« 「ニンテンドー3DS」発表&「Nintendogs+cats」 | トップページ | Baby Care Report ~我が子1号、3歳誕生日・幼稚園入園~ »

2010年6月19日 (土)

任天堂は3D映像配信に乗り出すのか?

“ゲーム屋”任天堂は3D映像コンテンツ販売に乗り出すか

AV関連の雑誌編集部の人のコラム
任天堂のE3での発表の様子を見てて同じ事を思ったんだよねぇ。

「ニンテンドー3DS」の発表の際に任天堂の岩田社長が「ニンテンドー3DSはハリウッドの3D映画を見られる」と発表しました。
そのパートナーとしてDisney・Warner・DREAMWORKSの名前が出てました。

コレ、以前の任天堂を考えると異例の話なんですわ。

なぜなら記事にも書かれている通り任天堂は頑固なまで「ゲーム屋」である事ににこだわり続けてるから。
これは過去に収益の安定化を図ろうと色んな事業に手を出したものの、ことごとく失敗し倒産の危機に直面した苦い経験があるからなんですよねぇ。

(その対極なのが「コンテンツ屋」のソニー。グループに音楽会社や映画会社がある。姿勢が180度異なる企業が同じゲーム業界で覇を競っているんだから面白い)

確かに映像配信と言えば「Wiiの間」で展開しているけど、どっちかと言うと電通からの提案だったし、そもそもは「CMをエンタメ化しよう」って発想から生まれた代物だったりするし。

それがE3の新ハード発表の際にゲームとは別に映像配信にも触れているんですから、従来の「任天堂」を知ってる人にはちょっとしたサプライズだったはず。

でも、詳細については全く不明なので、任天堂自身が映像配信に乗り出すのかも含めて、よくわかんねぇって感じだけど。

ただ、3D映画を差別化の武器としたいハリウッドにとって、ネットに繋がり「手軽な3D再生機」になりそーな3DSは「デジタルサイネージ」として格好の宣伝媒体に見えているかもね?

|

« 「ニンテンドー3DS」発表&「Nintendogs+cats」 | トップページ | Baby Care Report ~我が子1号、3歳誕生日・幼稚園入園~ »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/35354937

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂は3D映像配信に乗り出すのか?:

« 「ニンテンドー3DS」発表&「Nintendogs+cats」 | トップページ | Baby Care Report ~我が子1号、3歳誕生日・幼稚園入園~ »