« お帰り&お疲れ様、そしてありがとう「はやぶさ」 | トップページ | 任天堂は3D映像配信に乗り出すのか? »

2010年6月17日 (木)

「ニンテンドー3DS」発表&「Nintendogs+cats」

任天堂、「ニンテンドー3DS」のスペックを公開 カラーは3色、HOMEボタンと電源ボタンは別に分割

予告通り「ニンテンドー3DS」が発表されました。

「PlayStation Move」やXbox 360の「Kinect」も発表されてますが、両方とも周辺機器であるため新ハードの「ニンテンドー3DS」に注目が集まってたはず。

で、発表された「ニンテンドー3DS」ですが、注目の裸眼3D液晶は3.53インチのワイド画面で800×240ピクセル。ただし、左目用・右目用に交互に描画するため横方向の解像度は半分になっちゃいます。
また、「3Dボリューム」ってのを装備してるので3D表示の立体深度を調整する事ができるそーです。
「立体視に疲れた」って場合は擬似2Dにする事も可能だそーな。

一方の下画面は3.02インチのタッチパネルで320×240ピクセル。

って事で旧DSの画面解像度は256×192ピクセルでしたから、ちょっと解像度が向上しています。

描画性能はPSP以上Wii以下って感じ。

カメラは外側に2つ、内側に1つ付いていまして、外側のカメラを使って立体写真が撮影できるそーな。

その他、アナログ入力可能なスライドパッドに加えて、モーションセンサーとジャイロセンサーも積んでいるそーです。

そして面白いのが無線LAN機能。
家庭内LANのガンだった旧DSのセキュリティはもちろん強化されていますが、スリープ中でもすれ違い通信が出来たり、勝手にネットに接続したり出来るよーになりました。

特に、すれ違い通信に関しては、同時に複数のゲームのすれ違い通信を可能にしたよーなので、マイナーゲームを買ってしまった故に感じる孤独感を緩和できるよーになっています。

正直、もー少し画面解像度を上げてくるかな?と思ってたけど結構控えめな印象。
まぁ、「玩具」なので価格面を考慮した結果なんでしょーねぇ。

今回も「体験」を重視したハード作りは徹底している印象。
あと、もちろんニンテンドーDSiのソフトも動きます。

ちなみに価格や発売日に関しては、まだ未発表。

と、「ふーん」と思ってたら「Nintendogs+cats」を作ってるって情報が・・・。

コチラに公式情報が載ってるんですが、今回はカメラで顔認識までするんだってよ!顔を近づけると舐めようとして飛んだりするんだってよ!

・・・我が家的キラーソフトがいきなり来ましたな。(^^;A

ちなみに「+cats」とあるよーに、猫も出ます。

|

« お帰り&お疲れ様、そしてありがとう「はやぶさ」 | トップページ | 任天堂は3D映像配信に乗り出すのか? »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/35311588

この記事へのトラックバック一覧です: 「ニンテンドー3DS」発表&「Nintendogs+cats」:

« お帰り&お疲れ様、そしてありがとう「はやぶさ」 | トップページ | 任天堂は3D映像配信に乗り出すのか? »