« iPhone+ガラケーの2台持ちを低負担で・・・ | トップページ | ゆとり世代も大変だ »

2010年7月22日 (木)

3Dにも対応したオールインワンな「VIERA」

パナソニック、世界初3D対応オールインワン「VIERA」

パナソニックが世界初となる3D対応のオールインワンテレビを発表しました。

コレ一台で従来のBD再生やHDDへの番組録画はもちろん3DのBD再生もできます。

もちろん、ダブルチューナー搭載で2番組同時録画も可能。
ただし、片方は標準モードでの録画となりますし、番組を視聴しているとチューナー1個を使用済みなので注意が必要です。

録画した番組は自分自身でBDへ保存もできる他、DIGAと連携してBD/DVDに保存する事も可能だそーです。

3D機能に関しては2Dを3Dに変換する機能にも対応しています。

また今時らしく「お部屋ジャンプリンク」という名のDNLAクライアント機能を持ってて離れた部屋のDIGAで録画されている番組をLAN経由で見る事ができます。
(DNLAサーバ機能は無いみたいなので自分が録画した番組は配信できないっぽい)

その他、「アクトビラ ビデオ・フル」や「YouTube」はもちろん、「Skype」にも対応しておりまして別売りのカメラを接続して大画面でテレビ電話が出来るよーになってます。

って事で、アナログ停波に合わせて一気にテレビ周りをリニューアルしてやろーと目論んでた方にはピッタリかもしれません。

ただ、チューナーが地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2+地上アナログチューナー×1って構成になってるので、VIERAとDIGAがくっついたと思ってるとチューナー数が1個少ないのでメイン運用だと苦しい場面に遭遇するかもしれません。

|

« iPhone+ガラケーの2台持ちを低負担で・・・ | トップページ | ゆとり世代も大変だ »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/35847178

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dにも対応したオールインワンな「VIERA」:

« iPhone+ガラケーの2台持ちを低負担で・・・ | トップページ | ゆとり世代も大変だ »