« 動画で伝言できるビデオメモ | トップページ | スロットインのDVDプレーヤーが欲しいなと思ったので »

2010年3月18日 (木)

ラジオの復権をかけて

ラジオをほぼ100%サイマル配信する「radiko.jp」の挑戦

NHKを出し抜いた形で始まったラジオのネット配信。
ほぼ100%のサイマル配信を予定していたりして非常に画期的。

でも、元々地域を限定した免許事業である電波での放送のサイマルのため、ネットなのにIPアドレスが関東・関西でない人は聞けない仕様になってるのは制度上仕方が無いとは言え非常に残念。

実際、radiko.jpにアクセスしてみたが「対象外エリアです」と冷たくあしらわれてしまった。(;つД`)

で、日本の放送事業じゃ到底無理だろと言われたネットでのサイマル配信を実現してきたのは、テレビよりも権利関連の処理が容易だったのもあるかもしんないけど、それよりもラジオ局側の危機感が非常に高かったからじゃないかな?

車ですらワンセグが当たり前になり、デジタルラジオは前倒しするつもりが事情によってズルズルと2011年以降に遅れて、「ラジオ」ってメディアがかなり縁遠い状況になってた。
このまま行くとデジタルラジオが始まっても離れたリスナーを取り返すのは相当大変だし、同時に広告収入にも影響を与える訳で、ラジオ業界全体が危機的状況で「なりふりかまってられない」って感じだったんじゃないかな?

中学~高校の時にTM関連で「SFロックステーション」ってラジオ番組を結構聞いてた人間から言わせると、ながら聞きが出来るし、個性豊かなパーソナリティも揃ってるし、ラジオってシンプルだけど気軽に付き合えるメディアとしてまだまだ魅力的だと思う。

なので頑張っていただきたい。

つーか、ネット連携するデジタルフォトフレームがラジオのサイマル配信に対応すると面白いのになとも思ったりもして・・・。

つーか、そんなに高機能なデジタルフォトフレームが欲しいならHPのタブレットPC「HP Slate」を買うしかないよーな気が最近してます。(^^;A
「HP Slate」っては、こんなヤツなんですが、OSがWindows 7なんで動作が重そうなのと、iPadと比べると価格が高そうなのがネック。
でも、Windowsなので何も考えずに扱えるのは非常に良いですけどね。

|

« 動画で伝言できるビデオメモ | トップページ | スロットインのDVDプレーヤーが欲しいなと思ったので »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/33822524

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオの復権をかけて:

« 動画で伝言できるビデオメモ | トップページ | スロットインのDVDプレーヤーが欲しいなと思ったので »