« 新「CELL REGZA」とRD型番のBDレコーダーが登場! | トップページ | さよならSANYOブランド »

2010年7月31日 (土)

育児ノイローゼだか、産後うつだか

素人ゆえに違いが分かりませんが、何を隠そう、ウチの奥さんも少しなってました。

我が子1号が生まれて奥さんの実家に帰ってた1ヶ月~3ヶ月ぐらいかな?
症状としては不安感に襲われる・涙もろくなる・イライラ・多汗って感じ、更年期障害にも似てます。

さらに帝王切開が体に負担を与えてたし、開けてみたら「良く妊娠できたね」って医者から言われるほどの子宮筋腫&子宮内膜症だったし、我が子1号が全然ミルクを飲まない事も精神的な重みになってたと思います。

で、ある日、奥さんのお母さんが気付いたんですが、奥さんの喉が腫れてたんですよ。
んで、病院で診てもらったら甲状腺機能が低下してホルモンバランスが崩れてたんです。

薬を処方してもい、薬を飲み続けたらウソのよーに回復して以前の明るい奥さんが戻ってきました。
検査結果も正常値に戻って安定したので今は薬も飲んでいません。

初めての出産、初めての育児。
昼間は1対1で密室状態。
それに加えて私を含めて周りも未経験者ばかりでサポートは未熟なうえに浮かれてるし。(^^;A

今思えば笑い話ですが当時は大変でしたねぇ。
夜とか奥さんと交代したくても睡魔に襲われて体は言う事を聞かないし。(←今も変わらない)
奥さんのお母さんも仕事してるのでどーしても戦力不足だったし。
だからと言って私の実家にサポートを求めても同様にスキル不足なうえに奥さんに余計な気を使わせるだけだし。

で、言い方が悪いですが「甲状腺の機能低下」って改善可能な悪者を設定できた事は我々を気分的に楽にしてくれました。
奥さん自身も訳の分からなかった自分の状況をコレで認識できただろーし。

って事で産後の奥さんの様子 or 自分の体がおかしいと思った場合は病院に一度相談してみるのも良いかもしれません。
いきなり精神科や神経科を受診するのは敷居が高いですが、甲状腺の検査なら普通の血液検査で内科でも出来るはずなので、まずはそちらから相談してみてはいかがでしょう?

そのイライラは病気のせーであって自分のせーじゃないかもしれませんよ。
もちろん、気分転換や1人の時間や周りの協力も重要ですけどねぇ。

気分転換に関しては奥さん曰く同じ立場だったママ友の存在はかなり大きかったそーです。

あと、子供を「育てる」のではなく「育つ」んだと思えると気が楽かもしれません。
育児書は指針としては助かるけど、内容に捕らわれすぎると苦しくなるし、ヤツらはそんな思い通りになるよーなタマじゃないしねぇ。

と、大層な事を思いつつも、すぐに調子にのるわ、飯は食わないわ、やりたくない事を言い訳を駆使して回避しよーとするわ、気に入らないと泣きやがる、3歳になった我が子1号を見てると「コイツはぁぁぁ 凸(-"-#)」と思ってしまいますが・・・。
(その後に我が子2号も控えてるんだよなぁ・・・。(^^;A)

それにしてもホルモンなんて物質なんぞに高次な「心」が支配されてしまうつーのも何となく不思議と言えば不思議。
でも、その心が収まっている「脳」も所詮はタンパク質の塊だもんねぇ。
そんなのが泣いたり怒ったり笑ったりするんですから、やっぱり不思議ですなぁ。

で、気付いちゃった訳ですが、更年期障害が起きると奥さんがあーなっちゃうんだなぁと・・・。(^^;A

それにしても最後の一歩を踏み出す前に残される子供の顔が浮かばなかったんだろーか?
ソレすらも出来ないほど追い詰められてたって事なんだろーけど、やっぱりどーにか出来なかったのかと、どーしても思ってしまう。
せめて誰かが側に居てればなぁ・・・。

|

« 新「CELL REGZA」とRD型番のBDレコーダーが登場! | トップページ | さよならSANYOブランド »

日常・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/35963962

この記事へのトラックバック一覧です: 育児ノイローゼだか、産後うつだか:

« 新「CELL REGZA」とRD型番のBDレコーダーが登場! | トップページ | さよならSANYOブランド »