受信できたチャンネルを表示する事も可能だそーです。

リモコンの反応以外には不満点は無く、配線が楽だったり、出力側の事情にも合わせられるよーになってたり、使い勝手にクセも無いし価格も安い方に入ってると思うのでアナログ停波に備えて車にワンセグチューナーを載せなきゃなって思ってる人には良いと思います。

ただ、最近は地デジチューナーも値段が小慣れてきているので導入コストと配線の手軽さ以外にワンセグをオススメする理由も無かったりしますけどね。(^^;A

|

« そー言えば、「Cyber-shot DSC-HX5V」も後釜候補だわ | トップページ | 時計やリモコンにどうぞ »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/33707625

この記事へのトラックバック一覧です: Mini Review:車載用ワンセグチューナをコムテックの「DTW600」に買い直し:

« そー言えば、「Cyber-shot DSC-HX5V」も後釜候補だわ | トップページ | 時計やリモコンにどうぞ »